フリーコール
0120-070-091
携帯・PHSからも通話料無料
9:00〜21:00
毎日受付

スーモカウンター注文住宅のサービスをご利用いただいて建てたお住まいの
実例や注文住宅のノウハウをご紹介します。

平屋のように暮らしやすく、家族に一体感がうまれる家

f:id:mucchiononta:20180626163950j:plain

熊本県熊本市で土地探しからスタートして、家族が心地よく過ごせる平屋のような家づくりをかなえたTさん。家事がしやすく、子どもたちがのびのび遊べる家には夫妻で考えたアイデアがいっぱい。キッチンからくつろぐ家族の表情が眺められる間取りも、こだわりのひとつだ。

震災をきっかけに、マンションから一戸建てにシフト

結婚後は熊本市中心部のマンションで都心ライフを満喫していました。ルーフバルコ
ニーがあったので、ホームパーティーの素敵な演出にもなり、人を招くのが好きな自分
たち夫妻にとって、お気に入りの部屋でした。

しかし9階だったこともあり、2016年の熊本地震でかなり揺れたんです。妻と相談するうちに「地面に近いほうがやっぱり安心。万が一があっても土地は子どもたちに残せるよね」と考えるようになりました。また長男も誕生して子どもが2人となり、将来的に当時のマンションは手狭になりそうでした。それならば、一戸建てを検討しよう!と決めたのです。

f:id:mucchiononta:20180626164138j:plain

震災をきっかけに都心部から住宅地に住み替えたTさんファミリー。家の裏側は公園で春には桜の花が満開になる。ちなみに友人・親戚と来客が多いので駐車場は4台分!

スーモカウンターで、家づくりのダンドリがわかった

困ったのは、まず何から手をつけていいのか、まったくわからないこと(笑)。そんな時、たまたまスーモカウンターの存在を知り、その日のうちに面談に行きました。

1回目の面談で、私たち家族にフィットしそうな建築会社を4社紹介いただいた後、予算面から3社に絞り、さっそく設計プランを提案いただきました。最終的に1社に決定した理由は、営業担当のお人柄。せっかくの注文住宅ですから、家族の想いをあれこれ盛り込みたい。私たちに寄り添いフォローしてくれる方ならば、理想の家づくりが一緒にできると考えました。

f:id:mucchiononta:20180626164402j:plain

最後は営業担当の人柄で建築会社を決定し、大満足の家づくりができたTさんファミリー。営業担当には土地探しのアドバイスもたくさんしてもらえた

水回りをつないだ、妻こだわりの家事動線

家づくりで一番大切にしたのは、妻があれこれアイデアを出した家事動線です。玄関とキッチンの両方を洗面所とつなげ、洗濯・料理・子どもたちの世話を一気にできるようにしました。

洗濯物の干し場も1階の室内に設けたので、朝ごはんをつくりながら、洗濯機をスイッチ・オン。完了したらそのまま1階の室内で干す、とかなりスムーズに家事ができます。

f:id:mucchiononta:20180626173303j:plain

キッチンの背面に洗面所があり、そのまま玄関につながる。玄関とリビングもつながっているので、家の中をぐるりと一周できる設計。子どもたちは元気に走りまわり、毎日が運動会のよう!

f:id:mucchiononta:20180626173437j:plain

1階の和室には取り外しOKのポールを設置。洗濯物をパッと干し、乾いたらそのまま収納にしまう。「妻は自分で家の模型をつくるなどして、いろいろ工夫してくれました!」とTさん

そしてもうひとつのこだわりは収納です。普段着や子どものおもちゃなどは、すべて和室の収納スペースに集約。毎日の暮らしに必要なものはここに集約しています。

f:id:mucchiononta:20180626173555j:plain

和室の収納には普段使うものをコンパクトにまとめている。表にモノを出さずにすっきりと暮らしたいタイプだったので、容量にはこだわった

f:id:mucchiononta:20180626173802j:plain

玄関にも大容量の収納がある。シューズ類はもちろん、子どもたちの外遊び道具やアウトドア用品、ゴルフ用具などもここにすっきりまとめる

平屋ぐらしの経験をいかした間取り

このような暮らし方を大切にしたのは、私も妻も平屋で育ち、その良さを知っているからです。何でもワンフロアで完結するので何より家事がラクですし、家族が同じスペースに集まるので、親子間のコミュニケーションも深まります。

ダイニングそばにスタディーコーナーもつくっているので、ゆくゆくはここで宿題をしてほしい。私も妻もすぐそばで子どもたちを見守りたいと考えています

f:id:mucchiononta:20180626174103j:plain

ダイニングそばにスタディーコーナーを設置。隣接するキッチンの高さは、Tさん夫妻の背丈に合わせて上げてもらった。Tさんも料理好きで、休日の日には子どもたちが好きな料理をつくっている

f:id:mucchiononta:20180626174139j:plain

長女のお気に入りスペースは和室。キッチン&ダイニング〜リビング〜和室と横につながり、大きなワンルームのような感覚で子どもたちを見守れる

f:id:mucchiononta:20180626174232j:plain

和室で思い切り遊ぶ子どもたち。マンションのときのように階下を気遣い「しーっ!静かにして」と言わなくてよくなったので、Tさん夫妻も気がラクに

ランチや買い物と一緒に楽しみながら家づくりを

今回、スーモカウンターを訪れたことで、私たち家族にちょうどいい家づくりができたと思っています。最初から広くて立派な住宅展示場などに行っていたら、予算オーバーであきらめていたかもしれません。

また、建設会社3社からのプレゼンテーションにはスーモカウンターのスペースをお借りでき、日程も1日にまとめられたのでラクでしたね。カウンターはショッピングセンター内にあったので、妻とランチで作戦会議をしたり、買い物も一緒に済ませたり、とにかく便利でした。

何から家づくりをはじめようか、1年近く悩んでいたTさん夫妻。スーモカウンターに行ってみたことで、自分たちにぴったりな家づくりのスタイルがあることを知り、話が一気に進んだそうです。

文:西村里美 写真:加藤淳史(サン・ルゥ・ド・ヴァレンヌ)

DATA

f:mucchiononta:20180626174439j:plain

土地面積 191m2
延床面積 104m2
建築費 2500万~3000万円以内
間取り 3LDK
世帯構成 夫(36歳)、妻(31歳)、子ども2人
スーモカウンターで受けたサービス
カウンター店舗 スーモカウンター イオンモール熊本店
紹介された建築会社数 4社
受けたサービス 個別相談