フリーコール
0120-070-091
携帯・PHSからも通話料無料
9:00〜21:00
毎日受付

スーモカウンター注文住宅のサービスをご利用いただいて建てたお住まいの
実例や注文住宅のノウハウをご紹介します。

注文住宅だから実現できたワイドな一体空間、カフェスタイルのインテリアで楽しむ

埼玉県の注文住宅実例;ダイニングキッチン

いずれ実現できたらと思いつつ住宅展示場を訪れた埼玉県に住むIさんファミリー。ところが情報が多すぎて、自分たちでは冷静な判断ができないと考え、スーモカウンターを利用。相談するうちに具体的な要望が整理され、広いリビングダイニングキッチンを持つこだわりの家を実現することができたそう

展示場の情報を整理してもらうためにスーモカウンターを利用

結婚して第一子に恵まれたIさんファミリー、50㎡の賃貸マンションが手狭に感じてきたそう。「今すぐ、というわけではありませんでしたが、いずれマイホームが持てたらと思い展示場に家族で行ってみたのがきっかけでした」

ところが展示場ではあまりにも情報が多く、いろいろな会社が営業してくるので混乱することばかり。これは情報の整理をするためにも誰かのアドバイスが必要だと思い、スーモカウンターを訪ねることにした。「ローコストからハイコストまで、それぞれのハウスメーカーの理由や特徴、自分たちの理想の家にあった会社の選び方など、きちんと説明してもらえました」

リビング

リビングから見える場所にもカウンターを設置してカフェスタイルの住まいを演出

土地探しも含めて対応の早かった会社に依頼

スーモカウンターを訪れた際は建売住宅か注文住宅か、まだ決めていなかった。「相談していくうちに、部屋の数より広々した空間など、具体的なイメージができ上がり、やはり注文住宅で家を建てようということになりました」。そこで4社を紹介してもらい、それぞれ自分たちの希望を伝えた。

自分たちのイメージを共有してもらいたいので、なるべく同年代の担当者を紹介してもらったそうだ。「その中から対応がとても早かった会社に決めました。2回目でプランと金額が提示されて思うような家がわれわれの予算で建てられると思ったのがポイントでした」

まだ土地も決まっていない段階でプランを提案してもらったことで、自分たちの希望に沿ってくれるのではと思い、土地探しも依頼。「この土地を紹介されたときに、私たちの希望をよく理解してくれていると思いました。JRの駅から徒歩10分以内、街並みがそろった分譲地の一角でほぼ理想的でした」

リビング

三輪車で遊べるほど広いリビング。南側は大きな窓で開放感を、東側は天井近くの窓で落ち着きを演出、角地のメリットが感じられる設計に

子どもがのびのびできるような開放的な空間に

Iさんが一番重視したのは人が集まる広い空間だったそう。「子どもが帰ってきたときに、必ず顔を合わせられるリビングイン階段や遊んでいる子どもを見ながら料理ができるキッチンなど、ほぼ理想のプランになりました」

はじめはスキップフロアのある個性的な間取りにも心がひかれたが、天井の低いスペースは将来使う可能性がなくなるのではと思い、急遽、少しだけ高い位置にしたタタミコーナーに変えた。「急な変更にも快く対応してくれたのもありがたかったです。キッチンに立つと子どもが遊んでいる高さに目線が合うので、やはり変えて良かったと実感しています」自然と人が集まる家になり、休日は友人や親せきが集まって食事をすることが多いそう。

畳コーナー

カウンターキッチンから目線の合う場所に設置されたタタミコーナー。子どものおもちゃを出しっぱなしにしておいてもゆとりがあり便利。友人や両親が来たときはゲストルームに活用

適材適所に設置した収納スペースが妻の家事動線にも

「広々した空間を活かすためにも、収納スペースが大切。いろいろなところに工夫して設置しました」。キッチンの隣のパントリーやファミリークロゼット、小屋裏収納など、使うものの場所の近くに収納スペースを用意したので、ふだんの家事がスムーズになったそう。

はしごではなく階段でつながったロフトは、収納スペースとして使いやすいのはもちろん、子どもたちの隠れ家としても役立ちそうだ。キッチンの隣に用意されたパントリーはストックの食品や視線に入れたくない調理道具なども収納できる。

キッチン;パントリー

カウンターとテーブルが一体になった使いやすいキッチン。奥にはレンガ調のアクセントクロスが張られたパントリー

小屋裏収納

最上階には小屋裏収納も。天井は低いが季節外の家電などを収納できる

ウォークインクロゼット

2階には家族全員分の洋服を収納できるファミリークロゼットを設置。廊下からも入れるのが便利

インテリアは細部にこだわってカフェのような空間に

Iさんの家は周辺でも目立つ深い紺色の外観が特徴だ。「私はシックな外観が好みですが、妻は白い壁にオレンジ色の屋根といったヨーロッパ調が好き。しかし、周辺に白い外観の家が多いので、今ではふたりともこの色にして良かったと思っています」

かわりに室内には妻好みのヨーロッパ調の演出を取り入れることにした。「私が一番気に入っているのは玄関の収納や水まわりにつくってもらったアールになった入口です。これだけでも好みのスタイルにすることができました」と妻。

目に見えるカウンターにはこだわって選んだ家電や調理器具だけを並べて、カフェのような演出をしている。「毎日見えるものなので、トースターやコーヒーミルもデザインのいいものを選びました。インテリアの一部になってくれています」

キッチン

キッチンの収納には引き出しタイプのものを選択。何がしまってあるか一目で確認できる

玄関

玄関には靴のまま入れる収納を設置。アウトドアグッズやベビーカーなど家の中に持ち込みたくないものが収納できる

リビング

浴室や洗面室に続く場所にもアールを描くエントランスでヨーロッパ調に

第三者的な視点がスムーズな家づくりに役立った

スーモカウンターを利用して良かったのは、第三者的なアドバイスをもらえたことで冷静な判断ができた点だそう。「1つの会社に決めて他の会社を断るときにも、代わりに伝えてもらえるので安心でした。横並びに客観的な情報がもらえたことも家づくりをスムーズに進められました」

来春には家族がもう1人増えるそうだ。「寝室のドアは2カ所ドアを設置して、子どもがいずれ大きくなったら、それぞれに個室が持てるように準備しています」。階段室やロフトなど、随所にゆとりのスペースがあるので、これから家族の成長に合わせてカスタマイズができる余白があるのも特徴。「これからも自分たちの暮らしに合わせて一緒に成長していける家だと思っています」と語ってくれた。

寝室

2階の寝室は開口を2カ所に設置。現在は家族3人で一緒に寝ているが将来は分けて子ども部屋をつくる予定

子供部屋

もう1つの居室はブルーでまとめられた空間。今は本棚を置いて自由に使っているが、いずれ子ども部屋に

取材・文/四宮朱美 写真/一井りょう

DATA

土地面積 127
延床面積 約112㎡
建築費 1500万~2000万円以内
間取り 2LDK
世帯構成 夫(30代)、妻(20代)、長男(2歳)

スーモカウンターで受けたサービス
カウンター店舗 スーモカウンター大宮店
紹介された建築会社数 4社
受けたサービス 個別相談