フリーコール
0120-070-091
携帯・PHSからも通話料無料
9:00〜21:00
毎日受付

スーモカウンター注文住宅のサービスをご利用いただいて建てたお住まいの
実例を中心に、注文住宅のノウハウをご紹介します。

期間内に希望エリアで、車が3台止められる土地探しに成功!

愛知県の注文住宅実例

結婚以来約3年半、愛知県名古屋市内の賃貸マンションに住んでいたMさん夫妻。長女が誕生し、2歳になる年の2020年4月に、育休中だった妻の職場復帰が決まっていた。「いずれは戸建てが欲しい」と思っていた夫妻は、「このタイミングかも!」と新築戸建てを検討し始めた。

長女の保育園が決まり、本格的に家づくりが始動

愛知県名古屋市在住のMさん夫妻。家づくりを考え始めたきっかけは、半年後に控えた妻の職場復帰だった。

「妻の育休が終わって職場に復帰するにあたり、出勤の際の駐車場の出し入れが不便でした。それまでの賃貸マンションの駐車場は、4階建の機械式の1番上。また、1回に1台しか出入庫できないため、他の人と重なると出勤時に時間がかかってしまう。復帰したての妻の仕事に支障があってはいけないので、駐車場が目の前にある戸建てがいいだろうと考えました」と、夫は妻を思いやる。夫妻は同職種で、職業柄夜勤もあるため、夜間の入出庫も心配だった。

結婚した時から「いずれは戸建てを」と考えていたMさん夫妻。
育休中、妻は「これから3人でどんな家に住みたいか」を考えていたという。「賃貸マンションでは、子どもがジャンプするだけでも気が引けます。やはり、のびのびと子育てできる家がいいなと思ったので、住まいについての情報を集め始めました」と話す。

当時の住まいはお互いの実家にも近く、2人の職場への出勤もしやすかった。そんな中、2019年10月に利用を申し込んでおいた長女の保育園から、決定の通知が。希望通り保育園も決まり、「このエリアで新築を」という気持ちが固まった。

「周辺は子育てファミリーも多い学区で、すでに長女の友達もできていました。また、お互いの実家が近いので、働きながら子育てしやすい環境だと思いました」と妻は話す。

将来区切って使える部屋/注文住宅実例

2階にある大きな部屋は、子どもが増えた際に区切って使えるようにドアを2つつけた。グリーンのカーテンは長女のセレクト。高性能の換気ユニットがあり2階の空気も快適

当初は注文住宅へのこだわりがなかったという。
「値段が抑えられるから建売がいいのではと思い、近所で売り出された建売住宅を見学したこともあります」と夫妻。

ただ、夫には「住むなら丈夫な鉄骨住宅がいい」というイメージがあった。
「鉄骨住宅で建売というと、数やエリアが限られてしまうので困ったなと思いました。一度、子ども向けのイベントがある日に住宅展示場へ足を運んだこともありますが、知りたい情報が得られず、建物を外から見ただけで帰ってきてしまいました。それぞれの建物に使われている材質のことが知りたかったのですが、1軒1軒について質問するほどの余裕がなくて……」

遊び場として使っている部屋/注文住宅実例

2階にある個室は、現在はジャングルジムを置いて長女の遊び場に

スーモカウンターで話を聞き、自分たちのニーズが明確に

「2019年の10月の初め頃ごろショッピングのついでにモール内にあるスーモカウンターに立ち寄り、話を聞いたんです」と妻。

夫は「その時は、スーモカウンターが注文住宅について教えてくれる場所だということを知らず、まだ建売も想定していました。ただ、希望エリアに土地があるのかどうか聞いてみよう、というような気持ちでした」という。
するとアドバイザーから、「どんな家が欲しいですか?」と2人に質問が。

「それまでは、家づくりに対するイメージが漠然としすぎていて、自分たちのニーズがわかっていませんでした。でもアドバイザーさんと話すうちに要望が整理され、欲しい住まいがみえてきたんです。私は、可愛い住まいがいいなとも考えていましたが、あれこれデザインに凝るよりも、好きなテイストでさえあれば、シンプルで使い勝手がよく、家事がしやすい家の方がいいなと思えてきました」と妻。

夫も「お互い、すれ違いで夜勤の日があるので、家事は分担します。だから、どちらにとっても家事がしやすい家であれば快適で、それが毎日の家事の時短にも繋がるのだと、アドバイザーさんと話すうちにわかってきました。家のデザインや設備にも、各家庭によって必要なものと不要なものがありますもんね」とうなずく。

2階に設けた洗面所/注文住宅実例

家族の身支度の時間が重なってもいいように、2階の通路にも洗面台をつくった

スーモカウンターでローンの支払い予算を試算したことで、注文住宅にも手が届くことがわかった。

そこでアドバイザーは、Mさん夫妻のニーズに合った、鉄骨住宅の扱いがあり、土地探しにも強い建築会社3社を提案した。

「地域密着型建築会社と大手建築会社、東海エリアに強い大手建築会社のグループ会社と、価格帯別に3社を提案してくれました。住宅展示場では各展示場の担当者が自社の住宅の長所を話しますが、スーモカウンターでは、アドバイザーさんが各社の価格帯や、それによるメリット、デメリットも含めて説明してくれるので、比較検討できました」と夫。

希望条件に合う土地には、中古物件が建っていて……

アドバイザーがアポイントを取り、10月中に、夫妻は3社と打ち合わせを行った。

「それぞれに良さがありましたが、大手のグループ会社である1社では、営業担当者さんが、すぐに『希望エリア内で土地から探しましょう!』と言ってくれたんです。希望は、子どもが卒園してからも自分で小中学校に通いやすく、駐車場が3台分取れる土地。『もしご希望の土地が見つからなかったら、別の建築会社で検討していただいていいので、その際は気にしないでください』と言ってくれ、親切だなと思いました。建物がZEH対応であり、太陽光発電システムがあることにも惹かれました」と妻。

夫は、「妻がひどい花粉症なので、大手のグループ会社の建物に高性能の換気システムがあることも魅力の一つでした」と続ける。

Mさん夫妻の希望エリアは、名古屋市内でも緑が残る人気住宅地の一つ。
「環境に恵まれているだけに、自分たちで探すと価格が高かったり、広さが十分でなかったり。希望条件に合う土地を見つけるのは難しそうだと感じていました」という。

しばらくすると、営業担当者から「今、中古物件が建っている土地はどうですか」と提案が。今ある中古物件を解体して新築戸建てを建てるという新たな視点に驚いたという。

「見に行ってみると、間口が広く、駐車場は3台分が並列で取れている土地。日当たりも良く、小中学校へも通いやすい立地でした。また、バス停が近く、バスで市内の中心エリアへも出られるという好条件でした」

夫は「ただ、周りに築年数を経た家が多く、ご近所にはシニアが多く住んでいるようなので、コミュニティに馴染めるかどうかが気になりました」という。妻は「その分、閑静な住宅地なので、騒音を気にせず、窓が開けられるような環境が魅力でした」と前向きに捉えた。

最大の問題は、中古物件の解体なども含めると、新築価格が当初の予算より900万円ほど上がってしまうことだった。「悩みましたが、この条件の土地はエリア内ではもう見つからないかもしれないと思い、『2人で頑張っていこう!』とこの土地に家を建てることを決めました」と夫妻。

この土地を販売していたのは、土地を探した建築会社とは別の不動産会社だった。そこで、建築会社の営業担当者が不動産会社の担当者と交渉し、値引きが決まり、一安心した。

「値引き交渉は、営業担当者さんと話し合い、ギリギリのところをお願いしました。土地の売主さんや、仲介していただいた不動産会社さんの担当者さんもとても信頼できる人でした」と夫は振り返る。

テレビを設置した個室/注文住宅実例

2階の個室は、夫妻がテレビやDVD鑑賞を楽しむスペースに

妻の職場復帰前にプランの打ち合わせが完了!

土地から探してくれた、建築会社と2019年11月に契約を交わし、アドバイザーに電話で報告。そのほかの会社にはお断りの電話を入れてもらった。

2020年3月に間取りに関しての打ち合わせを進めておき、3月末に土地を購入。4月から元々合った中古物件の解体が始まり、同時に妻が職場に復帰、長女は保育園に入園。5月のゴールデンウィークには地鎮祭を、6月には棟上げを行うというスケジュールだった。

「あっという間にポンポンと決まっていきました。職場に復帰してからは打ち合わせができなくなるので、3月中に間取りなどのプランはほぼ決めていました。土地の販売会社さんがスムーズに手続きしてくれ、建築会社の営業担当者さんもしっかりした方だったので、土地に関しても建物に関しても、トラブルなく進めることができました」と妻は振り返る。

間取りについての打ち合わせ中、建築会社の営業担当者は、「家はみんなで住むものですから、迷ったらお子さんにも相談してみてください」と、家族みんなの意見を大事にしてくれた。

「営業担当者さんとは年齢や家族構成が近かったので、戸建てにどんな風に住んでいるかを教えてもらいながら、間取りを考えました。『太陽光発電だと電気代はどうなりますか?エアコンはどのように使っていますか?』など、具体例が聞けたのでわかりやすかったです」と夫。

妻は、賃貸マンションでは収納スペースの少なさに困っていたので、収納スペースをしっかり確保することと、オープンタイプのキッチンを希望した。

「プランニング中に、同じ建築会社さんで建てた人の完成見学会に行き、オープンキッチンを見せてもらったことが参考になりました。私は人を招く予定があると片付ける意欲が湧くので、頻繁にお互いの両親を招待したいと思い、あえて見せるキッチンにこだわりました」という。

ブルーとホワイトを組み合わせたおしゃれなペニンシュラキッチンは、安全に配慮してIHに。ドアを開ければ子どもがぐるりと回遊できる間取りも気に入っている。また、冷蔵庫の並びにパントリーがあるので、買い物をしたら、すぐに食材を収納することができるなど、家事動線にも無駄がない。

ブルーとホワイトを組み合わせたキッチン/注文住宅実例

当初、妻はホワイト系、夫はネイビー系のダークなカラーを希望していたというキッチン。間をとってブルーとホワイトを組み合わせたところ、爽やかな配色に

建築会社のインテリアコーディネーターとの打ち合わせを経て、室内各所のアクセントクロスを変え、インテリアにも個性を出した。リビングのテレビの背面は白のレンガ調に。玄関正面は花柄で可愛らしく、洗面室はブルー系でシックになど、遊び心を加えた。

夫は「空間ごとにアクセントクロスを変えるという発想はありませんでしたが、インテリアコーディネーターさんからの提案で、挑戦してみて良かったです」と話す。

妻も「キッチンからテレビを見る際もレンガ調のクロスが目に入り、気に入っています。リビングや玄関のクロスはママ友さんにも褒められました」と嬉しそうだ。

花柄のアクセントクロスを使用した玄関/注文住宅実例

玄関の正面にアクセントクロスを使用。さりげない花模様は来客にも褒められるという

ブルー系のクロスをあしらった洗面室/注文住宅実例

1階の浴室と洗面室。クロスはブルー系の模様入りで、落ち着いた雰囲気にまとめた

8月末に入居。
妻は友達を家に招くこともあり、「リビングやキッチンをほめられるので、嬉しいですね」と話す。また、元気な長女が家の中を走り回ることもあるが、「少しぐらいうるさくしても大丈夫だし、床の傷も気にしなくていいのでストレスがありません。娘も喜んでいます」という。

掃除を担当する夫は「賃貸マンションの時よりも、掃除がラクになりました。備え付けの収納が多く、あまり家具を置く必要がないので、いつもスッキリしていて、時間がかからないんです」と話す。

また、1階と2階の計4カ所の天井に室内干し用のバーをつけているので、洗濯物の室内干しもしやすい。

室内干しができるリビング/注文住宅実例

リビングに併設の一室は長女のお昼寝コーナー。ここにも天井に室内干し用のバーを設置している

来客のことも考えて3台分取った駐車場は、車の出し入れがしやすく、通勤もスムーズだという。「冬場にフロントガラスに雪が積もってしまった時は、マンションの機械式駐車場でなく、戸建てでよかった!と思いました。これまでは、車を2階の駐車場から降ろして雪をどけてから出勤していたので、時間がかかりました。フロントガラスが凍っていたら、自宅から持参したお湯を掛けてからでなければ、前が見えませんでしたから」と妻。

家づくりの決め手の一つとなった、ZEHや太陽光発電システムも気に入っている。「蓄電池を備えているので、緊急時や災害などで停電になったときに活用できると思い、安心して暮らすことができています。効率的に電気が節約できることも、時代にあった生活をしていると感じます」と夫。

夫妻がスーモカウンターを訪れたのは初回のみ。その後は夫がアドバイザーと電話でやりとりをした。

「アドバイザーさんは段取りが良く、進めるべき時は舵取りをしてくれて、悩んでいる時は待ってくれるのが嬉しかったです。『交渉している最中に、他でもいい物件が見つかったらどうすればいいですか?』などと、決め時や断り時のタイミングについても相談しました。最終的に建築会社さんと契約を交わす前、少し迷っていた期間に、アドバイザーさんが『他の建築会社さんも断らずに、お待ちしていますね』と言ってくれたので、じっくり考えることができました。家づくりについて迷っている人は、まずスーモカウンターへ行ってみるといいのでは」と夫。

妻は「スーモカウンター経由だと話も早いですね。職場復帰が控えているなど、できるだけスムーズに家づくりをしたいという人にもオススメです」と笑顔で話す。

「自分たちが欲しい住まいのイメージが固まりやすいので、まだ何も決まっていない人にも、ぜひ足を運んでみてほしいですね」と、口をそろえて話してくれた。

人工芝を敷いた庭/注文住宅実例

人工芝を敷いた庭は、長女の外遊びの場としても活用できる。目が届くので安心

取材・文/倉畑桐子 写真/アラキシン

DATA

Mさんが建てた注文住宅の外観

土地面積 152
延床面積 約108㎡
建築費 3000万円台
間取り 4LDK
世帯構成 夫(35歳)、妻(28歳)、長女(2歳)

 

Mさんが建てた注文住宅の間取り

スーモカウンターで受けたサービス
カウンター店舗 スーモカウンタープライムツリー赤池店
紹介された建築会社数 3社
受けたサービス 個別相談
施工会社名 セキスイハイム中部株式会社