フリーコール
0120-070-091
携帯・PHSからも通話料無料
9:00〜21:00
毎日受付

スーモカウンター注文住宅のサービスをご利用いただいて建てたお住まいの
実例や注文住宅のノウハウをご紹介します。

希望の土地を見つけて家づくりを決心。近隣とのコミュニケーションが楽しい家に

千葉県の注文住宅実例;リビング

子どもの出産を機にマイホーム計画へと踏み切った千葉県のMさん。当初は建売住宅を探していたものの、スーモカウンターに相談し、希望条件に合う土地を見つけ、注文住宅を建てることが現実に。家づくりの工夫と、快適な住み心地についてお話を伺った

希望の土地を見つけ、建売から注文住宅へと路線変更

子どもが生まれるのを機にマイホーム計画に踏み切ったMさん。まず注文住宅を考えたものの、「住宅展示場に行ってみると、思った以上にコストがかかりそうだと思いました」

しばらくすると出産が近づいたため、計画は一旦ストップし、出産後に再開することに。

注文住宅は高いというイメージだったが、スーモカウンターに行って相談すると、注文住宅も選択肢のひとつに。そこで紹介された建築会社が、立地条件も広さも希望にぴったりの土地を販売していたため、この土地を購入して注文住宅を建てることを考え始めた。

資金計画で気になる点があったため、ファイナンシャルプランナーを紹介してもらい、資金計画について相談。「保険の見直しもした上で、これから35年間、毎月どれくらいの額を住宅ローンの返済に回せるのかをシミュレーションしてもらいました。その計画だと、無理なくローンを返済しながら、ときどき旅行にも行ける。だったら早めにローンを組んだほうが、という計算でした。おかげで、希望の土地を買って家を建てる決心ができました」

家の構造が頑丈で、広いリビング、家事のしやすい動線……などプランに対する希望を伝え、スーモカウンターから紹介されたのは4社。「最初に見学した住宅展示場の会社のように名の知れた会社ばかりではなく、幅広く紹介してくれたので、相談してよかったです」

リビング

家族が集まるリビングは20畳と広々。壁の一面だけ色を変えて、空間のアクセントに。テレビとテレビ台は、新居の広さとイメージに合うものをこれからじっくり選ぶ予定とか

家族が集まるリビングは広々と。みんなが過ごしやすく

建築会社の決め手のひとつとなったのが、営業担当の人柄。「いかにも営業トークではなく、こちらのことを考えて親身になって相談できたので安心してプランの相談ができました」

プランニングの際、希望として伝えたのが「まず、廊下など通るだけのスペースはできるだけ少なくして、リビングに20畳くらい欲しいということ。将来、子どもが大きくなっても自分の部屋にこもらず、いつも家族で一緒にいられる家にしたいと希望しました」

そして「玄関からLDKに入ったとき、キッチンが一番奥になるようにしたいということ。キッチンの中がごちゃついていても、来客時に中を見られない間取りが希望でした」

キッチンは、以前のアパートでは壁付けだったが、実家と同じく対面式キッチンに。「料理をしながらでも子どもに目が届くので、子育て家族にとっては安心です」

キッチン;ダイニング

対面式キッチンはシンク側のつり戸棚をなくしてオープンに。ダイニング側の壁に木目柄のクロスを張り、カウンターの下にニッチの飾り棚を設け、空間のアクセントにしている

洗濯や掃除をしやすく、収納も充実。家事がラクな家に

このほか、洗濯や掃除をしやすくしたい、家中あちこちに収納を設けたい、庭をオープンにして近所の子どもたちが気軽に遊びに来れるようにしたいなどとリクエスト。

洗濯物の乾燥は、明るい2階の窓の前に設けた室内物干しへ。いつでも洗濯物を乾かすことができる。また、家中のあちこちに収納を設け、常に片付けやすい家を目指したそう。

さらに、家族が自然とリビングに集まるよう、トイレを1階だけに設けたのもポイント。「トイレ掃除も1カ所だけでOKになりました」

リビング・ダイニングに床暖房をつけたのも大満足。「40万円プラスになるので迷いましたが、いろんな人に話を聞いたり、スーモカウンターにも相談した結果、つけることにしました」。その結果、採用して大正解。床暖房と断熱性の高い家のおかげで、初年度の冬は数えるほどしかエアコンを使わずに済んだという。

「あれこれ希望を盛り込んでいくと、もちろん見積もり金額は変わりましたが、ときどきスーモカウンターに電話をして、金額の妥当性についても確認できたので安心しました」

寝室

寝室

明るい2階の寝室には、大きな窓の前に室内物干しを設置。「天気や季節に左右されることなく、洗濯物を干せるので便利です」。また、こだわりの4つの窓は空間のアクセントにも

浴室

浴室にも大きな収納を設置。浴室を出てすぐの位置にあるため、お風呂上がりにタオルを取り出すなどの動きもスムーズにできるという

オープン外構で近隣とコミュニケーションしやすく

さまざまな工夫は、室内だけでなく外まわりにも。角地の2面をオープン外構にしたことで、近隣とのコミュニケーションも楽しめる住まいになったそう。

「近所の子どもたちが気軽に声をかけてくれて、毎日のように遊んでもらっています。新規の分譲地だったので、周囲もほぼ同時期にここでの生活をスタートさせていますし、同じところに土地を買う人は価値観が似ているし、同じような世代・家族構成の人が多いので、近所づきあいがしやすいと思います」

たくさんの希望を盛り込んで大満足の住まいを完成させたMさん。「それまで知らなかった会社を、スーモカウンターに紹介してもらったことが成功の秘訣のひとつです。ここに相談していなければ、名前を聞いたことがない会社には、行ってみようと思わなかったかもしれません。これから依頼先を探す人にも、ぜひ利用してほしいサービスですね」

大満足の住まいを、無理のない予算内で手に入れることができ、ゆとりある暮らしを楽しむMさん一家だ。

オープン外構

オープン外構

敷地と道路の間にフェンスなどを設けないオープン外構にし、近所の子どもたちと気軽に行き来できる住まいに。斜面にしたため、駐車場から重い荷物を運び入れるときも便利

取材・文/前川ミチコ 写真/相馬ミナ

DATA

f:id:SUUMOCOUNTER:20191228120419j:plain

土地面積 135
延床面積 約103㎡
建築費 1500万~2000万円
間取り 3LDK
世帯構成 夫(30代)、妻(30代)、長女(2歳)
スーモカウンターで受けたサービス
カウンター店舗 スーモカウンター柏店
紹介された建築会社数 4社
受けたサービス 個別相談