フリーコール
0120-070-091
携帯・PHSからも通話料無料
9:00〜21:00
毎日受付

スーモカウンター注文住宅のサービスをご利用いただいて建てたお住まいの
実例や注文住宅のノウハウをご紹介します。

PickUp

子どもたちを見守れる、強くて快適なスマートホームが完成!

長男の小学校入学を機に家づくりを考え始めた倉敷市のAさん。子どもたちが安全にのびのび育つ家、そして子どもたちの思い出に残る家、とこだわったマイホームは先進のスマートホームでした

スーモカウンターと2年越しのお付き合いで、大満足のわが家に!

売土地がなかなか出ないエリアで立地にこだわり、「整理収納アドバイザー」の勉強をしながら家づくりにもこだわった大阪府交野市のIさん夫妻。スーモカウンターとやり取りを重ね、悩み考え抜いた結果、自分たちの思いをすみずみまで反映させた住まいを完成さ…

テーマは「ぬくもりを感じる居心地の良いカフェ風の住まい」

離れた土地でひとり暮らしている夫の母がいつでも来られる場所を、と家づくりを決意した大阪府のIさん夫妻。憧れていたアーチデザインやステンドグラスを取り入れた、明るくてぬくもりを感じるカフェ風の住まいを紹介しよう どれくらいの家が建てられるか資…

母と暮らす平屋の実家を快適な2階建へ建て替え

愛知県岡崎市にある築60年の実家で、母と暮らしていたIさん。住まいの老朽化が気になり、「年齢的にローンが組みやすいうちに、いつかは建て替えを」と考えていた。母が友人から「建て替えるなら早い方がいい」とアドバイスされたことで、話が動き出した

大容量のウォークインクロゼットを備え平屋感覚で暮らせる2階建

「いつかは岐阜エリアに家が欲しいね」と、漠然と話していたというTさん夫妻。夫が会社の先輩を家まで送り届けた際、先輩宅である戸建てを目にしたことで、マイホーム計画が急展開!妻が独立開業するエステルームを備えた家づくりがスタートした

「わが家に帰ってきたな」とホッとする、土間のある平屋

住宅設備関係の仕事をしている夫。色々な住まいを見るうちに、「分譲住宅なら買えるのかな。本当は土間のある平屋で暮らしたいけれど……」などと考えるように。また、夫妻は愛知県一宮市内に住みたいという希望があった

親戚もママ友も集う、床暖房をふんだんに入れた二世帯住宅

22畳の広いLDK。三方の窓から光が差し込む。長女はこの春に小学校入学を控えている。長男はまだまだママに甘えたい盛り。2人の孫を愛おしそうに見つめる祖父母。常ににぎやかだが、お盆や正月には親戚が10人ほど集まり、さらににぎやかになる

ゲームに囲まれた生活を手にいれるまで【趣味と家】

いかに「快適にゲームができるか」を追求した、通称ゲーム御殿を建てたブロガーのかぐらさん。途切れることなくゲームをプレイするために張り巡らされた数々のこだわりを、設計段階からじっくりご紹介いただきました。気になる間取り図も公開されています。

自分たちで選んだウォルナットの天然木が住まいのアクセントに

以前は京都市内で1LDKの賃貸マンションに暮らしていたHさん夫妻。一戸建て住宅を建てることは妻の憧れだったそう。第一子が生まれて1LDKでは手狭になり、家づくりを本格始動。大津市に広々とした新居を構えるまでのお話を伺った

趣味を存分に楽しめる自分らしさが詰まった住まいづくり

仕事中に通りがかった街並みに一目惚れ。ここに住みたい!という気持ちが一気に高まり、まだもう少し先でもいいかと考えていたマイホーム計画を、本格的に始めることになったという大阪府にお住まいのTさん夫妻。理想の住まいを手に入れるまでのストーリー…

生まれ育った街で、家族や仲間が笑顔で集える住まいを実現

Dさん夫妻がともに生まれ育った馴染みの深い街、兵庫県高砂市。駅近の便利な立地で土地が販売されるという話を聞きつけ、長男が小学校入学前までには建てたいなと考えていた家づくり計画を少し早めた。思い通りの住まいを手に入れるまでのストーリーを紹介…

将来のライフスタイルの変化も考え、間取りや収納を工夫

北海道札幌市のSさんが、結婚後に暮らしていたのは2LDKの賃貸アパート。駅近で買い物も便利な場所だったが、収納の少なさや、冬の室内の寒さなどに不満もあった。子どもたちをのびのび育てたいと考えて決意した家づくりで、それまでの暮らしの不満点も解消し…

広々とした土地に二世帯住宅を建てピアノの練習も子育てもしやすく

以前は、妻の実家近くに暮らしていたTさん家族。行ったり来たりの毎日から、三世代がいつでもコミュニケーションを取れる暮らしを求め、新たに土地を購入し、二世帯住宅を建てることに。何度も打ち合わせを重ねて完成した大満足な住まいと、そこでの暮らしに…

都心の旗竿地でも吹抜けの階段で明るく。空間ごとに壁紙を変えた個性的な住まいに

転勤先から再び都内に戻り、家づくりを考えたHさん。いざ購入しようと決めた土地が、タッチの差で先約されてしまうという苦い経験からの再出発。より理想的な土地を手に入れ、スーモカウンターで運命の建築会社を見つけたそう。その会社と建てた、こだわり…

プロも納得の住まい選びは、省エネの視点と間取りのこだわり

住まいに関連した仕事を続けてきたSさん。子どもが生まれて入園する前に住み替えたいとの妻からの願いもあり、そろそろマイホームを持とうと考え、スーモカウンターを訪ねた。住宅のプロから見ても、スーモカウンターを上手に利用することがスムーズに住まい…

屋上バルコニーとガレージが得意な建築会社と出会えて大満足!

妻が第2子を妊娠したことを機に、夫婦ともに20代ながら「家を建てよう!」と話し合ったYさん夫妻。「屋上バルコニーやガレージのある家が欲しい」という夢があったため、住んでいた西三河エリアから視野を広げて、理想の家が建てられる土地と建築会社探しを…

夫と妻と子ども5人。7人家族の理想の家づくり

フリーランスのエンジニアのmizzyさんは、5人のお子さんと奥さんと暮らす7人家族。もともと断然賃貸派だったそうですが、家族7人で快適に暮らせる理想の家が見つからず、注文住宅を建てたそう。間取りの設計から入居後の家づくり、今後の展望について詳しく…

ハーフ吹抜け+シアタールーム。「早く帰りたくなる家」実現!

賃貸マンションの家賃を払い続けるより持ち家のほうが資産になると思い、家づくりを考え始めた福岡県にお住いのRさん家族。最初に訪れた展示場で価格の高さにビックリ。自分たちの収入で建てられる家はあるのか疑問に思い、相談に行ったのがスーモカウンター…

信頼できる担当者とつくる、デザインも資金計画も満足の二世帯住宅

結婚を機に二世帯住宅を建てることを決めた新潟県に住むIさん夫妻。最初は自分たちで住宅会社を探していたが、企業数の多さと担当者の対応に不安もあり、スーモカウンターを利用。紹介された企業は担当者の対応も良く、納得のいく家づくりができたそう

暮らしやすさ片付けやすさを重視 いつもスッキリ居心地のいい家

周りの友人たちが次々に家を建てはじめ、「私たちにも建てられるのでは?」と思うようになったというHさん。当時は県外に住んでいたが、妻の実家のある広島で家を建てたくて、スーモカウンターを利用して家づくりをスタート。動線や収納の工夫で住みやすい…

薪ストーブのある暖かな暮らしを実現!将来は店舗併用にできるフレキシブルなプランに

東京で賃貸暮らしをしていたが、夫の地元である群馬県に転勤したことを機に、注文住宅を建築したTさん。家のシンボルとなる蔵と桜の木のある土地との出合いを経て、自分たちのライフスタイルにフィットした、薪ストーブのある暖かな暮らしを実現している

ランニングコストを抑え、将来を見据えたバリアフリーの平屋暮らし

2人目の子どもが生まれて住んでいた賃貸アパートが手狭になり、長男の小学校入学前には家を建てたいと考え、家づくりをスタートさせたAさん。ランニングコストやバリアフリーなど、将来を見据えてこだわり抜いた平屋での暮らしぶりをご紹介

実家の建て替えか新しい土地で注文住宅かを迷い、理想の建築会社で新居を完成

共に愛知県豊田市内に実家があるNさん夫妻。「いずれはどちらかの親と同居を」と考えており、第二子誕生をきっかけに、「引越しをして新築を建てるか、実家を建て替えよう」と考え、建築会社探しを開始

みんなの好きが詰まった二世帯住宅で、冬でも暖かな暮らし

結婚を機に、夫の実家を建て替えて両親と二世帯住宅で暮らすことになったIさん夫妻。フロアごとにそれぞれの趣味を楽しむ空間作りを実現し、プライバシーに配慮しつつゆるやかにつながる二世帯住宅での暖かな暮らしをご紹介

CMを見て訪れたスーモカウンターで、ぼんやりした夢が現実に!

「スーモカウンターに行くまでは、自分たちが家を建てるなんて、全く現実味がありませんでした」という守口市のIさん夫婦。CMを見て「ちょっと話を聞きに行ってみよう」と気軽に訪れたスーモカウンターで、子どもをのびのび育てられる家づくりが始まりま…

育児休暇を利用してじっくり打ち合わせ。 将来かかる手間やコストを抑えた住まいに

家づくりについて考え始めたとき、妻の実家から土地の提供を受け、注文住宅を建てることになった埼玉県熊谷市のHさん。夫婦の育児休暇を利用して4社との打ち合わせをこなし、納得できる建築会社を見つけたそう。その会社と建てた、大満足な家の住み心地に…

ステンドグラスに玄関のタイル。4匹の猫たちと静かに暮らせる“ガウディっぽい”家

2017年8月、結婚を機に茨城県石岡市内で同居を始めたOさん夫妻。2DKの古いアパートで、常に近隣の生活音や子どもの声が気になったという。やがて、2人は家づくりを決意。理想は「安全に静かに暮らせる家」。4匹の猫のための広い専用ルームもほしい。さらに、…

洗練されたホテルライクな空間で、ゆったりくつろげる至福の空間

結婚を機に、妻の実家の隣の土地に注文住宅建築を検討し始めたSさん夫妻。ホテルのようなラグジュアリーな空間は、デザインにこだわってセレクトした壁紙がセンスの良さを物語っている。ずっと居たくなるリラックスできる家での暮らしぶりについてお話を伺っ…

快適な暮らしをかなえる平屋、プライバシーにも配慮した二世帯住宅

一戸建てに住みながら母世帯の賃貸の住居費も負担していた福岡県のHさん家族。イベント中の住宅展示場を訪れ持ち家の査定をしてもらったところ、費用を抑えながら二世帯住宅へ住み替えが可能だとわかった。ならば自分たち好みの住まいをと、こだわりの家づく…

自宅の駐車スペースに必要な寸法は?止め方やガレージの種類もセットで解説

家を建てる人のほとんどが考える、愛車のための駐車スペース。どこにどのように駐車するかは、敷地と道路の関係などによって制約を受ける部分も多いようです。後回しにされがちだけれど、実は重要な駐車スペースの設け方について、建築家の佐川旭さんに聞き…

子どもが元気に裸足で走りまわれる、広くあたたかな家が完成

子どもが自由に走りまわれるよう、リビングが広く、冬でもあたたかな家で暮らしたいと考えた北海道札幌市のKさん。理想の間取りをかなえるために、注文住宅を建てることを選択したそう。家事動線や収納のプランニング、インテリア選びを楽しみながらの家づく…

子どもが元気に駆けまわる!リビングを真ん中に据えた、家族が笑顔で暮らせるわが家

以前は社宅に住んでいた福岡県のKさんご家族。子どもが産まれ家族が増えたことと、このまま社宅暮らしを続けていると家賃が高くなることを考えて家づくりの検討をスタート。そんな子育て家族のマイホームへのこだわりを伺った

お金をかけるところとかけない部分のメリハリをつけて、広い庭付き一戸建てをリノベーション

子どもを授かり、新婚当初から暮らしていた大阪市内の1LDKのマンションでは手狭になったしまったUさん夫妻。注文住宅と中古リノベーションで迷った末に、兵庫県内で中古一戸建てを購入し、リノベーションした経緯、家づくりのこだわりを伺った

【実例付き!】旗竿地のメリット・デメリット、注意点を徹底解説!

土地探しをしていると、よく目にするのが「旗竿地」というタイプの土地。リーズナブルに入手できますが、日当たりは? プライバシーの問題は? 注意すべきことは? などについて建築家の佐川旭さんに聞きました。実際に旗竿地に家を建てた先輩たちの実例も紹…

夫妻の世界観が詰まった、オフィス兼二世帯住宅

築40年が経つ夫の実家に同居し、職場を兼ねていた名古屋市のSさん夫妻。台風を機に「リフォームや耐震補強にお金をかけるより、建て替えよう」と、家族それぞれが暮らしやすい二世帯住宅づくりを考え始めた

注文住宅だから実現できたワイドな一体空間、カフェスタイルのインテリアで楽しむ

いずれ実現できたらと思いつつ住宅展示場を訪れた埼玉県に住むIさんファミリー。ところが情報が多すぎて、自分たちでは冷静な判断ができないと考え、スーモカウンターを利用。相談するうちに具体的な要望が整理され、広いリビングダイニングキッチンを持つこ…

最適な天井高はどれくらい?天井高を高くするメリットとデメリットも解説

注文住宅では、天井の高さも自由に設定することができます。標準的な天井高や、天井を高くするメリット・デメリット、部屋ごとの天井高の目安などをご紹介します。

外張り断熱・二重通気工法で、爽やかな空気が感じられる家

子どもたちの成長につれて、賃貸マンションが手狭に感じられたことから、注文住宅の建築を考え始めたMさんファミリー。夫の希望は「冬暖かく、夏は涼しい外張り断熱・二重通気工法の家」と明確だった。

空間をうまく区切った、アイデアたっぷりの楽しい家

妻が第二子を妊娠したことと、2019年10月の増税を意識して「それまでに」と考え、2017年春ごろに新築を思い立ったという愛知県一宮市のIさん夫妻。家族が増える直前、忙しいながらも楽しい家づくりがスタートした

インテリアのテーマは北欧ヴィンテージ。室内窓が開放的でオシャレな空間に

築40年近い母の家に家族で同居していたという兵庫県在住のAさん。想定外の大雨や台風が立て続けに起こる中、住まいの耐久性に不安を感じ、新居購入を検討しはじめたそう。当初は中古×リフォームも検討していたというが、新築の注文住宅を建築するに至った経…

白いガルバリウムの外壁にとことんこだわって、ようやく完成した終の住処

20数年前に購入したのは中古の一戸建て。すでに築50年ほどが経ち、そろそろ終の住処を考える必要があった大阪府にお住まいのKさん。これまで住んでいた中古一戸建ては売却し、いずれは家を建てられるようにと両親が所有し、貸し駐車場として運営していた土…

建築面積とは?建築面積・延床面積・建物面積・土地面積との違いも解説

建築面積は建物を真上から見た面積、土地面積は土地を真上から見た面積、延床面積(建物面積)は建物の各階床面積の合計を指す。建物の規模は建ぺい率や容積率によって制限され、土地によっては斜線制限にも注意。

二世帯住宅はメリットいっぱい! 家族構成と5実例を紹介

子育てのサポートや介護など、家族のゆるやかな助け合い・支え合いができる「二世帯住宅」。では、どのような間取りにすれば親世帯、子ども世帯ともに心地よく暮らせるのだろうか。間取りの工夫や土地探し、家づくりのうえで留意した点など、参考にしたいポ…

希望の土地を見つけて家づくりを決心。近隣とのコミュニケーションが楽しい家に

子どもの出産を機にマイホーム計画へと踏み切った千葉県のMさん。当初は建売住宅を探していたものの、スーモカウンターに相談し、希望条件に合う土地を見つけ、注文住宅を建てることが現実に。家づくりの工夫と、快適な住み心地についてお話を伺った

デザインのセンスが光る会社と出会って何度もプランを練り直したこだわりのわが家

子どもが生まれて賃貸住宅が手狭になり、マイホームを考え始めた神奈川県横浜市のAさん。当初は建売住宅なども考えたが、デザインのセンスが光る会社と出会ったことから、注文住宅を建てることに。その会社と建てた、こだわりの住まいについてお話を伺った

木のぬくもりに10種類のクロス(壁紙)が彩りを豊かに。50歳の節目に建てた”姉ちゃんの城”

浜松駅から車で約20分。ダークカラーの外装を基調としたシックな家が現れる。そこに一人で住むのは看護師のSさん(51歳)。家族の仲は良いが、父は定住志向がなく、様々な土地で生活を楽しんでいる。一方、母は「歳を取ったら戻りたい」と言っていた郷里の伊…

お互いの生活音を気にせず、6人が快適に暮らす二世帯住宅

2年前に妻の父が亡くなり、妻の母と兄との同居を決めたFさんファミリー。長女の中学入学のタイミングに合わせ、妻の実家を二世帯住宅に建て替えるため、建築会社探しをスタートした。

3世帯が心地よい距離感で好きなことを楽しむ3階建て住宅

宮城県仙台市の都心部、JR仙台駅から車で10分以内の住宅地に建つKさん宅。築約50年の自宅を、親世帯、息子夫婦、娘夫婦で暮らす3世帯住宅に建て替えた。3階のフロアを世帯ごとに分け、時に妻が美しく整えた庭で交流しながら、9人がのびのびと暮らしている

周りを囲まれた敷地でも明るく広く 開放感いっぱいで家事のしやすい住まいが完成

一度はマンション購入を考えたものの、踏みとどまって計画を仕切り直し、注文住宅を建てた東京都墨田区のHさん。周囲に家が建て込む都心の敷地で、のびのびとした住空間を完成させたプロセスと、共働きの生活を快適に過ごす家の工夫について、お話を伺った。

デザインにこだわったわが家完成までの道のりは、楽しくてワクワクすることばかりだった

「いつかは家を建ててみたい」という漠然とした思いが前々からあり、ふらっと訪れてみた住宅展示場。モデルハウスをいくつか見て回るうちに、ワクワク感がどんどん高まってきてしまい……。大阪府にお住まいのMさんに、楽しいことばかりだったという家づくりス…