フリーコール
0120-070-091
携帯・PHSからも通話料無料
9:00〜21:00
毎日受付

スーモカウンター注文住宅のサービスをご利用いただいて建てたお住まいの
実例や注文住宅のノウハウをご紹介します。

二世帯住宅

二世帯家族での同居、親との同居の実例

二世帯住宅の間取り研究! デメリットを緩和する理想の間取りとは?

二世帯住宅は、親世帯と子世帯でどの程度の距離を保つのかが大事です。親世帯と子世帯の距離によって分けられる二世帯住宅の代表的な3つのタイプには、それぞれメリットとデメリットがあります。メリットを享受しつつ、デメリットを間取りの工夫で緩和する…

“秘密のドア”で二世帯がつながる、完全分離型の3階建て住宅

以前は同じ中野区内の賃貸マンションに住んでいたTさん家族。3LDKの間取りながら収納スペースがほとんどなく、家の中は物であふれかえっていたという。そんな状況でわかったのが4人目の妊娠。「徒歩圏内にある妻の実家を建て替えて二世帯住宅にする」。夫が…

駅から近い便利な家に友人たちを招いて一緒に料理とお酒を楽しめる暮らし

今は遠くに住んでいる親を呼んで、いつかは二世帯住宅で暮らしたいと考えていたNさん。住宅ローンの返済スタートは少しでも早いほうがいいと考えて、40歳を目前に家づくりを決心した。スーモカウンターで納得できる建築会社を見つけ、友人が遊びに来やすい…

親戚もママ友も集う、床暖房をふんだんに入れた二世帯住宅

22畳の広いLDK。三方の窓から光が差し込む。長女はこの春に小学校入学を控えている。長男はまだまだママに甘えたい盛り。2人の孫を愛おしそうに見つめる祖父母。常ににぎやかだが、お盆や正月には親戚が10人ほど集まり、さらににぎやかになる

広々とした土地に二世帯住宅を建てピアノの練習も子育てもしやすく

以前は、妻の実家近くに暮らしていたTさん家族。行ったり来たりの毎日から、三世代がいつでもコミュニケーションを取れる暮らしを求め、新たに土地を購入し、二世帯住宅を建てることに。何度も打ち合わせを重ねて完成した大満足な住まいと、そこでの暮らしに…

信頼できる担当者とつくる、デザインも資金計画も満足の二世帯住宅

結婚を機に二世帯住宅を建てることを決めた新潟県に住むIさん夫妻。最初は自分たちで住宅会社を探していたが、企業数の多さと担当者の対応に不安もあり、スーモカウンターを利用。紹介された企業は担当者の対応も良く、納得のいく家づくりができたそう

実家の建て替えか新しい土地で注文住宅かを迷い、理想の建築会社で新居を完成

共に愛知県豊田市内に実家があるNさん夫妻。「いずれはどちらかの親と同居を」と考えており、第二子誕生をきっかけに、「引越しをして新築を建てるか、実家を建て替えよう」と考え、建築会社探しを開始

みんなの好きが詰まった二世帯住宅で、冬でも暖かな暮らし

結婚を機に、夫の実家を建て替えて両親と二世帯住宅で暮らすことになったIさん夫妻。フロアごとにそれぞれの趣味を楽しむ空間作りを実現し、プライバシーに配慮しつつゆるやかにつながる二世帯住宅での暖かな暮らしをご紹介

快適な暮らしをかなえる平屋、プライバシーにも配慮した二世帯住宅

一戸建てに住みながら母世帯の賃貸の住居費も負担していた福岡県のHさん家族。イベント中の住宅展示場を訪れ持ち家の査定をしてもらったところ、費用を抑えながら二世帯住宅へ住み替えが可能だとわかった。ならば自分たち好みの住まいをと、こだわりの家づく…

夫妻の世界観が詰まった、オフィス兼二世帯住宅

築40年が経つ夫の実家に同居し、職場を兼ねていた名古屋市のSさん夫妻。台風を機に「リフォームや耐震補強にお金をかけるより、建て替えよう」と、家族それぞれが暮らしやすい二世帯住宅づくりを考え始めた

二世帯住宅はメリットいっぱい! 家族構成と5実例を紹介

子育てのサポートや介護など、家族のゆるやかな助け合い・支え合いができる「二世帯住宅」。では、どのような間取りにすれば親世帯、子ども世帯ともに心地よく暮らせるのだろうか。間取りの工夫や土地探し、家づくりのうえで留意した点など、参考にしたいポ…

お互いの生活音を気にせず、6人が快適に暮らす二世帯住宅

2年前に妻の父が亡くなり、妻の母と兄との同居を決めたFさんファミリー。長女の中学入学のタイミングに合わせ、妻の実家を二世帯住宅に建て替えるため、建築会社探しをスタートした。

【先輩たちに聞く!】二世帯住宅の費用相場とメリット・デメリット

二世帯住宅を建てるときに気になるのが、建築に必要な費用のことや、入居後の暮らしに関するメリット・デメリットなどだろう。そこで今回は、二世帯住宅を建てた先輩たちの事例を通じて、検討中の人が抱く疑問や不安について答えよう。

シャンデリアのあるLDKに家族が集うエレガントな二世帯住宅

以前は薬局を営んでいた愛知県内の妻の実家を、二世帯住宅へ建て替えることに。妻の伯母や祖母と同居するため、家族それぞれが暮らしやすく、好みのインテリアを存分に楽しめるようなプランを求めて、施工会社選びを開始した

両親も大満足!5人が住む平屋を二世帯住宅へ建て替え

これまで親世帯と共に住んでいた名古屋市内の平屋を、「いつかは二世帯住宅へ建て替えたい」と考えていたSさん夫妻。娘の進学のタイミングと、建て替えの年回り(運勢)も気にしながら、3年ほど前から工務店探しを初めた

南向きの土地を活かし、できるだけ安く、希望を全て詰め込んだ二世帯住宅が実現

妻の両親が住む家の隣家の借地権が売りに出たのをきっかけに、二世帯住宅を建てて同居に踏み切ったHさん家族。理想的な工務店と巡り合った家づくりストーリーとは?

カーテンを開けると「レイクビュー」。家族も猫も大満足、漆喰壁にこだわった家づくり

大学の研究室で知り合い、2012年に結婚したIさん夫婦。勤務地の事情で越谷に転居し、念願だった「レイクビュー」の新居を手に入れた

インドア派一家がくつろげる、LAN環境の快適さを追求した家

京都でパソコンサポートの会社を経営するKさん夫婦。長女夫婦と愛犬と暮らす事務所兼住宅には、『パソコンのプロ』ならではのこだわりがいっぱいです

「平屋の家で二世帯住宅」をかなえるために、DIYを採り入れて上手にコストダウン

夢だったアメリカンハウスをイメージした新居は、首都圏ではぜいたくな平屋のフラットハウス。妻の両親との二世帯住宅という夢も実現したポイントを伺いました

憧れより現実!妻の母と暮らす共働き夫婦の二世帯住宅

名古屋のIT企業に勤めるWさんは、通勤圏内の岐阜市南部にある祖父の田んぼを宅地にして妻の母と一緒に暮らす二世帯住宅を建てました。共働き夫婦と幼い子ども、そして仕事をもつ姑が生活しやすい家づくりのこだわりについてWさんご家族にお話を伺いました

離れて暮らす家族、ご両親、愛犬も大満足の新居が完成

息子さん、愛犬2匹とともに千葉県内の一戸建てに住んでいたIさん。息子さんの就職による関西赴任決定を機に、近くで暮らす両親の実家を建て替えて同居生活をスタートさせました

会社探しに難航していた和風建築へのこだわりが実現

希望の素材や工法を取り入れている会社はどこ? 自分たちの資金計画は大丈夫? スーモカウンターでさまざまな疑問や不安を解消し、大満足の家づくりをかなえたNさんのストーリーをご紹介します。