フリーコール
0120-070-091
携帯・PHSからも通話料無料
9:00〜21:00
毎日受付

スーモカウンター注文住宅のサービスをご利用いただいて建てたお住まいの
実例や注文住宅のノウハウをご紹介します。

注文住宅を建てるとき、見積もり、契約段階で困ったことは?どうやって解決した?

f:id:SUUMOCOUNTER:20190130182509j:plain

ゼロからプランをつくる注文住宅は、打ち合わせ、見積もり、契約……とさまざまな段階を踏んで進んでいく。注意すべき点も多く、不安になったりすることも。ここでは家づくりの先輩たちが困ったことTOP10、具体的エピソード、さらに実例も紹介していこう!

先輩たちにアンケート「家づくりで困ったことは?」

注文住宅を建てた先輩たちに「家づくりで困ったこと」についてアンケートを実施したところ、TOP10は下のグラフのような結果となった。

土地や建築会社を選び、プランを決め、設備・建材をひとつずつ選んでいく注文住宅だけに「検討・決定することが多すぎる」(37.3%)、「何からはじめていいのかわからなかった」(23.8%)、「取り扱う情報が多すぎる」(23.8%)など、検討の大変さがトップ3を占めた。

また「見積もりに不満がある」(16.5%)、「提供される情報が偏っているのでは?と不安だった」(14.8%)など、不満や不安の声も上位にランクインするという結果に。

自由にプランニングできる注文住宅。わが家にぴったりな家が完成する喜びも大きい半面、検討することの大変さ、お金に対する不安などを挙げる人も多いようだ。

「検討・決定することが多すぎる」という声が4割弱と最も多い結果に(出典:リクルート住まいカンパニー「注文住宅3年以内建築者調査」2018年9月)

実際どんなことで困ったの? 解決方法は?

注文住宅を建てた先輩たちは、実際どのようなことに「困った」のか聞いてみると……

・「好みが合う家を建てた人のSNSやブログなどを読みあさったが、逆に情報量が多すぎて、何が本当に自分たちに必要なのかわからなくなった」(愛知県・43歳・女性)

・「当初の見積もりより最終金額が高くなりすぎるのではないかと不安に思った」(鹿児島県・28歳・女性)

・「契約書は大事なので確認しないわけにいかないが、数が多く、内容も知らない用語などが多くて確認作業が面倒だった」(神奈川県・38歳・男性)

このように、情報量の多さ、契約にあたっての不安、見積もり金額がアップすることへの不安を挙げる声が多かったが、すべて解決する方法として「信頼できる相談相手をもつこと」をオススメする声も多かった。

見積もりの不安や不満を解消した先輩たちの家づくりストーリーを紹介

家づくりをした先輩たちの中には、見積もり内容についての相談ができ、プライベートな話もしやすい第三者としてスーモカウンターを利用したという声も。よき相談相手を得て、不安や不満を解消した成功例を紹介しよう。

実例1:増えていく見積もりに対する不信感にサヨウナラ。スーモカウンターで新たな出会い

当初相談していた会社で、打ち合わせのたびに見積もり額が増え、どんどん話が進んでいくことへの不信感がぬぐえなかったというNさん。スーモカウンターへ相談に行き、新たに自分たちの条件に合う会社を紹介してもらうことに。同時に、ファイナンシャルプランナーも紹介してもらい、自分たちの考える資金計画で問題ないかを相談した。

紹介された3社と面談し、担当者の人柄や、施工実例の雰囲気、要望への柔軟性などを考えて、依頼会社を決定。「私たちはやりたいことがとてもはっきりしていて、細かいこともいろいろ言いましたが、きちんと受け止めて検討してくれたので、安心して納得できました」。本当に自分たちの想いを実現してくれる会社に出合えたことにより、大満足の家づくりが実現した。

天井をできるだけ高くして、開放感を実現したリビング。続き間になっている和室は、引き戸で仕切って個室として利用することもできる(写真/古石真由弥)

増えていく見積もりに対する不信感にサヨウナラ。スーモカウンターで新たな出会い

実例2:複数の会社からの見積もりを比較して契約。納得のいく住まいに

当初は中古住宅を購入してのリノベーションも考えたOさん。ある建築会社に見積もりを出してもらったところ、注文住宅でも建てられそうだとわかり、家づくりを決心した。

見積もりを出してもらっていた建築会社のプランは満足できるものだったが、「1社だけで決めてしまうのはなんとなく不安で。家は何千万円もする大きな買い物だから、複数の会社からじっくり選びたいと思って」スーモカウンターに相談した。

スーモカウンターでは希望に合わせて2社を紹介。土地探しのサポートや資金計画についても親身になってくれる建築会社と出合ったことで、初めての家づくりをスムーズに、楽しみながら進めることができた。

カフェ風の照明器具や書斎コーナーなど憧れを形にしたOさんの住まい。好みや希望を実現できる家づくりを家族で楽しんだ(写真/竹内良太[札幌コマーシャルフォト])

インテリアや書斎への憧れを楽しみながらかなえた家

先輩たちの声を見てみると、注文住宅を建てるときは、見積もりや契約に対する不安が少なからずあるよう。でも、相談相手からのアドバイスに耳を傾けて、大満足の家づくりを実現させた人も多い。困ったときに信頼できる相談相手を味方につけよう。

<調査概要>

「注文住宅3年以内建築者調査」(リクルート住まいカンパニー調べ)
・調査協力:楽天インサイト
・調査実施:2018年9月
・調査方法:インターネット調査
・対象者:3年以内に注文住宅を建築した25歳~44歳の全国の男女
・有効回答数: 400名(うち、男性172名・女性228名)

取材・文/前川ミチコ