フリーコール
0120-070-091
携帯・PHSからも通話料無料
9:00〜21:00
毎日受付

スーモカウンター注文住宅のサービスをご利用いただいて建てたお住まいの
実例や注文住宅のノウハウをご紹介します。

生まれ育った街で、家族や仲間が笑顔で集える住まいを実現

兵庫県の注文住宅実例;リビングダイニング

Dさん夫妻がともに生まれ育った馴染みの深い街、兵庫県高砂市。駅近の便利な立地で土地が販売されるという話を聞きつけ、長男が小学校入学前までには建てたいなと考えていた家づくり計画を少し早めた。思い通りの住まいを手に入れるまでのストーリーを紹介しよう

駅や実家からも近い土地が売り出されると聞きつけて

加古川市内の借り上げ社宅で新婚生活をスタートさせたDさん夫妻。いずれは地元、高砂市内で一戸建てを建てたいという思いがあり、土地情報をチェックしたり、友人が家を建てる際に展示場までついて行ったりして情報収集をしていたのだが、第2子の妊娠・出産・子育てなどで多忙になり、しばらく中断。家族が増えてからもメゾネットタイプの社宅は広さが十分にあり、不自由なく過ごせていたという。

「『小学校入学に間に合うように、また家づくり計画をスタートさせたいね』と話していました。そんなとき、地元の知り合いから高砂市内の好立地で土地の販売があると聞き、予定より早く動き出すことになったんです」と妻。

「まとまった区画の販売でしたが、建築条件の付いていない区画は少なく、早いもの勝ち状態だったので焦りました。立地はとても良かったのですが、価格が思っていたよりも高くって。でも、こんな良い条件の土地はなかなか出てこないだろうし……と悩みましたね」と夫。

和室

地元の祭り仲間と集まるとき、家族に気兼ねなく過ごせるよう玄関ホール側にも扉をつけた2ウェイ動線。奥の扉を開ければLDKと繋がり、普段は子どもたちの遊び場として使っている便利な和室

トイレ

祭り仲間が集まったときに使いやすいよう、玄関脇に設けた手洗いカウンター付きのトイレ。お店のような雰囲気を出したくて、シックなブラウンでまとめたそう

家づくりのことを学びたくてスーモカウンターへ

土地の目星はついたものの、家づくりをどうすればいいのか全くわからず、CMやネット広告などでよく見かけて知っていたスーモカウンターの「住宅価格まるわかり講座」に参加することにしたという。

「無料で家の建て方を教えてもらえるなんてお得だなと思って参加してみました。相場観が大体わかり、家づくりの流れなども教えてもらえ、参加して良かったと思います。住宅性能はどの会社もしっかりしていそうなので、間取りや広さなど、こちらの要望をかなえてくれそうな会社を紹介してほしいと思いました。ハウスメーカーから工務店まで、多彩な8社を紹介してもらったのですが、そのうちの1社は妻が以前から気になっていて、一人で展示場まで行って話を聞いていた会社でした」と夫。

「気になっていた会社をスーモカウンターでも紹介してもらったので、より安心感が増しましたね。8社のうち価格が厳しそうな2社を除き、6社と面談の予定を入れていただきました」と妻。

玄関

シューズクロークが丸見えにならないよう、あえて取り入れたデザイン壁を設置。システム収納棚を取り付けて、靴だけでなく時計やバッグなども置き、お出かけ動線がスムーズになるよう考えてある

価格、要望の実現度などバランスが良かった会社に依頼

玄関

帰って来たらすぐ手洗い・うがいができるように、玄関ホールに手洗いカウンターを設置。流線形のデザインが素敵な手洗いボウルは、ネットで見つけて購入したものを取り付けてもらったそう

価格、要望の実現度などバランスが良かった会社に依頼

「たくさんの会社と直接会って、それぞれの特徴、構造や耐震のこだわり、間取りの考え方、価格などを聞いたことで、自分たちにとって何がベストなのかがはっきりとしてきた気がしますね。最終的には私たちの要望がどれだけ予算内で実現できそうか、そのバランスの良さで依頼する会社を決めました。断ることになった会社への連絡も、スーモカウンターが代行して連絡を入れてくれるサービスがあり、とても助かりました。やっぱりお断りの電話ってしづらいですから」と夫。

「ずっと時間をかけて家づくりのことを考えて情報収集していたので、細かいところまでこんな風にしたいなという要望がいろいろありました。そんな思いをきちんとプランに反映してくれ、無理だとすぐに言わず、お客さん重視の姿勢で接してくれる対応に好感が持てました。営業担当者さんと年齢が近く、話しやすかったので、こうしたいという想いも伝えやすかったです。連絡は主にコミュニケーションアプリを利用していたのですが、思いついたことを忘れないようにメッセージを送ったときもすぐに返信してくれて、対応力が素晴らしかったんです。親身になって私たちの家づくりの相談に乗っていただけました」と妻。

子供部屋

今はまだ使っていないという2階にある長女の部屋。モデルルームで見て気に入ったデザイン性の高い収納ユニットを設置して、すっきりとおしゃれな空間を演出

収納ユニット

機能的にコンパクトにまとめられた収納ユニット。左側のバーにもハンガーなどを掛けることができ、収納力は見た目以上にありそうだ

設備機器はコストやメンテナンスも考えて採否を決定

会社の同僚3〜4組が同じタイミングで家づくりをしていたこともあって、設備機器や間取りに関する情報交換をしたり、依頼した会社以外にもモデルハウスを見に行ったり、SNSなどから情報を得ていたDさん夫妻。この商品を使いたい、ここに窓をつけたいといった細かい部分まで、明確な要望がたくさんあった。しかし、それらの要望すべてを取り入れるのは予算的にも難しく、取り入れるものと諦めるものは使い勝手とコストのバランス、メンテナンスの有無などから判断して決めていったそう。

「共働きだし、まだまだ子育てに追われる毎日なので、家事動線や収納の場所にはこだわりました。アイランドキッチンに憧れていたのですが、コストが高くなると聞き、ペニンシュラ型にしました。価格を抑えられた上に、ゴミ箱やストック食材を置くスペースも取れ、結果的にはこの形にして良かったと思っています。家事スペースにはマグネットクロスを張っていただきました。ちょっとしたことですが、これはとても便利ですよ。Wi-Fiルーターやプリンターもまとめてここに置けるようにしてもらいました。お化粧などもここでできて便利です」と妻。

「床暖房やソーラーパネルなどはメンテナンスの大変さを考えて取り止めましたが、電動シャッターは多少コストがかかったものの、毎日のことなので取り付けることにしました。これは取り付けて良かったと思っています。モデルハウスで洗面台の上にFIX窓がついていたのを見て、わが家の洗面室にも窓をつけました。明るくていい感じです」と夫。

庭はまだ手付かずの状態だが、少し落ち着いたらウッドデッキを敷いて、ガーデニングにも挑戦してみたいそう。

夫妻が生まれ育った思い出深い街に建つ新居は、地元の仲間たちが集い、にぎやかな環境で幼い二人のお子さんも伸び伸び、スクスクと育っていってくれそうだ。

寝室

落ち着いて過ごせるよう、他の部屋よりも少しダークな色調の床材を選び、調光式の照明を取り付けてホテル感を出した主寝室。広めのウォークインクロゼットですっきり広々とした空間に

小屋裏収納

小屋裏収納にはプロジェクターを取り付けて、夫の隠れ家スペースに。「これからもっと居心地の良い空間になるようインテリアを考え中です」と夫

取材・文/馬場敦子 写真/河原大輔

DATA

土地面積 約164㎡
延床面積 約138㎡
建築費 2100万円以内
間取り 3LDK+2納戸+ハーフ収納+小屋裏収納
世帯構成 夫(31歳)、妻(30歳)、長男(3歳)、長女(1歳)

スーモカウンターで受けたサービス
カウンター店舗 スーモカウンターニッケパークタウン加古川店店
紹介された建築会社数 8社
受けたサービス 個別相談1000万円台で家が建つ!?注文住宅価格まるわかり講座