フリーコール
0120-070-091
携帯・PHSからも通話料無料
9:00〜21:00
毎日受付

スーモカウンター注文住宅のサービスをご利用いただいて建てたお住まいの
実例や注文住宅のノウハウをご紹介します。

寝室

寝室のつくり方に工夫をしている実例

空間をうまく区切った、アイデアたっぷりの楽しい家

妻が第二子を妊娠したことと、2019年10月の増税を意識して「それまでに」と考え、2017年春ごろに新築を思い立ったという愛知県一宮市のIさん夫妻。家族が増える直前、忙しいながらも楽しい家づくりがスタートした 妊娠中の妻にとって、住宅展示場は広すぎて……

インテリアのテーマは北欧ヴィンテージ。室内窓が開放的でオシャレな空間に

築40年近い母の家に家族で同居していたという兵庫県在住のAさん。想定外の大雨や台風が立て続けに起こる中、住まいの耐久性に不安を感じ、新居購入を検討しはじめたそう。当初は中古×リフォームも検討していたというが、新築の注文住宅を建築するに至った経…

木のぬくもりに10種類のクロス(壁紙)が彩りを豊かに。50歳の節目に建てた”姉ちゃんの城”

浜松駅から車で約20分。ダークカラーの外装を基調としたシックな家が現れる。そこに一人で住むのは看護師のSさん(51歳)。家族の仲は良いが、父は定住志向がなく、様々な土地で生活を楽しんでいる。一方、母は「歳を取ったら戻りたい」と言っていた郷里の伊…

お互いの生活音を気にせず、6人が快適に暮らす二世帯住宅

2年前に妻の父が亡くなり、妻の母と兄との同居を決めたFさんファミリー。長女の中学入学のタイミングに合わせ、妻の実家を二世帯住宅に建て替えるため、建築会社探しをスタートした。

家事動線◎!収納たっぷりでスッキリと片付き、居心地のいい空間

茨城県にある夫の実家で同居していたSさんは、子どもが生まれて手狭になったため、広々した注文住宅を建てることに。料理好きの妻こだわりのキッチン、パントリーやウォークインクロゼットなどのたっぷりの収納スペースなど、スッキリとシンプルにコーディネ…

子どもが思いきり遊べる、スキップフロアのある平屋の家

子どもが生まれたタイミングで、家族がのびのびと笑って過ごせるような家にしたいと思い立ち、家づくりをスタートさせた茨城県Sさん。将来のことも見据えてフラットな間取りを希望し、平屋プランに。スキップフロアで空間を上手にゾーニングした工夫いっぱい…

和室? それとも洋室? ぐっすり眠れる寝室の実例集

毎日の疲れをとり、翌日の活力源となる睡眠。質の良い眠りに欠かせないのが心地よく快適な「寝室」だ。では、しっかりと眠れる寝室はどのような部屋なのだろうか。洋室がいいのか、それとも和室なのか。今回は寝室の取り入れたいアイデアを実例からご紹介し…