フリーコール
0120-070-091
携帯・PHSからも通話料無料
9:00〜21:00
毎日受付

スーモカウンター注文住宅のサービスをご利用いただいて建てたお住まいの
実例や注文住宅のノウハウをご紹介します。

木々の緑を見下ろす高台に建てたこだわりデザインの開放的な家

 

Yさんが建てた注文住宅の間取り

以前から家具やインテリアのデザインにこだわりがあったYさん。マイホームを持つなら、土地探しや設計段階からこだわれる注文住宅と決め、スーモカウンターで納得できる建築会社を探し、思いどおりの家を完成させた。その経緯について詳しくお話を伺った

外に対しても室内でも「開放感のある家」を目指して

以前は賃貸のデザイナーズ物件に住んでいたYさん。「その家が気に入っていたこともあって、住まいへの関心が強くなったと思います。将来は完成済みの住まいを買うより、土地探しや設計の段階からかかわれる注文住宅を建てたいと考えるようになりました」

決心は固まったものの、一歩目のアクションを取れずにいたときのこと。家を建てた同僚と話していて、スーモカウンターの「W保証」という制度に興味を持ったのだとか。

W保証とは、建築完了前に建築会社が万が一倒産してしまった場合と、引き渡し後3年の間に設備が故障してしまった場合に2つの保証(無料特典)でサポートする制度。この話を聞き、「そうか。万が一、建築会社が倒産した場合のことも考えないと、と思って」スーモカウンターへ行ってみることに。

実は結婚式の会場選びで「ゼクシィ相談カウンター」を利用し、間に第三者を立てることのメリットを実感していたYさん。「予約を取る、断るという連絡を代行してもらえて本当に助かったので、家づくりでもそれをお願いしたかったというのが理由のひとつです」

その時点での住まいへの希望は「開放感のある家にしたい」ということ。「ふたりとも登山やキャンプなどアウトドアが好きなので、カーテンを閉めなくても過ごせるような開放的な場所に建てたい、室内にもあまり間仕切りがない家にしたいと伝えました」

眼下に緑の眺めが広がる高台の土地に建てられたYさんの家。オープンなLDKに大きな窓を設け、希望どおり「カーテンなしで過ごせる」開放的な家に

LDKと玄関がオープンにつながる間取りは「1階を大きな1つの箱のように」という妻のこだわりを反映

紹介された4社のうち、営業担当の力がある1社に

夫が重視したのは、耐震性などの性能面。「コストが多めにかかっても長く快適に住める家を」と希望していた。そして妻は「好みの雰囲気の家をつくることができる会社か」ということ。さらに「会社によっては土地探しもしてくれると聞き、自分たちでは探せる気がしていなかったので、土地探しが得意な会社を中心に紹介してもらいました」

これらの希望に対し、スーモカウンターから紹介されたのは4社。実際に会ってみると、「このうち1社の営業さんの力がダントツですごいと思いました」

のちにこの家づくりを依頼することになる会社だが「SNSで見つけたキッチンの写真を見せて『こんなキッチンにしたいんです』と伝えると、次の打ち合わせまでにその商品を見つけてきてくれました」。さらに、そのキッチンに合う階段も提案してくれたという。

気持ちはほとんどこの会社に決めつつ、土地探しも並行して2社で検討していたところ、この会社が見つけてくれたのが、現在の土地。

「土地はエリアをあまり絞らず『神奈川県内の通勤圏内で、とにかく山が見える高台の土地』という漠然としたリクエスト。営業の方に何回も候補の土地に連れていってもらい、条件として言葉に落とせない『好き』『嫌い』という感覚をつかんでもらいました。おかげで理想的な土地に出会うことができました」

こうして土地と建築会社が正式に決まり、具体的なプランニングへと進んでいった。

約4カ月かけて見つけた理想の土地

デザインを統一したキッチンと階段/注文住宅実例

(写真左)キッチンの背面収納。妻がSNSで一目惚れしてリクエストしたシステムキッチンと同シリーズでコーディネート

(写真右)システムキッチンとデザインのテイストが合う階段は、妻の好みを理解した営業担当に提案されたもの

階段は玄関から続く土間の上にかかるよう、LDKと平行に配置。家族がどこにいてもお互いの気配を感じ合うことができる

夫は土間収納に、妻はキッチンの高さにこだわって

高台から緑を見下ろせる土地が手に入り、そこを見つけてくれた建築会社と正式に契約し、プランニングを進めていったYさん。視界が広がる土地を活かし、大きな窓のあるオープンなLDKをつくることになった。

プランニングで夫が特に重視したのは、山道具、キャンプ道具をたっぷりとしまえる土間収納。さらに「登山やキャンプなどのアウトドアグッズを車から収納まで運びやすいよう、玄関から土間収納まで直接アクセスできる動線にこだわりました」。玄関を入るとすぐにリビングが見えるつくりだが、「以前の家もそんな感じだったので抵抗はなかったです」

そして、妻の最大のこだわりポイントは、キッチン。「カウンターとダイニングテーブルの高さをどうしてもそろえたくて、そのためにキッチンの床を1段低くしてもらいました」。来客時など、キッチンにいながらでも、ダイニングに座っている人と会話がしやすいという。

リビングからダイニングとキッチンを見ると、テーブルとキッチンの高さがフラットに

(写真左)アウトドア好きな夫婦の道具をたっぷりしまえる土間収納。黒い有孔ボードにお気に入りのギアを飾りながら収納している。作業台の前に椅子を置き、書斎コーナーとしても活用

(写真右)玄関から直接アクセスできる手洗いコーナー。SNSで見つけた施工例が気に入り、同様の部材を探して再現した

考える前にスーモカウンターに行ったのが成功の秘訣

夫婦の感性を理解し、こだわりに応えてくれる建築会社と出会い、大満足の住まいを手に入れたYさん。その成功の秘訣を尋ねると「まずノープランでスーモカウンターに行ったのがよかったのかもしれません」と妻。

「家づくりは、1歩目を踏み出すのが難しいと思いました。特にうちの場合、夫がじっくり考えて行動するタイプ、私がまずは行動したいタイプで、最初のスピード感にギャップがあって……。でもスーモカウンターに行けば、どんどん進めてくれる。行動するしかないですよね(笑)」

念願の開放感あふれる家での暮らしをスタートさせたYさん。「これからは家庭菜園もしてみたいですね」と楽しみを語ってくれた。

2階からの眺めも圧巻。遊びに来た友人が泊まれるよう、琉球畳の和室をゲストルームに

2階のスタディコーナーと洗面ボウル

(写真左)2階のホールに設けたスタディ・マルチルーム。緑の眺めが広がり、在宅ワークもはかどる

(写真右)洗面台は2ボウルにしたので、共働きの忙しい朝の身支度も快適。浴室や洗面室、寝室などのプライベートな空間はすべて2階に集約している

取材・文:/前川ミチコ 写真/ご本人

DATA

土地面積 207
延床面積 約118㎡
建築費 2500万~3000万円
間取り 3LDK
世帯構成 夫(44歳)、妻(33歳)

Yさんが建てた注文住宅の間取り

スーモカウンターで受けたサービス
カウンター店舗 スーモカウンター横浜ランドマークタワー店
紹介された建築会社数 4社
受けたサービス 個別相談