フリーコール
0120-070-091
携帯・PHSからも通話料無料
9:00〜21:00
毎日受付

スーモカウンター注文住宅のサービスをご利用いただいて建てたお住まいの
実例や注文住宅のノウハウをご紹介します。

「建売」から「注文」へ、家選びを変えてよかった

f:id:mucchiononta:20190419121827j:plain

最初は、「マンションで十分」「建売住宅でいいんじゃない?」と考えていたYさん夫妻。スーモカウンターを訪れ、家づくりについて知るにつれ、家族全員がいつも健康でいられる“家”を建てたくなったという。Yさん夫妻の注文住宅が建つまでのストーリーとは?

目次

住んでいたマンションの住環境と広さをどうにかしたかった

夫の職場のある福岡県北九州市の賃貸マンションで暮らしていたYさん夫妻。周囲の友人が新居を購入しはじめたこと、またマンションの住環境に満足していなかったことがきっかけとなり、新しい住まいの検討がスタート。お互いの実家に近く、JR日豊本線で北九州市にも通勤しやすい、福岡県行橋市に注文住宅を建てることになりました。

転勤で行っていた大阪から北九州市に戻ってきましたが、当時の住まいは十分な見学もできないまま急いで決めたマンション。結露がひどくて、朝は窓拭きからスタートする状態でした。(妻)
そんな環境で暮らしていると、当然、家族の健康が気になります。また下の子も誕生し、間取りが手狭になりました。さらに、年代的にも家を建てる友人がチラホラ。当時は家づくりへの知識がまったくなく、家を購入するとしてもマンションか建売住宅で十分と思っていましたが、とにかく将来のことを考えて動いた方がいいだろうとスーモカウンターを訪れました。(夫)

f:id:mucchiononta:20190419121835j:plain

吹抜けの真下にソファを置いたリビング。明るく開放感のある空間に

f:id:mucchiononta:20190419121840j:plain

コンパクトにまとめた水まわり。カーテンの向こうにはトイレ・バス・洗面所。そして玄関へとつながる

ゴールは「家族みんなが健康的に暮らせて、くつろげる家」

注文住宅専門だと知らずに訪れたスーモカウンターで、注文住宅に関するあれこれを聞くことに。そこで初めて、注文住宅ならばひとつひとつの建材や設備、そして間取りを、こだわりながら選べることを知ったそうです。Yさん夫妻は、せっかく家を建てるのだから満足のいくものがいい。それならば注文住宅という選択がベストなのだろうと考えるようになりました。

結露の件もあったため、「健康に配慮した家」という意見が夫婦で一致。「健康に配慮した家」をテーマにしている住宅メーカーさんを4社紹介していただきました。その後、2社ずつ2日間にわたりスーモカウンター内でプレゼンをしていただき、プランの内容も営業の方の姿勢も素晴らしかった1社に決定しました。(妻)

複数のメーカーからプレゼンをしてもらう場合は、同じタイミングで話を聞くのがオススメです。記憶があいまいにならず、しっかり比較検討しながら冷静な判断ができると思いますよ。(夫)

f:id:mucchiononta:20190419121847j:plain

子どもたちが安心して遊べる無垢(むく)材の床。ぬくもりを感じる柔らかな質感は、素足で歩くと心地いい

f:id:mucchiononta:20190419121852j:plain

2階の屋根裏部屋は収納扱いだけれど、今は「パパの隠れ家」として使用。こんなアイデアも注文住宅だからかなえられた

家族の健康を守る建材と、収納たっぷりの間取り

「家族が健康的に暮らせる家」のために、建材一つひとつからしっかりと選んでいきました。壁は珪藻土(けいそうど)、床は塗装などを施していない無垢(むく)材です。どちらも吸湿効果があり空気をきれいに保ってくれるので、メーカーの方から「免疫力が向上する家です!」と聞いて期待しています。(夫)

何度も打ち合わせをしたのは大変だったし、ファイルの厚さはそうとうなものになりましたが、それでも楽しかったですね。(妻)

また、収納はたくさん欲しかったので、設計士さんに伝えてあれこれアイデアを出してもらい、収納豊富なプランを立てていただきました。ほかにも和室は絶対に欲しい、家族とお客様の動線は分けたい、水まわりはまとめたいなど、夫妻の希望を設計図に落とし込んでいきました。

f:id:mucchiononta:20190419121856j:plain

収納たっぷりの玄関。家族は奥側で靴を脱ぎ、そのまま洗面・トイレ・お風呂場へ。泥んこ遊びから帰っても安心。お客さんは手前側から直接リビングへ

f:id:mucchiononta:20190419121902j:plain

子どもたちの着替え、ランドセルや帽子も、すべて玄関に隣接した収納へ。登校前の朝の準備もラクラク

f:id:mucchiononta:20190419121907j:plain

ゴロゴロできる和室は必須。畳に寝転ぶこともあるので床より少し上げて小上がりに。その下の収納が優れもの

f:id:mucchiononta:20190423162620j:plain

キッチンのすぐ横のパントリーにはストック品や学校からのプリントなど、ゴチャつきがちなものをまとめて収納

f:id:mucchiononta:20190423162738j:plain

階段下のスペースはあえてオープンな収納に。トビラをつけないことで変形部分まで有効活用できるようにした

冬の夕方、帰宅してもほんのり温かく、快適な空間

窓は二重窓なのであれだけ悩んでいた結露もなくなり、湿気の心配が解決。さらに家全体の水をキレイにする大型の浄水器が標準でついてきたので、これにも期待しています。ありがたいことに息子も娘もすくすくと成長中です。(夫)

また二重窓と24時間換気のおかげで、特に冬は、外の気温が低くても、室温を温かくキープしてくれているのが実感できます。朝、暖房を切ってお出かけして、夕方帰宅しても、ほんのり暖かさが残っているんですよ。(妻)

また太陽光発電もつけてよかったと思えるポイントでした。初期費用はかかるけれど、現在使用している電気はほぼまかなえている状態です。時には売電して収入になることもあるとのことで、家計も大助かり。

f:id:mucchiononta:20190419121912j:plain

設計士に進められてつくったリビングの吹抜け。設計段階ではいるのかなあ?と半信半疑だったものの、完成してみると明るく開放感な空間が生まれ、親族からも大好評

f:id:mucchiononta:20190419121929j:plain

今日はどのくらい発電しているかな? 太陽光発電の数値は家の中からチェックできるのが便利

f:id:mucchiononta:20190419121916j:plain

家の裏手には大型の浄水器。トイレやお風呂の水まで丸ごとキレイに

庭づくりは戸建ての特権。これから楽しんでいきます

せっかく戸建てに住んだのですから、家づくりの次は庭づくりを楽しみたい。カーポートをつけて、芝生も植えて、夏には子どもたちが楽しみにしているバーベキューをしたいですね!(夫)

f:id:mucchiononta:20190419121921j:plain

テラスでおやつを食べるだけでもピクニック気分に。この夏はプールで水遊びもしたい!と子どもたち

以前は、家を購入するとしても、建売住宅かマンションと考えていたけれど、スーモカウンターに立ち寄ったことで、注文住宅に興味がわいたんですよね。もちろんそれなりの予算は必要でしたが、理想をかなえるならやはり注文住宅ですよね。(妻)

また、注文住宅を建てることを考え始めたときに住宅展示場で家を見学しても、なかなか現実味を感じられなかったというYさん夫妻。スーモカウンターで理想に近い住宅メーカーをチェックし、具体的なローン計画をシミュレーションすることで、「私たちも注文住宅を建てられる!」と確信し、家づくりを決断できたそうです。

ちなみに、Yさん夫妻が家を建てたエリアは、今、新築物件が増えている場所。「同世代で子育て中のご近所さんも多くて、これからが楽しみです!」と新しい暮らしにもワクワクされていました。

取材・文:西村里美(エイチアンドハー) 写真:加藤淳史(サン・ルゥ・ド・ヴァレンヌ)

DATA

f:id:mucchiononta:20190419121926j:plain

土地面積 約185m2
延床面積 99m2
建築費 2000万~2500万円以内
間取り 4LDK+小屋裏
世帯構成 夫妻、子ども2人
スーモカウンターで受けたサービス
カウンター店舗 スーモカウンター リバーウォーク北九州店
紹介された建築会社数 4社
受けたサービス 個別相談