フリーコール
0120-070-091
携帯・PHSからも通話料無料
9:00〜21:00
毎日受付

スーモカウンター注文住宅のサービスをご利用いただいたお客様の
実例・事例をご紹介します。

内装や設備まで、好きなものを詰め込んだ住まい

 

f:id:mucchiononta:20180322144419j:plain

白をベースに、グレーのタイルや薄く灰色がかった紫色の壁でアクセントを加えた北欧風の内装がすてきな千葉県Nさんのお宅。細部までデザインにこだわった、愛着のわく家づくりの秘訣をお聞きしましょう。

子どもも親ものびのび過ごせる家を求めて

以前は千葉県内の賃貸マンションに住んでいたのですが、長女の小学校入学をきっかけに、マイホームを建てようと決意。夫は転勤族で、これから他のエリアへ異動する可能性もあるのですが、子どもを転校させるのはかわいそうかな……? と思ったんです。小学校からは1カ所に拠点を定めてあげたくて、実家の近くで土地を探しました。

一戸建てを選んだのは、子どもたちがのびのび遊べるようにしたいから。マンションではどうしても上下階に音が響いていないか気になるし、私たちもいちいち子どもたちに「うるさくしちゃダメ」と叱るのがイヤでした。一戸建てなら、少しくらい大声を出したり、走り回ったりしても気にならないし、ゆとりをもって子育てできそう、と思ったんです。

f:id:mucchiononta:20180322144659j:plain

リビングで最も日当たりのいい場所には大きなソファを。家族みんなでかわりばんこにくつろいでいる

 

“北欧の家”という新たな選択肢を発見

最初にイメージしていたのは、西海岸やビーチリゾート風の家。ハウスメーカーや工務店のサイトを見たり、住宅展示場を見て回ったりして、そういうテイストが得意な依頼先を探しました。ようやく気に入ったところが見つかったのですが、条件が合わなかったため契約には至らず……。これ以上、どうやって探せばいいんだろう? と行き詰まっていたときに、よく行っていた商業施設の中にスーモカウンターがあったことを思い出し、「相談してみようか」と家族で足を運んでみたんです。

スーモカウンターに相談し、希望の予算を伝えてみたら、すぐに条件に合う会社をいくつか紹介してくれました。その中にあったのが、北欧住宅を手がけている工務店。それまで北欧テイストは選択肢に入っていなかったのですが、写真を見ていたら、「北欧風もすてきだね」と夫婦そろって気に入って。すぐに見積もりとプランニングを出してもらい、それからはとんとん拍子に進みました。 

タイルや水栓金具もこだわってセレクト

依頼先の決め手となったのは、キッチンや洗面ボウルなどの設備を自由に選べて、施主支給が可能なこと。せっかくのマイホームだから、細部に至るまで、気に入ったものだけを使いたかったんです。

海外メーカーのサイトやカタログを見て、キッチンのタイルやトイレの洗面ボウル、キッチンの水栓金具など、1つずつこだわり抜いて選びました。

洗練された内装のデザインに加えて、断熱性や気密性といった住宅自体の機能面が優れていたことも、依頼先に魅力を感じた大きな理由です。

f:id:mucchiononta:20180322144753j:plain

工務店に天板を付けてもらったIKEAのキッチン。子どもと一緒に作業しても十分な広さ

f:id:mucchiononta:20180322144913j:plain

キッチンのタイルは、グレーの濃淡が気に入ってセレクト。外に出す調理器具や食器は白でそろえ、すっきり見せている

内装のしっくいや塗料は、コストダウンを兼ねて自分たちでペイント。ずっと、柔らかなしっくいの色味や質感に憧れていたんです。すべての天井や壁を塗るのは時間がかかって大変でしたが、振り返ってみると楽しい思い出です(笑)。自分で手を動かすことで、わが家への愛着も、より強くなった気がします。

f:id:mucchiononta:20180322145010j:plain

キッチンの奥は妻専用の家事室。パソコン作業ができるようカウンターを付け、壁は妻の希望で薄く灰色がかった紫色にペイントした

f:id:mucchiononta:20180322145109j:plain

家事室からつながる洗面室。キッチン、家事室、洗面室とつなげることで動線がスムーズになり、家事の時短が可能に

f:id:mucchiononta:20180322145901j:plain

トイレの洗面ボウルは海外からのインポート。白と黒の組み合わせでスタイリッシュな雰囲気に


週末は家族そろって自宅で過ごすように

前の家では、週末のたびに「子どもたちをどこか遊びに連れて行かなきゃ」と思っていましたが、今は家が広くなったので、庭や室内で十分に遊べて満足している様子。ぐっと出かける機会が減って、自宅で過ごす時間が増えました。

f:id:mucchiononta:20180322145412j:plain

リビングの壁は一面だけ板張りにしてアクセントに。白樺のカゴやグリーンを置いて北欧風のインテリアを楽しんでいる

細部までこだわり抜いた家は、どの空間も満足していますが、中でも気に入っているのは、明るくて風通しのいいリビング。壁のしっくいは空気の脱臭や調湿効果があると言われていて、過ごしていて心地いいんです。

f:id:mucchiononta:20180322150837j:plain

将来は2部屋に仕切れるようにした子ども部屋。ブルーの壁や黄色のカーテンでカラフルな色使いに

f:id:mucchiononta:20180322150946j:plain

花柄のクローゼットの壁紙は、子ども自身がセレクトしたもの。自分で選ぶことで、大切に使うようになる効果も

暖かくなってきたら、今はまだ手つかずの庭づくりに着手するのが目標。どんな花やハーブを植えようかな……と、雑誌を見てイメージを膨らませているところです。

f:id:mucchiononta:20180322145730j:plain

リビングと庭のウッドデッキをつなげることで、開放感を出し、空間を広々と見せている

こうした満足いく住まいに出合えたのは、スーモカウンターに相談したことが大きいですね。スーモカウンターの良さは、なんと言ってもレスポンスが早いこと。要望やイメージ写真を伝えると、すぐに数社を紹介してもらえるので、時間のロスがありません。アドバイザーの方と話す中で優先順位を整理できたり、“北欧テイストの家”という新しい選択肢を得られたことも、スムーズな家づくりにつながりました。

今は情報があふれていて、自力では探しきれない情報があるんですね。ネットだけでは見つからない地元の工務店など、自分たちでは探しきれない会社を紹介してもらえるのが、スーモカウンターの最大のメリットですね。


第三者の意見を聞くことで、理想的な依頼先に出合えたNさん家族。細部までこだわり抜いた住まいで、家族4人の時間を楽しんでいます。

 

DATA

f:id:mucchiononta:20180410202039j:plain

土地面積 203m2
延床面積 135m2
建築費 3000万~4000万円以内
間取り 3LDK
世帯構成 ご夫妻、子ども2人
スーモカウンターで受けたサービス
カウンター店舗 スーモカウンターイオンモール幕張新都心店
紹介された建築会社数 3社
受けたサービス 個別相談

取材・文:工藤花衣 写真:一井りょう