フリーコール
0120-070-091
携帯・PHSからも通話料無料
9:00〜21:00
毎日受付

スーモカウンター注文住宅のサービスをご利用いただいて建てたお住まいの
実例や注文住宅のノウハウをご紹介します。

プロも納得の住まい選びは、省エネの視点と間取りのこだわり

埼玉県の注文住宅実例;ダイニングキッチン

住まいに関連した仕事を続けてきたSさん。子どもが生まれて入園する前に住み替えたいとの妻からの願いもあり、そろそろマイホームを持とうと考え、スーモカウンターを訪ねた。住宅のプロから見ても、スーモカウンターを上手に利用することがスムーズに住まいを手に入れることに役立つと話してくれた

きっかけは子どもの入園までにマイホームを持ちたいということ

子どもが生まれてマイホーム購入を現実的に考え始めたSさんファミリー。キッズルームがある新越谷駅近くのスーモカウンターに足を運んでみたそう。

「娘の幼稚園入園前に家を購入して落ち着きたいという妻の希望と、住宅ローンを組んだ場合に定年までに返済を終えたいという私の思いもあり、本格的に家探しをすることにしました」

将来の資産形成という点でも土地を購入、家を建てることは大切だと考えていたそう。低金利ということも後押しになり、本格的に住まいづくりに取り組んだ。

「手当たり次第に資料請求してみましたが、どこを選んでいいのかわからない。直接レスポンスされるのも面倒だと考えていたときに、スーモカウンターの存在を知りました。これは画期的でしたね。自分の要望を伝えたら、上手く整理してくれました」

ダイニングキッチン

角地の開放感を感じられるように2面に開口部を持つリビングダイニングキッチン

間取りに対するこだわりが一致した会社に依頼

ハウスメーカー、住宅建材メーカーなど住宅関連で仕事をしてきた経験から、建物の省エネ断熱にこだわりがあり、それに応えてくれそうな会社を紹介してもらった。そのうち4社に絞り、具体的に相談してみたそうだ。なかでも間取りへのこだわりなどがSさんの好みとぴったりと合った会社に出会えた。

「他の会社は南側に玄関をもって来るプランが多かったのですが、その会社は玄関を西側に置き、南面にワイドに広がるリビングダイニングを提案してくれました。しかも他のスペースを削ってでも玄関を広くしたかったのですが、その要望をかなえてプラン提案してくれたことが信頼につながりました」

玄関;土間収納

玄関に設置された大きな土間収納。ホールにはニッチもつくり、季節のデコレーションを楽しむことも

また2階には、将来子どもが増えた場合にも2室に分けられるようにした大空間の部屋を用意した。

「分割する前提で施工してもらいました。また、随所に収納スペースもつくってもらったので収納率(※)は14.5%位になりました」。相性のいい会社と担当者に出会えたことで、マイホームの実現がより具体的になったそうだ。

※収納率とは、一般的に、住宅の床面積に占める収納面積の比率のこと。
家族構成や生活様式によっても異なるが、例えばマンションでは収納率8%~10%が、また一戸建て住宅では収納率13%程度が標準といわれている

寝室

2階の寝室は開口を2カ所に設置。現在は家族3人で一緒に寝ているが将来は分けて子ども部屋をつくる予定

主寝室

大きなウォークインクロゼットから見た主寝室。扉を設置せずに広く利用している

土地選びを一番に重視。角地のこの場所を見てすぐに決定

Sさんは仕事の経験上、家を持つ際にはどんな土地を手に入れるかが一番大切だと思っていた。「土地の情報を集めるのが実はとても好きでした。今までにも購入しようとした経験があるのですが、ほんの少しの差で買えなかった経験がありました。この土地は建築を頼もうとした会社が偶然見つけてくれたものです」とのこと。

南西角地で大きな通りから一本入った立地は理想的だったそう。一目見ただけで気に入り、すぐに買付申込をした。中古住宅として購入したうえで更地にして新たに建物を建てた。

「前面道路も6mあり、南側に建物が隣接して立っていなかったのも決めてでした。以前の経験もあり、すぐに買付申込をしました」

リビングダイニング

角地の開放感を活かし、南と西に大きな開口部をつくったリビングダイニング

省エネに配慮して隅々まで断熱、太陽光発電も

住まいのプロとしてSさんがこだわったのは省エネの視点。断熱の仕様には徹底的に配慮した。

「建物が傷む原因の多くは結露です。気密性にはかなり気を配りました。そのため断熱材が隙間なく入っている必要があります。自分が工事現場に立ち会えないときは妻に頼んで写真を撮ってもらうこともありました。大工さんも頑張って応えてくれました」

屋根の上には太陽光発電の機器も設置した。

「この家はオール電化にしています。以前住んでいた賃貸アパートから、ここに引越してきてから使う電気の量が増えているものの、引越し前と光熱費は変わらないくらいとなっています」

外観

屋根には太陽光発電を設置。売電することで電気代の節約にも役立っている

住まいの中に隠れ家のような場所をたくさん用意

Sさん宅は室内に隠れ家のような場所がいっぱいあり、どこを見ても楽しい暮らしの想像ができる設計だ。

「注文住宅ならではですね。1階のリビングには急な来客が来たときにいろいろなものを収納できるスペースをつくりました。今は娘の遊び場所として利用しています」

クロゼット

1階のリビングダイニングの一角には2階への階段の踊り場の下になるスペースを利用したクロゼットを設置。子どもが遊ぶのにちょうどよい空間

2階には夫専用の書斎コーナーを設置。せまいところにこもるのが落ち着くそうだ。他にも階段ホールの小さな空間やロフトなど、プラスαの楽しいスペースが用意されている。

「ロフトにはこたつを置いています。天井の低さが落ち着きますよ。妻とここで今後の返済計画などを話しあったりしています」

書斎;納戸

2階の寝室の横には夫専用の書斎コーナー(納戸)。小さな空間にこもるのが落ち着くそう

ロフト

ロフト(小屋裏収納)は2階から階段でつながる隠れ家のようなスペース。こたつを置いて夫妻の作戦会議の場にもなっている

住宅のプロから見てもカウンターの存在は大切な存在

「せっかくスーモカウンターでいろいろなセミナーが開催されているのだから、もっと参加したと少しだけ残念に思ってます。あらかじめ相談する会社を絞ってくれたり、迷ったときに背中を押してくれたり、お世話になりました。もし知人で家を買いたいという人がいたらスーモカウンターにまず行ってみたらとアドバイスするつもりです」。住まいのプロだからこそ、多すぎる情報の整理が大切だと話してくれた。

キッチン

お子さんと一緒に料理ができるほど広々したキッチン

トイレ

1階のトイレにはカラフルな壁紙をアクセントにした

トイレ

2階のトイレにはかわいい象の壁紙を。狭いスペースを楽しむ工夫

取材・文/四宮朱美 写真/一井りょう

DATA

土地面積 約92㎡
延床面積 約101㎡
建築費 2000万円台
間取り 2LDK
世帯構成 夫(30代)、妻(20代)、長女(3歳)

f:id:SUUMOCOUNTER:20200212182031j:plain

スーモカウンターで受けたサービス
カウンター店舗 スーモカウンター新越谷店
紹介された建築会社数 6社
受けたサービス 個別相談