フリーコール
0120-070-091
携帯・PHSからも通話料無料
9:00〜21:00
毎日受付

スーモカウンター注文住宅のサービスをご利用いただいて建てたお住まいの
実例や注文住宅のノウハウをご紹介します。

周囲を家に囲まれた旗竿地で、最大限に開放感と光を手に入れた家

f:id:mucchiononta:20180322162948j:plain

千葉県松戸市 Kさんご家族 北海道育ちで家を持つなら一戸建てにしたいと考えていたご家族は、家族が集まる吹抜けリビングに思い切った大きな窓を採用しました。

家賃を払い続けるのはもったいない、同じ学区内で家を持とう!

長男の小学校入学にあわせて、千葉県松戸市に引越してきたKさん夫妻。3LDKの一軒家を借りて住み始めるも、家賃も高いことから、次の更新のころまでには自分の家を持とうと計画していました。


北海道育ちで、家を持つなら一戸建てしか頭になかった二人は、中古戸建てや建売住宅などを見学することになりました。「探したのは、子どもが通う小学校の学区内です。中古物件5件ほど見学しましたが、リフォーム代を考えると割安感が感じられず、新築がいいねと。もともと注文住宅に憧れていた妻は、住宅展示場を見学して、間取りや設備を勉強していました」


エリア限定で物件数が少なかったことから、二人の気持ちは次第に、土地を購入して注文住宅を建てる方向に固まっていきました。


自分にあった建築会社はどこ? 各社の強みを熟知したスーモカウンターが頼りに

こまめにネットで土地を探す一方で、建築会社はどこに頼めばいいのか悩んでいた。お互い住み始めたばかりのこの街に詳しくありません。「地元のことは地元の人でないとわからないのかなあ」と思いはじめていた矢先、「スーモカウンターっていいらしいよ」と仕事先の同僚からアドバイスを受けたKさん。地元の建設会社を無料で教えてくれるらしいということ以外、詳しくはわかりませんでした。

「何だかわからないけど、とりあえず行ってみました。そうしたら、スーモカウンターの担当者の知識が豊富でびっくり! 北国育ちなので、冬でも暖かい家が欲しいと話すと、こちらが断熱にこだわっている会社ですと言って、ごっそり10冊近くファイルを持ってきてくれるんです」(妻)。それぞれの建築会社の特徴や強みを細かく教えてくれました。

また土地探しでも、学区内というエリア限定であったが、地震に強い地盤の良いエリアであることも教えてもらってひと安心。「何を聞いてもきちんと答えてくれ、わたしたちが考える時間も用意してくれました。朝から夕方まで相談したこともあり、本当に頼りになりました」(妻)
まず予算を決め、断熱性、耐震性、間取りの自由度など、Kさんの希望する条件を満たす会社を7、8社紹介され、そこから3社に絞り込みました。
「最初に会った1社が気に入って、そこに決めたいと言うと、3社全てから話を聞いてからにしましょうとアドバイスされました。3社と会うことで比較検討できるメリットがあったんですね。納得して、こちらの建築会社に決めることができました」(夫)

家づくりのポイントは、大きな窓と夏涼しく冬暖かい家

建築会社が決まったのと同じころ、探し続けていた土地が学区内で見つかりました。古家付きの旗竿地(はたざおち)でありましたが、決め手は予算内だったことです。建ぺい率や容積率から予定していた広さの家が建てられることもわかり即購入、念願の家づくりがスタートしました。

プランニングは、あちこちの住宅展示場を見学、住みたい家のイメージを固めていた妻が主導。自らパソコンで作成した間取図がベースになった。二人のこだわりは、大きな窓のある吹抜けリビング。「北海道で住んだ家は窓が大きくて、レースカーテンなし。隣家が離れているので窓を開けてのびのび暮らしました。ここでもそんな生活がしたかった」(夫)
とはいえ、購入した土地は周囲を家に囲まれた旗竿地。そこで外構フェンスにひと工夫。半透明のアクリル板を隣家との間にめぐらしました。

また、断熱材は吹付け硬質ウレタンフォームに。大きな窓には複層ガラスを用い、当初からの希望であった「夏涼しく、冬暖かい家」を実現しました。寒い季節も暖房はストーブ1台だけで十分です。高気密・高断熱なので、24時間換気とシーリングファンで空気を循環。家のどこにいても暖かく過ごすことができます。 

大きな窓と家族が集まる吹抜けリビングに大満足

賃貸の借家の更新には間に合わなかったものの、この街に来て3年目の7月にマイホームが完成。「窓を開けても、外からの視線が気にならずのんびりできるのが何よりうれしい。リビングのソファに座って、ひなたぼっこしている時間が気に入っています」と、こだわりの外構に大満足のKさん。周囲を家に囲まれた密集地では、1階リビングが暗くなりがちですが、吹抜けリビングの大きなハイサイドライトからは明るい光が差しこんできます。

「子育てを考えて、リビングイン階段にしたのもよかった。吹抜けに面して子ども部屋を配置、窓も設けたので、顔を出して遊んでいます。キッチンに居ながら2階の子どもの様子がわかるのも安心です」(妻)
こんな家に住みたいと自ら間取図を描いただけに、出来上がった家はイメージ通り。今日もKさんのお宅では、リビングを中心に親子の会話が弾んでいます。

f:id:mucchiononta:20180322163641j:plain

キッチンはカウンター上部をオープンにした対面型。カウンターは高さを下げ、幅を広くして全面オープンになるアイランドタイプに近づけたのは妻のこだわり

f:id:mucchiononta:20180322163702j:plain

インテリアテイストは洋風より和風。はやりすたりのない「和」を随所に取り入れており、1階の和室は、和傘の素材を用いた照明や、濃紺とベンガラ色の壁紙を用いるなど細部にまでこだわっている

f:id:mucchiononta:20180322163811j:plain

リビングを通って2階へ上がるリビングイン階段も間取りでこだわったところ。吹抜けに面して子ども部屋に窓を設けているので会話もスムーズ

f:id:mucchiononta:20180322163843j:plain

壁紙にアクセントクロスを用いた2階の子ども部屋。自分の部屋ができたことで、友達も呼びやすくなったそう

f:id:mucchiononta:20180322163934j:plain

2階の寝室。フローリングや壁紙など和を感じさせるダークブラウンでコーディネート。通風採光のため横長のスリット窓を上部に配置している
DATA

f:id:mucchiononta:20180511210853j:plain

土地面積 約122m2
延床面積 約111m2
建築費 2500万~3000万円以内
間取り 4LDK
世帯構成 夫妻、子ども1人
スーモカウンターで受けたサービス
カウンター店舗 スーモカウンター 松戸店
紹介された建築会社数 1社
受けたサービス 個別相談

取材・文:平野ゆかり 写真:おおたけひかる