フリーコール
0120-070-091
携帯・PHSからも通話料無料
9:00〜21:00
毎日受付

スーモカウンター注文住宅のサービスをご利用いただいたお客様の
実例・事例をご紹介します。

道路まで距離のある旗竿地を活かして、静かな環境に明るく開放的な家を

f:id:mucchiononta:20180628171222j:plain

できるだけコストを抑えながら、高気密・高断熱の快適な家を建てたいと希望していた千葉県松戸市のSさん。リーズナブルな土地を見つけることで実現した大満足な家づくりと、その後の暮らしについてお話を伺いました

家賃を払って寒いアパートに住み続けるより 住宅ローンを組んで性能の高い家に住みたい

以前は近くの賃貸住宅に暮らしていたSさん一家。家賃と光熱費を合わせると10万円近くかかることにもったいなさを感じていたそう。

いつかは一戸建てのマイホームをと考えていましたが、年齢を重ねていくうちに住宅ローンの条件も厳しくなるという現実に直面したこともあり、さっそく行動することに。

「自分であれこれ情報収集をしている時間の余裕もないので、頼りになる相談相手が欲しいと思っていたとき、スーモカウンターの存在を知りました。ちょうど妻の姉も家づくり中で、スーモカウンターを利用したと聞いたので、私たちも相談してみることにしたんです」

f:id:mucchiononta:20180628171012j:plain

いつかは注文住宅をと考えていたSさん。45歳を目前に焦り始めたとき、自分で情報収集するより、会社選びのプロに相談するのが近道と考えました

数ある建築会社の中から、スーモカウンターが 自分たちの希望にぴったりな会社を選んでくれた

さっそくスーモカウンターに相談。給与明細などを持参して試算してもらうと、希望の予算内で注文住宅を建てることが可能だとわかり、土地を買って注文住宅を建てることに決まりました。

できるだけ低予算で、高気密・高断熱の家を建てたいと伝えたところ、4社紹介してもらい、そのうち2社と会うことになりました。

紹介された1社目の会社と会ってみると、自分たちの希望にぴったりな会社でびっくり。「内外断熱を取り入れている会社で、さらにサッシは複層ガラスが標準のところ、トリプルガラスに変更できるキャンペーン中でした。この会社なら、低予算で性能の高い家をと考えていた自分たちの希望をかなえてくれそうだと思いました」

さらに驚いたのが、スーモカウンターで話した情報がしっかり引き継がれていたこと。「すでに私たちの希望をよく理解してもらえていたので、初回から効率のいい商談ができたんです。また営業の方がベテランで知識の豊富な方だったこともあって、1社目でしたが、この会社にお願いしたいと思いました」

旗竿地を検討することでお手ごろ価格の土地を入手。希望どおりのエリアと広さで数百万円も安く

コストを抑えつつ高性能な家を実現するためには、土地代をなるべく抑えることが必須条件。しかも子育て世代のSさんの場合、限定されたエリア内で土地を探す必要が。「妻の実家から2km圏内に住宅を取得すると、市から50万円の給付金をもらえる制度があって、それを利用できる範囲で探したいと思っていたんです」

土地探しは地元をよく知る建築会社が全面サポート。いくつか物件を見て回った末に案内されたのが、旗竿状になった現在の土地でした。「それまで旗竿地は検討していませんでしたが、近隣の同じくらいの広さの土地と比べると数百万円も安くなるのが最大の魅力でした」

当初は、日当たりが期待できないのではという思いもあったものの、「裏の土地が空いていたことと、家の中に光を取り込めるプランを提案してもらったことで不安は解消。何より、今まで利用していたスーパーや小児科に近いということもあって、すぐに心が決まりました」

f:id:SUUMOCOUNTER:20180830121742j:plain

旗竿地に建つSさんの家。玄関前の通路は幅3mほどで、右手の隣地の通路と合わせると6mほどあるので、敷地図で見た以上の開放感がありました

明るさと開放感いっぱいの吹抜けリビングは 上下階のコミュニケーションにも一役

プランは5〜6回ほど練り直して現在の形に。「特にこだわったのはリビングです。旗竿地でも十分に光と風を取り込めるよう、吹抜けリビングを提案されましたが、さらにそのリビング内に階段、パソコンができる場所、畳のスペースが欲しいとリクエストしました」

完成したリビングは、吹抜けのおかげで明るく開放感いっぱいの空間に。リビングの中心に階段があり、階段を上がったホールからリビングが見下ろせます。また、階段下を利用したパソコンコーナー、その隣に畳のスペースがあるので「パソコンコーナーにいる夫、畳スペースで遊ぶ子どもを、キッチンにいながら見守れて安心ですね」(妻)

f:id:mucchiononta:20180728225205j:plain

リビング内の畳スペースとパソコンコーナー

収納も工夫いっぱい。玄関にはコートクロークを設け、ベビーカーを広げたまま通れる通路を確保したり、キッチンと勝手口の間にパントリーを設けたりと、便利な工夫をあれこれ満載しました。

大きな吹抜けは、周囲を建物に囲まれた旗竿地の家に明るさと開放感をもたらしてくれるだけでなく、上下階のコミュニケーションもスムーズにしてくれます。

パソコンコーナーは階段下を活用。畳スペースはリビングとひと続きの空間ながらも、階段の壁がちょうどいい目隠しとなり、おもちゃを散らかしていても気になりません。

f:id:mucchiononta:20180628171424j:plain

玄関にはコートクロークを設置。ベビーカーが通れるスペースを確保したため、広げたままスムーズに室内に入ることができます

f:id:mucchiononta:20180628171347j:plain

1階LDKと吹抜けでつながり、光を届ける2階ホール。明るいうえ、1階から暖気が上がってくるので、室内物干しスペースとしても大活躍

光と風がたっぷり入るのに、とても静か。期待した以上に住み心地のいいわが家に大満足

最初は目を向けていなかった旗竿地でも、快適に住めるプランを提案してもらったことで大満足のわが家に。

「当初の希望どおり、コストを抑えつつ高性能な家を建てることができましたが、快適さは期待以上。周囲を囲まれた旗竿地でも、プランの工夫で開放感を得られましたし、道路より奥まっていて、さらに窓がトリプルガラスなので、とても静かに暮らせることに驚きました」

スーモカウンターで紹介された会社に相談することで、家づくりに大成功したというSさん。「45歳を目前にして、じっくり情報収集をする時間もない中、ぴったりな会社を探してもらえたことが成功の秘訣ですね。それに、第三者に見守られることで『よし!建てるぞ』というモチベーションが高まったことにも感謝しています」

隣家がワンクッションとなる旗竿地は、庭が道路に面さず、静かでプライバシーを保ちやすいのもメリット。思い切って土地購入と新築に挑戦してよかったと満足するSさんでした。

取材・文:前川ミチコ 写真:山出高士

DATA

f:id:20180628171530j:plain

土地面積 145m2
延床面積 100m2
建築費 2000万~2500万円以内
間取り 3LDK
世帯構成 夫妻(夫45歳、妻30歳)、子ども1人(長男2歳)
スーモカウンターで受けたサービス
カウンター店舗 スーモカウンター 松戸店
紹介された建築会社数 4社
受けたサービス 個別相談