フリーコール
0120-070-091
携帯・PHSからも通話料無料
9:00〜21:00
毎日受付

スーモカウンター注文住宅のサービスをご利用いただいて建てたお住まいの
実例や注文住宅のノウハウをご紹介します。

建て替え

家を建て替えた人の事例

母と暮らす平屋の実家を快適な2階建へ建て替え

愛知県岡崎市にある築60年の実家で、母と暮らしていたIさん。住まいの老朽化が気になり、「年齢的にローンが組みやすいうちに、いつかは建て替えを」と考えていた。母が友人から「建て替えるなら早い方がいい」とアドバイスされたことで、話が動き出した

親戚もママ友も集う、床暖房をふんだんに入れた二世帯住宅

22畳の広いLDK。三方の窓から光が差し込む。長女はこの春に小学校入学を控えている。長男はまだまだママに甘えたい盛り。2人の孫を愛おしそうに見つめる祖父母。常ににぎやかだが、お盆や正月には親戚が10人ほど集まり、さらににぎやかになる

実家の建て替えか新しい土地で注文住宅かを迷い、理想の建築会社で新居を完成

共に愛知県豊田市内に実家があるNさん夫妻。「いずれはどちらかの親と同居を」と考えており、第二子誕生をきっかけに、「引越しをして新築を建てるか、実家を建て替えよう」と考え、建築会社探しを開始

みんなの好きが詰まった二世帯住宅で、冬でも暖かな暮らし

結婚を機に、夫の実家を建て替えて両親と二世帯住宅で暮らすことになったIさん夫妻。フロアごとにそれぞれの趣味を楽しむ空間作りを実現し、プライバシーに配慮しつつゆるやかにつながる二世帯住宅での暖かな暮らしをご紹介

夫妻の世界観が詰まった、オフィス兼二世帯住宅

築40年が経つ夫の実家に同居し、職場を兼ねていた名古屋市のSさん夫妻。台風を機に「リフォームや耐震補強にお金をかけるより、建て替えよう」と、家族それぞれが暮らしやすい二世帯住宅づくりを考え始めた

木のぬくもりに10種類のクロス(壁紙)が彩りを豊かに。50歳の節目に建てた”姉ちゃんの城”

浜松駅から車で約20分。ダークカラーの外装を基調としたシックな家が現れる。そこに一人で住むのは看護師のSさん(51歳)。家族の仲は良いが、父は定住志向がなく、様々な土地で生活を楽しんでいる。一方、母は「歳を取ったら戻りたい」と言っていた郷里の伊…

お互いの生活音を気にせず、6人が快適に暮らす二世帯住宅

2年前に妻の父が亡くなり、妻の母と兄との同居を決めたFさんファミリー。長女の中学入学のタイミングに合わせ、妻の実家を二世帯住宅に建て替えるため、建築会社探しをスタートした。

3世帯が心地よい距離感で好きなことを楽しむ3階建て住宅

宮城県仙台市の都心部、JR仙台駅から車で10分以内の住宅地に建つKさん宅。築約50年の自宅を、親世帯、息子夫婦、娘夫婦で暮らす3世帯住宅に建て替えた。3階のフロアを世帯ごとに分け、時に妻が美しく整えた庭で交流しながら、9人がのびのびと暮らしている

周りを囲まれた敷地でも明るく広く 開放感いっぱいで家事のしやすい住まいが完成

一度はマンション購入を考えたものの、踏みとどまって計画を仕切り直し、注文住宅を建てた東京都墨田区のHさん。周囲に家が建て込む都心の敷地で、のびのびとした住空間を完成させたプロセスと、共働きの生活を快適に過ごす家の工夫について、お話を伺った。

【先輩たちに聞く!】二世帯住宅の費用相場とメリット・デメリット

二世帯住宅を建てるときに気になるのが、建築に必要な費用のことや、入居後の暮らしに関するメリット・デメリットなどだろう。そこで今回は、二世帯住宅を建てた先輩たちの事例を通じて、検討中の人が抱く疑問や不安について答えよう。

「建て替え」ってなに?「リフォーム」との違いや費用相場を徹底解説

住んでいる家が老朽化したり、ライフスタイルに合わなくなってきたり、中古で手に入れた家がそのままでは住めないときなど、一戸建ての家なら「建て替えか、リフォームか」の選択肢があります。こんな場合はどちらを選ぶべき? 建築家の中川由紀子さん(みゆ…

シャンデリアのあるLDKに家族が集うエレガントな二世帯住宅

以前は薬局を営んでいた愛知県内の妻の実家を、二世帯住宅へ建て替えることに。妻の伯母や祖母と同居するため、家族それぞれが暮らしやすく、好みのインテリアを存分に楽しめるようなプランを求めて、施工会社選びを開始した

空き家になっていた祖母の家を建て替え!子どもたちが元気に遊びまわれる家

会社から家賃補助をしてもらえるのは30歳までということもあり、消費税が上がる前になんとかマイホームを建てたいと考えていたYさん。ちょうど第2子を授かったこともあり、良いタイミングだと空き家になっていた大阪府内にある祖母の家を建て替えることにし…

私たちがリフォームより「建て替え」を選んだワケ。5つの実例を紹介

「相続した実家が空き家になっている」「家が老朽化し、住みにくい」など、住まいをリフォームするか、それとも建て替えるかで悩んでいる人は多い。ここでは「建て替え」を選択した人に注目。5家族が悩み、決断したストーリーをご紹介しよう。

両親も大満足!5人が住む平屋を二世帯住宅へ建て替え

これまで親世帯と共に住んでいた名古屋市内の平屋を、「いつかは二世帯住宅へ建て替えたい」と考えていたSさん夫妻。娘の進学のタイミングと、建て替えの年回り(運勢)も気にしながら、3年ほど前から工務店探しを初めた

建て替えで手に入れた猫3匹と安心して快適に暮らせる耐震性・断熱性の高い住まい

築40年を過ぎた夫の実家に戻って暮らし始め、耐震性の不安と冬の寒さに困っていたFさん。猫3匹だけで留守番のときも、地震におびえることのない暮らしをと願った家づくりの過程と、住み心地についてお話を伺いました

リフォームか建て替えか ローン完済前に思い切って相談し、理想の新居に建て替え

あちこちが傷んできた一戸建てをリフォームで修繕するか、あるいは新築を建てるか。Tさん夫妻の迷いは、たまたま訪れたスーモカウンターで吹っ切れた

耐震と断熱にこだわり、老後の将来を見据えた家

以前より妻の実家が空き家になっていたことから、いずれは建て替えを考えていたというNさん。ふらっと立ち寄ったスーモカウンターで相談したところ、親切な説明と対応に後押しされ、予想より早く新居が完成したといいます。そのいきさつとは?

居住スペースを広げるために地下室を活用、広々リビングを手に入れた

賃貸暮らしの後、築40年のお祖母さまの住まいだった家で生活していた横浜市のSさんご家族。いつかは建て替えたいと思い、勉強をしておくつもりでスーモカウンターを訪れました

離れて暮らす家族、ご両親、愛犬も大満足の新居が完成

息子さん、愛犬2匹とともに千葉県内の一戸建てに住んでいたIさん。息子さんの就職による関西赴任決定を機に、近くで暮らす両親の実家を建て替えて同居生活をスタートさせました

高齢のお母さまも安心して暮らせる、自然素材と漆喰壁のマイホーム

築70年以上の一軒家に住んでいた、東京都品川区の80代のお母さまと50代の娘さんのMさんご家族。高齢のお母さまも安心して暮らせる家に建て替えたいという思いからスーモカウンターを訪れました

予想外の出費も重なる中、予算内で大満足の家に

ご夫妻の定年後に、新築を建てた兵庫県神戸市のFさんご夫婦。予算内で大満足の家になりました

資金面の不安への的確なアドバイスに支えられ、建て替えを実現

機能的で快適に暮らせる工夫がいっぱいの大阪府のNさんご家族のお宅。資金面で諦めかけていた建て替えを実現できた秘訣について、お話を伺いました

会社探しに難航していた和風建築へのこだわりが実現

希望の素材や工法を取り入れている会社はどこ? 自分たちの資金計画は大丈夫? スーモカウンターでさまざまな疑問や不安を解消し、大満足の家づくりをかなえたNさんのストーリーをご紹介します。

住みやすさはそのままに、新たな希望をかなえた家

建て替えを決めたはいいが、さて、どこにお願いしようか悩んでいたSさん。 全ての希望をかなえてくれる会社に出合い、大満足の家を建てるまでのストーリーをご紹介します。

最短距離でゴールできた後悔のない家づくり

宮城県仙台市のHさんは小学生のお子さんが3人いる5人家族。被災した家を建て替える際、依頼先選びに迷ってスーモカウンターに相談しました。予算、条件に合う建築会社と出合い、スムーズな家づくりが実現。同時に今後のマネープランまで明確になり、ゆとりあ…