フリーコール
0120-070-091
携帯・PHSからも通話料無料
9:00〜21:00
毎日受付

スーモカウンター注文住宅のサービスをご利用いただいて建てたお住まいの
実例や注文住宅のノウハウをご紹介します。

子育て間取り

子育てをする上で間取りに工夫がされている実例

子どもたちを見守れる、強くて快適なスマートホームが完成!

長男の小学校入学を機に家づくりを考え始めた倉敷市のAさん。子どもたちが安全にのびのび育つ家、そして子どもたちの思い出に残る家、とこだわったマイホームは先進のスマートホームでした

スーモカウンターと2年越しのお付き合いで、大満足のわが家に!

売土地がなかなか出ないエリアで立地にこだわり、「整理収納アドバイザー」の勉強をしながら家づくりにもこだわった大阪府交野市のIさん夫妻。スーモカウンターとやり取りを重ね、悩み考え抜いた結果、自分たちの思いをすみずみまで反映させた住まいを完成さ…

親戚もママ友も集う、床暖房をふんだんに入れた二世帯住宅

22畳の広いLDK。三方の窓から光が差し込む。長女はこの春に小学校入学を控えている。長男はまだまだママに甘えたい盛り。2人の孫を愛おしそうに見つめる祖父母。常ににぎやかだが、お盆や正月には親戚が10人ほど集まり、さらににぎやかになる

自分たちで選んだウォルナットの天然木が住まいのアクセントに

以前は京都市内で1LDKの賃貸マンションに暮らしていたHさん夫妻。一戸建て住宅を建てることは妻の憧れだったそう。第一子が生まれて1LDKでは手狭になり、家づくりを本格始動。大津市に広々とした新居を構えるまでのお話を伺った

将来のライフスタイルの変化も考え、間取りや収納を工夫

北海道札幌市のSさんが、結婚後に暮らしていたのは2LDKの賃貸アパート。駅近で買い物も便利な場所だったが、収納の少なさや、冬の室内の寒さなどに不満もあった。子どもたちをのびのび育てたいと考えて決意した家づくりで、それまでの暮らしの不満点も解消し…

プロも納得の住まい選びは、省エネの視点と間取りのこだわり

住まいに関連した仕事を続けてきたSさん。子どもが生まれて入園する前に住み替えたいとの妻からの願いもあり、そろそろマイホームを持とうと考え、スーモカウンターを訪ねた。住宅のプロから見ても、スーモカウンターを上手に利用することがスムーズに住まい…

屋上バルコニーとガレージが得意な建築会社と出会えて大満足!

妻が第2子を妊娠したことを機に、夫婦ともに20代ながら「家を建てよう!」と話し合ったYさん夫妻。「屋上バルコニーやガレージのある家が欲しい」という夢があったため、住んでいた西三河エリアから視野を広げて、理想の家が建てられる土地と建築会社探しを…

暮らしやすさ片付けやすさを重視 いつもスッキリ居心地のいい家

周りの友人たちが次々に家を建てはじめ、「私たちにも建てられるのでは?」と思うようになったというHさん。当時は県外に住んでいたが、妻の実家のある広島で家を建てたくて、スーモカウンターを利用して家づくりをスタート。動線や収納の工夫で住みやすい…

薪ストーブのある暖かな暮らしを実現!将来は店舗併用にできるフレキシブルなプランに

東京で賃貸暮らしをしていたが、夫の地元である群馬県に転勤したことを機に、注文住宅を建築したTさん。家のシンボルとなる蔵と桜の木のある土地との出合いを経て、自分たちのライフスタイルにフィットした、薪ストーブのある暖かな暮らしを実現している

ランニングコストを抑え、将来を見据えたバリアフリーの平屋暮らし

2人目の子どもが生まれて住んでいた賃貸アパートが手狭になり、長男の小学校入学前には家を建てたいと考え、家づくりをスタートさせたAさん。ランニングコストやバリアフリーなど、将来を見据えてこだわり抜いた平屋での暮らしぶりをご紹介

実家の建て替えか新しい土地で注文住宅かを迷い、理想の建築会社で新居を完成

共に愛知県豊田市内に実家があるNさん夫妻。「いずれはどちらかの親と同居を」と考えており、第二子誕生をきっかけに、「引越しをして新築を建てるか、実家を建て替えよう」と考え、建築会社探しを開始

CMを見て訪れたスーモカウンターで、ぼんやりした夢が現実に!

「スーモカウンターに行くまでは、自分たちが家を建てるなんて、全く現実味がありませんでした」という守口市のIさん夫婦。CMを見て「ちょっと話を聞きに行ってみよう」と気軽に訪れたスーモカウンターで、子どもをのびのび育てられる家づくりが始まりま…

育児休暇を利用してじっくり打ち合わせ。 将来かかる手間やコストを抑えた住まいに

家づくりについて考え始めたとき、妻の実家から土地の提供を受け、注文住宅を建てることになった埼玉県熊谷市のHさん。夫婦の育児休暇を利用して4社との打ち合わせをこなし、納得できる建築会社を見つけたそう。その会社と建てた、大満足な家の住み心地に…

子どもが元気に裸足で走りまわれる、広くあたたかな家が完成

子どもが自由に走りまわれるよう、リビングが広く、冬でもあたたかな家で暮らしたいと考えた北海道札幌市のKさん。理想の間取りをかなえるために、注文住宅を建てることを選択したそう。家事動線や収納のプランニング、インテリア選びを楽しみながらの家づく…

子どもが元気に駆けまわる!リビングを真ん中に据えた、家族が笑顔で暮らせるわが家

以前は社宅に住んでいた福岡県のKさんご家族。子どもが産まれ家族が増えたことと、このまま社宅暮らしを続けていると家賃が高くなることを考えて家づくりの検討をスタート。そんな子育て家族のマイホームへのこだわりを伺った

注文住宅だから実現できたワイドな一体空間、カフェスタイルのインテリアで楽しむ

いずれ実現できたらと思いつつ住宅展示場を訪れた埼玉県に住むIさんファミリー。ところが情報が多すぎて、自分たちでは冷静な判断ができないと考え、スーモカウンターを利用。相談するうちに具体的な要望が整理され、広いリビングダイニングキッチンを持つこ…

外張り断熱・二重通気工法で、爽やかな空気が感じられる家

子どもたちの成長につれて、賃貸マンションが手狭に感じられたことから、注文住宅の建築を考え始めたMさんファミリー。夫の希望は「冬暖かく、夏は涼しい外張り断熱・二重通気工法の家」と明確だった。

空間をうまく区切った、アイデアたっぷりの楽しい家

妻が第二子を妊娠したことと、2019年10月の増税を意識して「それまでに」と考え、2017年春ごろに新築を思い立ったという愛知県一宮市のIさん夫妻。家族が増える直前、忙しいながらも楽しい家づくりがスタートした

インテリアのテーマは北欧ヴィンテージ。室内窓が開放的でオシャレな空間に

築40年近い母の家に家族で同居していたという兵庫県在住のAさん。想定外の大雨や台風が立て続けに起こる中、住まいの耐久性に不安を感じ、新居購入を検討しはじめたそう。当初は中古×リフォームも検討していたというが、新築の注文住宅を建築するに至った経…

デザインのセンスが光る会社と出会って何度もプランを練り直したこだわりのわが家

子どもが生まれて賃貸住宅が手狭になり、マイホームを考え始めた神奈川県横浜市のAさん。当初は建売住宅なども考えたが、デザインのセンスが光る会社と出会ったことから、注文住宅を建てることに。その会社と建てた、こだわりの住まいについてお話を伺った

お手入れや家事がしやすく、長い目で見てお得な コストパフォーマンスの高い家を目指して

30歳からの住宅ローン返済を視野に入れ、マイホーム計画へと踏み切った千葉県流山市のSさん。長期的に見てコストパフォーマンスの良い家をと考えた建築会社選びと建材選び、家事動線の良さにこだわった間取りとその快適な住み心地についてお話を伺った。

スキップフロアのあるオリジナリティあふれる家に収納を充実させてすっきりと暮らす

そろそろマイホームをと決心したものの、最終的な一歩が踏み出せずにいたという埼玉県のIさん。注文住宅ならではのオリジナリティあふれる家を目指してスタートした建築会社選びと、完成したプラン、快適な暮らしについてお話を伺った。

娘二人がボルダリングとブランコで遊ぶ、「楽しく、安心して暮らせる」家づくり

千葉県北東部に位置する山武市。山武杉やイチゴの産地として知られる。Sさん夫妻は市内の小中学校の同級生。お互いに長らく実家暮らしだったが、2011年の結婚を機に賃貸アパートに転居。さらに、林の中の一軒家に移ったが、日当たりは悪く、虫に怯える日々。…

家事効率がよく、子どもたちがのびのび走りまわれるのが理想の暮らし

家の中を元気に走りまわる子どもたち。のびのびと子育てをするならやはり一戸建て。そして、毎日ストレスなく暮らすために、収納も間取りもわが家にぴったりなプランにしたい。そんな家づくりへの希望をかなえた北海道札幌市 にお住まいのWさんにお話をお聞…

白と黒のモノトーンを基調に、タイルや照明を厳選したデザイン住宅

消費税増税を前に、家を建てるべきか迷っていたという広島県のHさん。スーモカウンターで低金利の魅力や、資金計画について相談するうち、「増税前に建てたい」と家づくりをスタート。白をベースに、効果的に黒やグレーのモノトーン配色を活かした、「カッコ…

【先輩たちに聞く!】二世帯住宅の費用相場とメリット・デメリット

二世帯住宅を建てるときに気になるのが、建築に必要な費用のことや、入居後の暮らしに関するメリット・デメリットなどだろう。そこで今回は、二世帯住宅を建てた先輩たちの事例を通じて、検討中の人が抱く疑問や不安について答えよう。

家の中でも外でも、気持ちのいい空気に包まれたくて

標準の240cmよりも10cm天井を高くしたLDKが、広々と開放的なOさんの住まい。すべての窓が遮熱効果のあるサッシだから、明るさは取り入れつつ、熱や冷気、騒音はシャットアウト。真夏の訪問だったにもかかわらず、熱の気配が感じられない涼しく静かな…

デザイン性は当然重視!その上で、ずっと先まで暮らしやすい家に

兵庫県内の社宅住まいで転勤の可能性もあったSさんは、「いつか家を建てたいけれど、それは定年後」と考えていた。しかし、大阪北部地震を経験した際に、築50年の社宅のもろさが気になりはじめ、安心して暮らせる家への引越しを考えることに。何の準備もし…

リビング学習・スタディコーナーのレイアウト5実例を大公開

「リビング学習」という言葉の広まりもあり、最近ではキッチンやダイニングの一部に「スタディコーナー」を設ける人が増えている。子どもも自然と机に向かいたくなり、しかもリビングはすっきり片付く。そんな真似したくなる実例をみていこう。

シャンデリアのあるLDKに家族が集うエレガントな二世帯住宅

以前は薬局を営んでいた愛知県内の妻の実家を、二世帯住宅へ建て替えることに。妻の伯母や祖母と同居するため、家族それぞれが暮らしやすく、好みのインテリアを存分に楽しめるようなプランを求めて、施工会社選びを開始した

何かと気を遣う超都心のマンション暮らしから、自然に囲まれた子育てしやすい注文住宅へ

京都駅前の賃貸マンションで暮らしていたKさん。結婚当初より漠然と家づくりについて検討していたそうだが、何となくスーモカウンターへ立ち寄ったことがきっかけで、もう少し先の話だと思っていた家づくりがとんとん拍子に進展。その過程を教えてもらいまし…

空き家になっていた祖母の家を建て替え!子どもたちが元気に遊びまわれる家

会社から家賃補助をしてもらえるのは30歳までということもあり、消費税が上がる前になんとかマイホームを建てたいと考えていたYさん。ちょうど第2子を授かったこともあり、良いタイミングだと空き家になっていた大阪府内にある祖母の家を建て替えることにし…

「建売」から「注文」へ、家選びを変えてよかった

最初は、「マンションで十分」「建売住宅でいいんじゃない?」と考えていたYさん夫妻。スーモカウンターを訪れ、家づくりについて知るにつれ、家族全員がいつも健康でいられる“家”を建てたくなったという。Yさん夫妻の注文住宅が建つまでのストーリーとは?

ちょうど子どもがハイハイをはじめるタイミングで、広くて子育てしやすい住まいが完成!

結婚して2年。「いずれは一戸建てに住みたい」と、頭金を貯めながら大阪府内の賃貸マンションに暮らしていたHさんご夫妻。第一子出産を控え、より環境の良い場所で子育てがしたいと、いよいよ念願のマイホーム計画をスタート。何もわからないところから満足…

息ぴったりの会社とアイデアを出し合った、遊び心あふれる家

元気いっぱいの三姉妹が仲良く健やかに育つ家を思い描き、Kさんファミリーの家づくりがスタート。多忙になる妻の育休明け前に完成させるべく、夫妻は計画的に情報収集を開始した

風通しがよく、段差や吹抜けを楽しむ家

長男が誕生して生活が不便になり、引っ越しを考え始めたというTさん一家。新居の建築は「人と違う家にしたい」と、家族のこだわりを実現してくれる会社選びからスタート! 家づくりのいきさつや新居のこだわりポイントについてお話を伺いました

完成してからも自分たちでDIYを続けられる環境づくりで、常に快適な家に

子どもができて荷物が増えたことから、賃貸の住まいを狭く感じるようになり、緑が多く子育てしやすい街に住みたいと思うようになりました。また、近年地震などの災害が多いこともあり、地盤や建築中の状態を自分たちの目で見て確認し、安心できる注文住宅に…

限られた予算で念願のニュータウンに新居完成

今回訪ねたのは大阪府箕面市に広がるニュータウン。Sさんは長女の幼稚園入園前に入居したいと願い、不動産会社を探すところからスタート。1年後には条件にぴったりの新居を手に入れることができました

注文住宅から「中古+リフォーム」へと大転換。予算内で楽しく子育てできるマイホームを実現

当初は注文住宅を考えていた兵庫県三田市のMさん。予算の関係から、住みやすさ、子育てしやすさを重視し、フレキシブルに「中古物件購入+リフォーム」に大転換。マイホーム購入成功の秘けつを聞きました

子供部屋のつくり方のコツや実例を紹介!新築で失敗しないポイントとは?

家を建てる際、多くの人が悩む子供部屋。まだ子どもが小さい、子どもが増えるかもしれないから部屋数が決められない、あと数年で家を出るかもしれないなど、不確定要素が多いことがその理由だ。そこで、子供部屋のプランニングのアイデアと、大満足の子供部…

家事動線のいい間取りをつくるコツは? 忙しい共働きや子育て中の家族は必見!

共働きや子育てをしている家族をはじめ、家事にかける時間を減らしたい!という声が多い。そんなとき便利な設備や家電以上に有効なのが、家事動線のいい間取り。どんな家にすれば家事動線の効率を良くして時短になる? 間取りのアイデアと先輩たちが建てた家…

ダンドリ優先! スーモカウンター初来訪から1年足らずで引越し完了

子どもが生まれてから、家の子育て環境について改めて考え始めたというMさん。職場と妻の実家の間くらいで、古すぎずまわりに新しい家もあるエリアに一軒家を建てたいと決意。家づくりのダンドリを知るため、まずはスーモカウンターを訪れました

「部屋ごと」と「集中」のたっぷり収納で、たくさんのモノとすっきり暮らす!

夫婦とふたり姉妹、そしてペットのセキセイインコと暮らすSさんご家族。たくさんの窓から光と風がたっぷり入る気持ちのいい新居で、「ゆっくり時間をかけて楽しんだ」という家づくりストーリーを伺いました

忙しい毎日に2WAY動線とファミリークロークが大活躍!

夫が30歳になったのを機に、住宅ローンの返済期間を考慮して、本格的なマイホーム計画に乗り出したHさん夫妻。当初は駅近マンションか建売住宅を検討していた2人が、最終的に選んだのは建築家のデザインによる注文住宅。おしゃれなだけでなく、家事も子育て…

1階から3階まで、すべて異なる雰囲気の家で理想的な家事動線を実現

車を手放して自転車と電車での移動を選んだ東京都品川区のIさん家族。「駅近で商店街もすぐそばなので、何の支障もありません」と語る

たっぷり収納ですっきり片付く、くつろぎのわが家

長男が生まれ、それまで夫婦2人で暮らしていた賃貸物件を手狭に感じるようになっていたSさん夫妻。「将来子どもに残せるものをつくりたい」と、家を建てることにしました

「平屋の家で二世帯住宅」をかなえるために、DIYを採り入れて上手にコストダウン

夢だったアメリカンハウスをイメージした新居は、首都圏ではぜいたくな平屋のフラットハウス。妻の両親との二世帯住宅という夢も実現したポイントを伺いました

居住スペースを広げるために地下室を活用、広々リビングを手に入れた

賃貸暮らしの後、築40年のお祖母さまの住まいだった家で生活していた横浜市のSさんご家族。いつかは建て替えたいと思い、勉強をしておくつもりでスーモカウンターを訪れました

憧れより現実!妻の母と暮らす共働き夫婦の二世帯住宅

名古屋のIT企業に勤めるWさんは、通勤圏内の岐阜市南部にある祖父の田んぼを宅地にして妻の母と一緒に暮らす二世帯住宅を建てました。共働き夫婦と幼い子ども、そして仕事をもつ姑が生活しやすい家づくりのこだわりについてWさんご家族にお話を伺いました

通勤しやすい駅近の土地でこだわりの住まいを実現

駅から近い場所に家を建てたいという思いを実現させた滋賀県守山市のMさんご家族。土地との出会いから理想の住まいを手に入れるまでのストーリーを伺いました