フリーコール
0120-070-091
携帯・PHSからも通話料無料
9:00〜21:00
毎日受付

スーモカウンター注文住宅のサービスをご利用いただいて建てたお住まいの
実例や注文住宅のノウハウをご紹介します。

スタディコーナー

スタディコーナーを設けている実例

暮らしやすさ片付けやすさを重視 いつもスッキリ居心地のいい家

周りの友人たちが次々に家を建てはじめ、「私たちにも建てられるのでは?」と思うようになったというHさん。当時は県外に住んでいたが、妻の実家のある広島で家を建てたくて、スーモカウンターを利用して家づくりをスタート。動線や収納の工夫で住みやすい…

育児休暇を利用してじっくり打ち合わせ。 将来かかる手間やコストを抑えた住まいに

家づくりについて考え始めたとき、妻の実家から土地の提供を受け、注文住宅を建てることになった埼玉県熊谷市のHさん。夫婦の育児休暇を利用して4社との打ち合わせをこなし、納得できる建築会社を見つけたそう。その会社と建てた、大満足な家の住み心地に…

空間をうまく区切った、アイデアたっぷりの楽しい家

妻が第二子を妊娠したことと、2019年10月の増税を意識して「それまでに」と考え、2017年春ごろに新築を思い立ったという愛知県一宮市のIさん夫妻。家族が増える直前、忙しいながらも楽しい家づくりがスタートした

お手入れや家事がしやすく、長い目で見てお得な コストパフォーマンスの高い家を目指して

30歳からの住宅ローン返済を視野に入れ、マイホーム計画へと踏み切った千葉県流山市のSさん。長期的に見てコストパフォーマンスの良い家をと考えた建築会社選びと建材選び、家事動線の良さにこだわった間取りとその快適な住み心地についてお話を伺った。

リビング学習・スタディコーナーのレイアウト5実例を大公開

「リビング学習」という言葉の広まりもあり、最近ではキッチンやダイニングの一部に「スタディコーナー」を設ける人が増えている。子どもも自然と机に向かいたくなり、しかもリビングはすっきり片付く。そんな真似したくなる実例をみていこう。

シャンデリアのあるLDKに家族が集うエレガントな二世帯住宅

以前は薬局を営んでいた愛知県内の妻の実家を、二世帯住宅へ建て替えることに。妻の伯母や祖母と同居するため、家族それぞれが暮らしやすく、好みのインテリアを存分に楽しめるようなプランを求めて、施工会社選びを開始した