フリーコール
0120-070-091
携帯・PHSからも通話料無料
9:00〜21:00
毎日受付

スーモカウンター注文住宅のサービスをご利用いただいて建てたお住まいの
実例や注文住宅のノウハウをご紹介します。

スーモカウンターと2年越しのお付き合いで、大満足のわが家に!

大阪府の注文住宅実例

売土地がなかなか出ないエリアで立地にこだわり、「整理収納アドバイザー」の勉強をしながら家づくりにもこだわった大阪府交野市のIさん夫妻。スーモカウンターとやり取りを重ね、悩み考え抜いた結果、自分たちの思いをすみずみまで反映させた住まいを完成させました

本体価格以外に必要なお金の額を聞いてびっくり!

結婚後の11年間、夫が独身時代に買っていた都心のマンションに住んでいたIさん夫妻。「60㎡弱のマンションは、子どもたちが大きくなるにつれ手狭になってきて。ローン完済を機に、一戸建て購入を考え始めました。子どもたちがこれから小学校に入ることを考えると、共働きの私たちにとっては妻の実家近くがベストだと考え、交野市限定で土地を探すことに」。しかし、売り土地があまり出ないエリアだったために、なかなかいい物件に巡り合えませんでした。そんなある日、「SUUMOのホームページで良さそうな土地を見つけて。とりあえずスーモカウンターに相談に行ってみよう、ということになりました」

注文住宅を建てるためさまざまな情報を記録したノートを振り返るIさん/注文住宅実例

家を建てようと思ってから、さまざまな情報をノートに記録していった妻。「SUUMOのフリーペーパーを見て『いいな』と思った写真をスクラップしたり、資金計画をメモしたり。収納計画や間取りはいくつも書きました」。夢の詰まった素敵な記録になった

「思い通りの家を建てたいから、注文住宅で!」と考えていたIさん夫妻でしたが、「そもそも自分たちで土地を買って、家を建てることが本当にできるのだろうか」と、不安もあったそうです。スーモカウンターでは、「すごく中立的な立場で、全体的なスケジュールや予算の立て方や会社選びについて教えてくれて。一番勉強になったのは資金計画の立て方。『本体価格以外にも結構な額のお金が必要になります。びっくりしないで下さいね』と予告されてから聞いたのに、諸経費の額には本当にびっくり。資金計画を一からやり直すことになりました」。

アドバイスをもらいつつ2年以上かけてじっくり家づくり

スーモカウンターで資金面の不安がクリアされた後は、本格的に家づくりをスタート。紹介してもらった5社と交渉を始めたところ、思っていた以上に土地代にコストがかかることが判明。再び予算を見直すことになり、2カ月後にスーモカウンターを再訪問。当初紹介されたよりもローコストで建てられる会社を追加で2社紹介して貰いました。

各社のプランが出そろった2カ月後にスーモカウンターから状況確認の電話があり、「そろそろ絞り込んだほうが選びやすくなりますよ。断るのはこちらでやりますので」とのアドバイスが。絞り込み方がわからず、もう一度スーモカウンターを訪問。主に予算面で7社から3社に絞り込み、3社からより詳しいプランを出して貰って、じっくり比較検討し始めました。

窓を大きくし、白系の床を使うことで明るい空間になったLDK/注文住宅実例

間口の広さを活かして窓をたっぷり取ったLDK。日差しがたっぷり降り注ぐ。「とにかく明るい家にしたくて、床も白系を選びました」と夫。近所に住む妻の母や姉家族が集まっても、ゆったりくつろげる広さだ

自分たちでも間取りを考え続けていた半年後に、スーモカウンターから「希望の完成時期から考えると、そろそろ1社に決めたほうがいいかもしれませんね」との電話が。長男の小学校入学前の転居を目指していたため、翌月には2社に絞り込み。5カ月後に「自分たちの希望に、より柔軟に対応してくれる会社を選びました」。

家を建てようと思ってから完成まで2年8カ月。スーモカウンターとの付き合いも2年5カ月に及びました。「個別相談に3回行き、折々には電話やメールで進捗状況やアドバイスをしてくれて、とても頼もしかったです」

突き当りの窓で抜け感を出している広くて明るい玄関/注文住宅実例

玄関扉を開けてまず驚かされるのが、玄関ホールの広さと明るさ。「家族用と来客用の2WAYのシューズクロークをつくることも考えましたが、それよりは広さを優先。奥行きがそれほど取れなかったので、抜け感を出すために突き当りの窓にはこだわりました」

家づくりと並行して「整理収納アドバイザー」の勉強も

共働きで日々忙しく過ごすIさん夫妻が、間取りを考える際に最も重視したのが「生活動線をスムーズにすること」でした。水まわりはできるだけまとめて、動線は回遊型に、設備は必要な場所に用意を徹底。「浴室と洗面室の間に脱衣室をつくったのは、誰かが入浴している間も洗面室を使えるように。2階にも洗面台をつくったのは、共働きだとどうしても朝の支度時間が重なって渋滞するから」。自分たちの暮らし方をしっかり見極め、それに合った間取りを考えて、快適な住まいを手に入れました。

家事動線を考えた回遊型の対面式キッチン/注文住宅実例

対面式キッチンも回遊型に。右手奥から、洗濯室を兼ねた脱衣室につながるので、家事がまとめて片付く。キッチン前のカウンターは、子どもたちが勉強できるように、通常よりやや低めにしてもらった

家づくりの勉強をはじめると同時に、「せっかくだから」と、妻は『整理収納アドバイザー』の勉強を開始。家が完成する前に、見事に1級の資格を取得しました。専門知識を反映した家には、収納スペースが必要な場所に必要なだけ取られ、使いやすい工夫がいっぱい。今後はこの家で、実践とさらなる勉強を続ける予定です。

玄関近くに設置し、収納棚を備え付けた洗面室/注文住宅実例

玄関に近い場所に洗面室をつくり、クロゼットや棚を備え付け。帰宅後は手洗いのあとすぐに上着やカバンを片付けられるようにした。その奥に脱衣室と浴室を並べ、脱衣室には洗濯機と室内干し具を設置。洗濯物はその場で干して、乾いたらすぐ隣のクロゼットに収納できる、抜群の家事動線を実現した

将来壁を作って個室にすることのできる洋室/注文住宅実例

まだ小さい長女の個室は、主寝室と空間をつなげたままにしている。個室を欲しがるようになったら、間に壁をつくって部屋を分けられるよう、ドアとエアコンとクロゼットを用意した

取材・文/伊東美佳 写真/杉浦幹雄

DATA
注文住宅を建てたIさんファミリー
土地面積 126
延床面積 約111㎡
建築費 約2000万円
間取り 2LDK
世帯構成 夫(40代)、妻(40代)、長男(6歳)、長女(4歳)

Iさんが建てた注文住宅の間取り

スーモカウンターで受けたサービス
カウンター店舗 スーモカウンターあべのキューズモール店
紹介された建築会社数 7社
受けたサービス 個別相談