フリーコール
0120-070-091
携帯・PHSからも通話料無料
9:00〜21:00
毎日受付

スーモカウンター注文住宅のサービスをご利用いただいて建てたお住まいの
実例を中心に、注文住宅のノウハウをご紹介します。

間取り

【実例付き】60坪の土地に家を建てるにはどんな間取りがいい?

住宅金融支援機構の資料では、2019年度の注文住宅の住宅面積(坪数)は全国平均で38.1坪なのだそう。60坪の土地はその1.5倍以上の広さとなるため、ウッドデッキや庭、ガレージなど、家族のさまざまな希望に応えることができそうです。 それでは、60坪の土地…

【実例付き】15坪の土地に家を建てるにはどんな間取りがいい?

15坪の敷地に思い通りの家を建てるために、実例やプロの建築士さんのアドバイスから、理想の間取りを考えてみましょう。今回はシグマ建設の小野猛さんと伊藤朋実さん、充総合計画一級建築士事務所の杉浦充さんから15坪の土地に建てる家の間取りのアイデアを…

【実例付き】20坪・25坪の土地に家を建てるにはどんな間取りがいい?

住宅金融支援機構の資料によると、2019年度の注文住宅の住宅面積(坪数)は全国平均で38.1坪となっています(【フラット35】利用者調査)。20坪・25坪の土地は平均よりもコンパクトな敷地なので、空間の活用の仕方がポイント。 またこのサイズ感の土地は建て…

「食」をこよなく愛す私が建てた、キッチン2つと立ち呑みカウンターがある家【趣味と家】

編集者・ツレヅレハナコさんの「家」を紹介します。食と酒をこよなく愛し、さまざまなエッセイや本を手掛けるツレヅレハナコさんが東京23区内に建てた、キッチンが2つある一軒家。食と酒を楽しめる空間づくりにこだわった「不満がひとつもない」家への愛をじ…

二世帯住宅の間取り研究! デメリットを緩和する理想の間取りとは?

二世帯住宅は、親世帯と子世帯でどの程度の距離を保つのかが大事です。親世帯と子世帯の距離によって分けられる二世帯住宅の代表的な3つのタイプには、それぞれメリットとデメリットがあります。メリットを享受しつつ、デメリットを間取りの工夫で緩和する…

【実例付き】50坪の土地に家を建てるにはどんな間取りがいい?

「日当たりがいい南玄関」「車が3台止められるスペース」など、50坪の土地があれば、間取りの選択肢はかなり広がります。そこで、シグマ建設の山田綾華さんと優建築工房の蓮実正貴さんに、50坪台の土地で手掛けた住宅の間取りプランと、設計の際に検討したポ…

【実例付き】40坪の土地に家を建てるにはどんな間取りがいい?

40坪の土地があれば、限られた条件の下で工夫を凝らしたさまざまな間取りの家を建てることが可能でしょう。例えば、吹抜けのある家、アイランドキッチンのある開放的なLDKなど、イメージをふくらませる際に参考になるのが、プロが設計した家の間取りです。 …

【実例付き】30坪・35坪の土地に家を建てるにはどんな間取りがいい?

土地の坪数に応じて建てられる家の間取りが具体的にイメージできていると、実際に家を建てる際にも大変役に立つことでしょう。例えば30坪の土地に5LDKの家を建てたい、35坪の間取りで吹抜けを設けたいなど、お施主さまのイメージが具体的であれば、設計を担…