フリーコール
0120-070-091
携帯・PHSからも通話料無料
9:00〜21:00
毎日受付

スーモカウンター注文住宅のサービスをご利用いただいて建てたお住まいの
実例や注文住宅のノウハウをご紹介します。

広々とした土地に二世帯住宅を建てピアノの練習も子育てもしやすく

埼玉県の注文住宅実例

以前は、妻の実家近くに暮らしていたTさん家族。行ったり来たりの毎日から、三世代がいつでもコミュニケーションを取れる暮らしを求め、新たに土地を購入し、二世帯住宅を建てることに。何度も打ち合わせを重ねて完成した大満足な住まいと、そこでの暮らしについてお話を伺った

エリアを移動し、二世帯でのびのび暮らせる広い家を

妻の実家から徒歩5分のマンションに暮らし、二世帯近居をしていたTさん。ピアノに関する仕事をしている妻にとって、実家はピアノの練習をする場所でもあり、仕事からの帰りが遅くなる日は、小学生の子どもにごはんを食べさせてもらう場でもあったそう。

ところが「たった5分とはいえ、仕事から帰ってきて忙しいときに、行ったり来たりがまたひと仕事で(笑)」と妻。以前から、自分の家に防音室があったらと考えていたこともあり、二世帯住宅を建てて一緒に暮らそうと家族に話した。

実家は二世帯住宅に建て替えるには狭く、新たな土地を探すことに。できるだけ以前と同じような生活環境で、広い土地を、と探し始めたとき、夫の知人から勧められたのが、今のエリアだったそう。

「縁もゆかりもないエリアでしたが、周囲に自然も多く、家族全員が納得して賛成しました。夫は通勤時間が少し長くなるものの、電車で座って自分の時間を持てることにメリットを感じ、子どもも転校する考えはなく、新しい大きい家に住めるなら通学時間が長くなっても構わないというたくましい回答。親も数多くの転勤・転居を経験していて順応性が高く、より広い二世帯住宅での新生活を前向きにとらえてくれました」

Tさんが思い描いていたのは、三世代5人がゆったりと暮らせる広い家。特に玄関は、ドアを開けた瞬間の第一印象を決定づけるため、広さにこだわりたい部分だったが、「そんな希望も、ここならかなえられそうだと思いました」

二世帯が共用で使えるよう広く開放感のある玄関ホール/注文住宅実例

玄関ドアを開けた瞬間、その広さと開放感に圧倒される玄関ホール。少しでも玄関スペースを広く取るために、玄関だけは二世帯で分けず、共用としたのだそう。写真右正面のドアは、二世帯5人家族の靴をたっぷりとしまえるシューズクローク

個人レッスンのために玄関ホールとつなげた防音室/注文住宅実例

玄関ホールとつながる防音室。家族の就寝時間を気にせずにピアノの練習ができる。建築会社にはスペースだけ空けてもらい、中の防音室は専門メーカーに依頼。玄関からすぐの位置にあり、個人レッスンに来た生徒さんをプライベートな空間に通さずに済む

ピンとくる建築会社と出会えず、スーモカウンターへ

土地探しと並行して進めていたのが、建築会社探し。まずは休日に近くの住宅展示場に行き、そこで興味をもった2社に図面を作成してもらい、何度か打ち合わせに行った。

そのうちの1社が、Tさんの探してきた土地の建築条件を外せるよう交渉してくれたが、条件は外すことができず、土地は気に入ったので、その建築会社に頼むことに。ところがその後、何度かプランを作成してもらったが、「希望を言っても言っても、私たちの思いどおりのプランにならなかったんです」。

そこで、スーモの情報誌を購入し、気になるプランの写真や図面を片っ端から切り抜き、スクラップファイルをつくって見てもらうことに。しかし、それを見せて「こんな家にしたいんです」と言っても、どうしても伝わらなかったそう。

そのとき思い出したのが、写真を切り抜いた情報誌で見たスーモカウンター。「ずっとスーモの本を見て、建てたい家のヒントをもらっていたから、スーモに相談したら解決の糸口が見つかるかも、と思って相談しました」

さっそくスーモカウンターに行き、予算と好みを伝えたところ、紹介されたのは4社。

そこから絞り込んでいき、最後の2社でかなり迷ったが「決め手になったのは、実際に建てられた家を見せてもらったこと。1社は、モデルハウスは素敵だったけれど、実際の家は私たちの希望とは少し違っていました。もう1社は、家が立派すぎて参考にはならなかったものの、とにかくカッコいい。個性を大事にしていることは十分に伝わってきて、ここにお願いすることにしました」

階段ホールには大きな窓を設けている/注文住宅実例

1階のホールから階段上の2階を見上げたときの眺め。大きく空を切り取ったかのような大きな窓、木目の天井が印象的

2階の子世帯のLDKと階段ホールの間をガラスにして開放感をプラスした/注文住宅実例

2階・子世帯のLDKと階段室の間の壁をガラスにしたのは、建築会社からの提案。LDKに開放感がプラスされるとともに、家族の行動がわかりやすく、コミュニケーションに一役

打ち合わせ中にわかった「ずっと前から建てたかった家」

やっとのことで「ここだ!」と思える建築会社を見つけ、楽しく打ち合わせがスタート。

「一般的な家よりも耐震性を高くしてほしいという希望に対しても、見た目のデザインの良さを保ちながら、耐震性は国が定める最高等級をクリアできる設計にするなど、柔軟に対応してくれました。建材の選択肢も豊富で、外観はサイディングと塗り壁の組み合わせを提案してくれて、とても気に入っています」

ほかにも、玄関ホールを広くしたり、階段室の壁をガラスにしたり、リビングとバルコニーを続き間のようにつないだりと、明るさと開放感を満喫するための提案がいっぱい。すべての希望をかなえてくれた上に、提案されるプランもピンとくるものばかりだったそう。

「実は、打ち合わせ中にびっくりしたことがありまして……」と妻。

「この会社の前に検討した会社に『こういう家を建てたいんです』と見せていたスクラップファイルの写真が、ほとんどこの会社の施工例だったんです。写真を切り抜いた時点で、どの会社のものかわからなくなっていたんですが、この会社との打ち合わせ中に『これはうちの施工例ですね』というものがたくさん出てきて。この会社と出会う前から、この会社の建てる家が大好きだったんだとわかって、運命を感じました」

勾配天井で開放的なLDK/注文住宅実例

ロフトの階段から見下ろしたLDK。ロフトまで吹き抜けた高い勾配天井のおかげで開放的

高めのフェンスでプライバシーを守りつつ広々としたバルコニー/注文住宅実例

リビングから直接出られる広いバルコニーは、ハンモックでくつろいだり、バーベキューをしたりと多目的に使えるスペース。高めに設けたフェンスでプライバシーも守られる

お互いに協力しながら楽しく暮らせる二世帯生活を満喫

運命の会社と建てた家に大満足のTさん家族。「スーモカウンターに自分たちの好みと予算を伝えて探してもらったら、こんなにもすんなりと好みの会社に出会うことができました。もっと早く相談していればよかったと思ったほどでした」

こだわり満載の家で始まった二世帯での暮らしも、期待した以上に快適。「仕事で帰りが遅くなっても子どもの面倒を見てもらえて、送り迎えも頼めるので、子世帯としてはかなり助かっています。また、こちらも親が行きたいところに連れていったりしています」

二世帯がほどよい距離でかかわれる家で、お互いに支え合って暮らす幸せを語ってくれた。

出入り口が2つあり回遊ができる洗面室/注文住宅実例
洗濯の後に衣類を収納できるウォークインクロゼットを組み込んだ/注文住宅実例
洗面室は出入口を2つ設け、ぐるりと回遊できるプランに。さらに広いウォークインクロゼットも組み込んだため、洗濯が終わった衣類を収納するのもスムーズ。明るいウォークインクロゼットは壁紙にもこだわった

寝室とつなげることで起きている間は顔を合わせられるLDK/注文住宅実例

1階・親世帯のLDK。正面の窓の右手に母の部屋、左手に父の部屋と寝室を2つ設け、起きている間はいつでもリビングで顔を合わせられるプランに

取材・文/前川ミチコ 写真/上條泰山

DATA

Tさんが建てた注文住宅の外観

土地面積 約284㎡
延床面積 約190㎡
建築費 4000万~4500万円
間取り 親世帯3LDK+子世帯4LDK
世帯構成 夫(50代)、妻(30代)、長男(10代)、父(70代)、母(70代)

Tさんが建てた注文住宅の間取り

スーモカウンターで受けたサービス
カウンター店舗 スーモカウンター立川店
紹介された建築会社数 4社
受けたサービス 個別相談