フリーコール
0120-070-091
携帯・PHSからも通話料無料
9:00〜21:00
毎日受付

スーモカウンター注文住宅のサービスをご利用いただいて建てたお住まいの
実例や注文住宅のノウハウをご紹介します。

自分たちで選んだウォルナットの天然木が住まいのアクセントに

滋賀県の注文住宅

以前は京都市内で1LDKの賃貸マンションに暮らしていたHさん夫妻。一戸建て住宅を建てることは妻の憧れだったそう。第一子が生まれて1LDKでは手狭になり、家づくりを本格始動。大津市に広々とした新居を構えるまでのお話を伺った

コストを抑えつつ広い家が建てたくて、京都から滋賀へ

「以前の住まいは会社からすぐの京都市内。便利でしたが近すぎて、仕事が終わって帰る途中の車内で缶コーヒーも飲めないくらいの距離でした。家づくりをするにあたっては、できれば手ごろな価格で広い家を建てたいと考えていました。京都市内には実家もあるのですが、価格が高い割に狭い土地が多いイメージだったので、京都へも行きやすく、価格もお手ごろで広い土地が見つかりそうな大津市内で家づくりをしようと思ったんです」と夫。

リビングと直結して便利な和室/注文住宅実例

普段は子どものお昼寝や遊び場として重宝しているリビングとつながる和室

建売住宅でも良いかなというくらいの気持ちでスタート

「一戸建てが良いなとは思っていましたが特にこれといったこだわりもなく、まずは展示場へ行ってみたんです。いくつかの会社で話を聞いてみたのですが、長時間かかった割にはそれぞれの会社の違いがよくわからず、困ってしまって。モデルハウス自体も立派すぎてピンとこなくて。実際にどんな感じの家になるのか、イメージがまったく湧いてこなかったんです」と妻。

展示場を3カ所くらい回って5〜6社で話を聞き、建売住宅を扱う会社にも数社で話を聞いてみたが、どこの会社も良い部分ばかり紹介してくれることに違和感を覚えたそう。自分たちの知識だけではどうすべきか判断がつかないと思い、CMを見て知っていたスーモカウンターへ相談に行ってみることにしたという。

将来を考え分けられるようにしてある子供部屋/注文住宅実例

子ども部屋は将来2つに分けられるようにドアも収納も2つずつ配置

アクセントクロスが落ち着いた雰囲気の主寝室/注文住宅実例

今はまだ活用していない主寝室。アクセントクロスで落ち着いた雰囲気に

教えてもらった通りのスケジュールでスムーズに進行

スーモカウンターで数社のモデルハウスを見学し、判断基準がよくわからなくなったと伝えたところ、「あんまりたくさん見過ぎるとわからなくなりますよね」と共感されたそう。Hさん夫妻がシンプルな住まいを希望していることや予算などを伝えると、ハウスメーカーから工務店まで、タイプの違う会社を4社提案してくれた。

「スーモカウンターのアドバイザーはとても親切でしたね。紹介してもらった4社とは、スーモカウンターで2日に分けて2社ずつ面談しました。相性が合わなかった会社や次にお会いするタイミングがなかなか合わなかった会社は、スーモカウンターのアドバイザーからお断りの連絡を代わりにしていただけたのは助かりましたね。

また、妻の連絡先を伝えていたため当然そちらに連絡が入るのですが、依頼を決めた会社だけは、私の連絡先も聞いてこられたんです。この会社だけ私に直接お電話していただけたので、話がスピーディに進みました。土地もすぐに紹介してくれ、その土地が気に入って依頼を決めることになったんです」と夫。

1社に絞った後も、スーモカウンターからは頻繁に進捗状況の確認があり、気になっていることなどを気軽に電話で相談できたそう。

「フォロー体制がしっかりしていて安心感がありましたね。自分たちで情報収集しているときには、施工会社の自社アピールがすごいと『ちょっと嘘っぽいな』と思ってしまっていたのですが、スーモカウンターのような第三者が客観的にアドバイスをくれると、納得感がありました。的確に会社紹介をしていただけたことで依頼先がすぐ決まり、家づくりのスケジュールも教えていただいた通り、順調に進んで行きました」と妻。

坪庭の見える下窓を設置した玄関/注文住宅実例

玄関から坪庭が見えるようにと下窓を設置。穏やかな光を届けてくれる

大変だったけれど、住み心地の良い家の完成に満足

Hさん夫妻が依頼した先は天然木を使った家づくりを提案している会社。

「工房まで行ってたくさん並んでいる天然木の中から、気に入った種類や形を選んで、どこに使うか相談しました。土地や営業担当者さんの対応力が気に入ってお願いした会社ですが、この天然木を使ってくれるというところにも惹かれていたので、いろいろ選べるのは楽しかったですね。落ち着いた色合いと木目が気に入ったウォルナットを選びました」と夫。

天然木は当初はダイニングの壁際にスタディカウンターとして取り付けようと考えていたそうだが、最終的にはTVボードに使用。SNSなどでイメージに合う写真を探し、雰囲気を伝えて造作してもらったそう。

ウォルナットの天然木を使用したTVボード

アクセントクロスを張った壁にウォルナットの天然木を使ってTVボードを造作

「カットして余った天然木も無駄にせず、ニッチの棚として使ってくれました。私たちが気付かない部分まで細やかに気を配ってくれて、キッチンとテレビの上のダウンライトは昼白色、ダイニング部分は電球色にするといった提案もしてくれました」と妻。

それほどこだわりはなかったというHさん夫妻だが、打ち合わせは2週に1回くらいのペースで行っていたそう。

「子どもがまだ小さく、ちょうど手のかかる時期だったので大変でしたね。設備メーカーのショールームにもすべて足を運んだので、家づくり期間中は本当に忙しかったです。家づくりは子どもが生まれる前か、もう少し大きくなってからのどちらかにすべきだったかなと思ったこともありますが、完成した家の住み心地はとても良いので、頑張ってよかったです」と妻。

「出産祝いでいただいたジャングルジムも、以前の賃貸マンションでは置けなくてずっと実家に預けていたんですが、広い住まいが完成してやっと持ってくることができました。夏には毎日プール遊び、秋には親戚を呼んでBBQもしました。落ち着いたら坪庭のDIYを頑張りたいですね」と夫。

時間をかけて苦労してつくったわが家への愛着は強く、壁に時計を掛けるのもドキドキしてなかなか場所が決められないのだそう。大切に住み続けたいと思える住まいの完成に、とても満足そうHさん家族だった。

これから和風テイストに仕上げる坪庭/注文住宅実例

坪庭づくりはまだこれから。和風テイストに仕上げる予定だとか

取材・文/馬場敦子 写真/河原大輔

DATA

Hさんが建てた注文住宅の外観

土地面積 約142㎡
延床面積 約94㎡
建築費 2000万~2500万円
間取り 4LDK
世帯構成 夫(30歳)、妻(30歳)、長男(2歳)
 
スーモカウンターで受けたサービス
カウンター店舗 スーモカウンターイオンモール草津店
紹介された建築会社数 4社
受けたサービス 個別相談