フリーコール
0120-070-091
携帯・PHSからも通話料無料
9:00〜21:00
毎日受付

スーモカウンター注文住宅のサービスをご利用いただいて建てたお住まいの
実例や注文住宅のノウハウをご紹介します。

インテリアのテーマは北欧ヴィンテージ。室内窓が開放的でオシャレな空間に

兵庫県の注文住宅実例;リビング

築40年近い母の家に家族で同居していたという兵庫県在住のAさん。想定外の大雨や台風が立て続けに起こる中、住まいの耐久性に不安を感じ、新居購入を検討しはじめたそう。当初は中古×リフォームも検討していたというが、新築の注文住宅を建築するに至った経緯を紹介しよう

家づくりの知識と情報を得るためにスーモカウンターへ

築40年ほどが経ち、老朽化していた母の家。土地自体は親戚が所有していたため建て替えることができず、新たな土地を購入して家を建てるか、中古物件を購入してリノベーションするか迷っていた。長男が小学校へ入学するにあたり、個室も与えてあげたいし、どうしようかと考えていたとき、ちょうどすぐ近くで売りに出ている土地を見つけた。良さそうな土地は見つかったが、予算は大丈夫なのか、どこに建築を依頼すればいいのか、疑問だらけ。元々インテリアが大好きで、雑誌やSNSなどをよくチェックしていて、こんな家にしたい、こんなインテリアにしたいという思いはしっかりと持っていたが、家づくりに関しては何から始めればいいのか全くわからなかったというAさん。そこでまず最初に行ったのは、家づくり全般について知識と情報を得ることだった。新居でも同居予定の母と一緒にCMなどで知っていたスーモカウンターへ行き、家づくりの具体的な段取り、スケジュール、資金計画について気になっていることを教えてもらうことにした。

「おおよその年収も伝え、ローンシミュレーションもしてもらいました。必要なお金のことやスケジュール感が大体わかってくると、家づくりのことをかなり具体的に捉えることができてきましたね。中古リノベーションも検討していましたが、新築でも大丈夫だなと確信が持てたのも良かったです」と妻。

予算面の不安がクリアになり、注文住宅の建築を決意。同時進行で見つけていた土地は十分な広さのある角地で今の住まいからも近く、購入することにした。

そして、一番気になっていた断熱・耐震性能の高い住まいを予算内で建ててくれそうな会社をスーモカウンターで3社紹介してもらい、それぞれの会社の担当者と面談することになった。

リビング

マグネットが使える黒板ボードはインテリア雑誌などで見て絶対に取り入れたかったそう

予算内で要望をかなえられるかどうかが依頼先の決め手

「紹介してもらった3社のうち、2社のモデルハウスを実際に見学し、話を聞きに行きました。担当者の人柄、提案力をメインに、こちらの要望が予算内でどれくらいかなえられるかを総合的に判断して1社に絞りました。依頼を決めた会社の担当の方は、資金計画のことも詳しく説明してくれ、ローンの組み方などの相談にもしっかりと応えてくださいました。スーモカウンターでも教えていただいていたのですが、きちんと丁寧に対応してくださる姿勢に、より安心感が持てました」

玄関

どこかに取り入れたかったというアールのデザインを、玄関クロークの入口に

室内窓を取り入れて開放感を出し、オシャレな空間に

1階は水まわりのほかにL D Kと防音室。ギターが趣味の夫と音楽関係の仕事に就く妻。思う存分に音楽を楽しめるよう、新しい住まいには防音室を必ず設けたいと考えていたそう。

「個室にしてしまうと孤独感があるし、子どもの様子もわからなくなってしまうので、室内窓を取り付けました。仕事をしながらでも家族の様子がわかりますし、音を気にせず楽器を弾くことができます。以前は専用の仕事部屋がなかったので、電子ピアノにヘッドホンをつけて弾いていたのですが、今回、防音室をつくったことでアップライトピアノを新たに購入しました。やっぱり音が全然違うし、仕事もはかどります。防音室は取り付けて良かったと思っています。これは注文住宅でないとつくれませんものね」と妻。

大きくなったときに心配だからと、必ず家族が顔を合わせることができるリビングの室内階段にはこだわったそう。

「リビング階段もそうですが、個室にいても家族の気配を感じられるようにしたくて、室内窓は2階の子ども部屋と主寝室にも設置しました。開放感があり、とても気に入っています。小学校に入るタイミングで、子どもに個室を与えてあげることができて良かったです。宿題はダイニングテーブルでやっているので、今はほとんど遊ぶだけの部屋ですけどね」

北欧ヴィンテージがテーマのAさんのお住まいは、どの部屋にも違う色のアクセントクロスを選び、遊び心がいっぱい。カラーは違っても、少しくすんだトーンを選んで統一感を持たせ、落ち着きにある空間に仕上げてある。2階の主寝室の壁のアクセントクロスは建具や床のブラウンと相性の良いピスタチオグリーンに。白い壁の部分にはいずれプロジェクターを取り付けて、ベッドに寝転びながら映画鑑賞ができるようにしたいと考えているそう。

防音室

防音室にはガラス窓を取り付け、ほどよくリビングとの一体感を持たせた

子供部屋

子ども部屋の壁はブルーグレーのアクセントクロスで、年齢を重ねても飽きのこない空間に

寝室

子ども部屋と主寝室にはこだわりの室内窓。暗くなりがちな階段や廊下に開放感を出した

スムーズな家事動線と家族がくつろげる間取りが完成

2階の主寝室奥には夫のプライベート空間がある。本棚とパソコンカウンターを設けた書斎は十分な広さがあり、あまりにも居心地が良すぎて、椅子に座ったまま寝てしまうこともあるのだとか。

書斎

主寝室の奥に設けた夫の書斎。ダークブラウンでまとめたインテリアで落ち着ける空間に

また、反対側には大容量のウォークインクロゼット。階段を挟んで向かいにある母の部屋ともつながり、共用で使えるファミリークロゼット内には、ちょうど良い高さのアイロン台を造作。アイロン掛けした洋服はすぐに畳んで仕舞ったり、ハンガーにかけて収納できるよう工夫が凝らされている。

ウォークインクロゼット

主寝室と母の部屋をつなぐウォークインクロゼット。アイロン台を造作したことで家事もスムーズに

「まだまだ元気な母の部屋は、眺めの良い2階にしました。山手にあるので、お天気が良い日は遠くの海の方まで見渡せ、キラキラとライトアップされた夜景も楽しめます。南に面した明るくて眺めの良い2階の部屋を、母も気に入ってくれているようで、家を建てて本当に良かったなと実感しています。ゆくゆくは1階に移ることもできるように、玄関脇にも洋室を用意してあります。共働きなので、平日の家事は母がしてくれることが多いのですが、1階は家事動線にこだわったので、洗濯から物干し、片付けまでスムーズに動けるようになっています」

間取りを考える上で譲れないポイントだったのは、防音室と家事動線、外壁のガルバリウム。床暖房や太陽光発電、2階のトイレ設置などはあきらめて、コストダウンを図った。

自分たちだけではたどり着けなかった工務店との出会い

「とにかく何もわからなかったので、まず始めにスーモカウンターへ行ったのは正解だったと思います」と家づくりを振り返るAさん。決めることも多く、大変だったけど、どれも楽しい苦労だったそう。

「もしも建築中、お願いした工務店に何かあって家が完成しなくなるなどのトラブルが発生した場合、スーモカウンターが補償をしてくれるというサービスもあると伺ったので、安心して紹介していただくことができました。カウンターへ行ったのは1回だけですが、その後も電話で気軽に質問をしたりできて、とても頼りになりました。私たちの要望に合う会社をしっかりと紹介していただけたので、満足のいく家づくりができたと思います。自分でネットなどで検索しただけでは、絶対に出合えなかった会社だと思うので、相談に行って本当に良かったです」

インテリアを考えるのが大好きというAさん。時間ができたら廊下や各部屋のウォールデコレーションなどをもう少し工夫していきたいと、笑顔で語ってくれた。

取材・文/馬場敦子 写真/河原大輔

DATA

土地面積 213
延床面積 約132㎡
建築費 2500万~3000万円以内
間取り 4LDK+防音室+書斎
世帯構成 夫(34歳)、妻(35歳)、長男(7歳)、母(57歳)
スーモカウンターで受けたサービス
カウンター店舗 スーモカウンター神戸三宮店
紹介された建築会社数 3社
受けたサービス 個別相談