フリーコール
0120-070-091
携帯・PHSからも通話料無料
9:00〜21:00
毎日受付

スーモカウンター注文住宅のサービスをご利用いただいて建てたお住まいの
実例や注文住宅のノウハウをご紹介します。

夫は念願のオーディオシステム、妻は快適な家事動線を手に入れた「夫婦にとって快適」な新居

千葉県の注文住宅実例:リビング

千葉県船橋市内にお住まいのNさん家族。「夏は暑く、冬は寒い」団地暮らしに不満が募り、市内に注文住宅を建てることを決意。娘が小学生に上がってから引越して転校させるのも避けたい。タイミングも考慮して実現した「すべてが快適」という新居での暮らしを覗いてみよう

戸建て派の夫とマンション派の妻で意見が食い違う

都内の同じ会社で働くNさん夫妻。結婚を機に団地での暮らしが始まった。2DKで家賃は75000円。しかし、最上階の角部屋に入居してわかったのは夏は屋上の放射熱で暑く、逆に冬は芯から冷えるということ。夏冬シーズンは電気代だけで月額各1万円ほどかかっていたそうだ。さらに、思った以上に狭く荷物の置き場所にも困っていた。

リビング

新居のリビングは家族のくつろぎスペース

夫が言う。

「家の購入を決意したのは2018年の2月ごろ。娘は当時5歳で小学校に上がってから転校させるのはかわいそうという思いもありました」

しかし、当初は戸建て派の夫とマンション派の妻で意見が食い違った。「映画や音楽を大音量で楽しみたい」という夫と「戸建ては外壁の洗浄や塗り直しなどのメンテナンスが大変そう」と心配する妻。

スーモカウンターを訪問時も、妻はまだマンションにこだわっていたが、「今は汚れが付きにくい外壁素材がある」といった最新の戸建て事情を担当者から聞くうちに「戸建てでもいいかな」と思ったそうだ。

市内の分譲済み建売物件も見に行ったが、数年経つと壁の汚れなどが目についた。こうして、夫妻は注文住宅を建てることを決断する。

施工会社が間に立って値下げ交渉もしてくれた

「『家を買う』という漠然とした考えしかなかったんですが、担当者の質問に答えていくうちに自分たちの希望や条件が整理されました。本やネットだけではわからないことだらけだったので行ってよかった」

さらに、地盤や耐震などの地震対策、駅近がいいなどの希望を伝えた。結果的にはネットで見つけた土地に決めたが、土地探しもしてくれる施工会社を紹介してもらえたことも心強かったという。

「紹介された4社に自分たちで探した土地情報を伝えて『どうですか?』と聞いたんですが、その中で間取りの提案をしてくれるなど、営業さんの対応が最も良かった1社に依頼することに。まだ前の持ち主の家が建っている状態でしたが、間に立って値下げ交渉までしてくれました」

洗濯物はホスクリーンにまとめて干してベランダへ

2018年の冬、待望の新居が完成した。「前の団地は手狭だったので、イライラしながら家事をこなしていた」という妻の感想を聞いてみよう。

「イライラが解消されたのはもちろん、夫の家事参加率がぐんと上がりました。キッチンは大人2人が余裕で並べる広さなので、料理や準備を今まで以上にやってくれます。洗い物も今まで嫌がっていたけど、食洗機を導入したおかげで今では夫が食洗機担当です(笑)」

キッチン

作業スペースが広いペニンシュラ型のキッチン。IHのコンロはガスと火を使わないので汚れにくい

洗濯の動線も慎重に検討した。夫が言う。

1階の洗濯機置き場と2階のベランダの両方にホスクリーンを設置しました。1階に洗濯物をハンガーに掛けて仮置きし、まとめて2階のベランダに干す方式です。家事や料理をしながら洗濯できるから楽。妻にとって毎日の洗濯問題はすごく大事なので(笑)」

ベランダ

ベランダの外壁には雨で汚れが落ちるサイディングボードを採用した

念願のオーディオシステムを入れられて喜ぶ夫

続いて夫がこだわった箇所についてのコメント。

「何といっても念願のオーディオシステムを入れられたのが嬉しい。施工会社と細かいところを詰めたので、壁と壁の間にぴったり収まるサイズ。天井付きスピーカーの配線もスムーズに行えました」

お互いに映画好きだが、夫はホラー映画を好んで観る。妻は「怖いのは絶対に無理だけど、夫が喜んでいるからまあいいかなと」

オーディオシステム

天井付きスピーカーとアンプを繋ぐ作業は電気工事と一緒に行った

ここまでは1階の話。2階には寝室と娘の部屋がある。寝室の壁はモダンなツートンにした。オプション料金で好きな壁紙を選べたそうだ。

寝室:ベッドルーム

寝るときは娘も一緒に川の字で

娘の部屋も整理整頓が行き届いていた。晴れた日は窓から富士山も見える。

 

子供部屋

小学生に上がったら勉強机も入れる予定

「娘は家が広くなったのでうれしそう。いつも家の中を走り回っています。前の団地では親のどちらかが一緒じゃないと寝たがらなかったが、今は寝かせつけなくてもおやすみのあいさつをすると一人で寝られるようになりました」 

f:id:mucchiononta:20191009110526j:plain

引越してすぐの頃に興奮した娘が描いたイラスト

制震装置は日独のメーカーが共同開発したダンパー

耐震性も重視した。壁の中には制震装置が計8本入っている。日本のメーカーとドイツのメーカーが共同開発した最新のダンパーで、千葉で震度5弱を記録した地震の際もそれほど揺れなかったという。

制震装置

壁を取り付ける前の工事中に撮影した制震装置

1階のテラスはDIYでつくりました。ホームセンターで買ったブロックを連結させただけ。ワンブロック1万円ぐらいでした。ここで朝食を食べたりバーベキューもできます」 

テラス

ブロックはプラスチック製なので腐らない

夫はオーディオシステムにうっとり。妻は家事のイライラが解消。娘は喜びのあまり室内を走り回る。そんな新居を手に入れたNさん夫妻に、これから家づくりを考えている人へのアドバイスを聞いた。

「決めることが多いので細かい点は施工会社の言うままになりがちですが、それで後悔するのはもったいない。住んだとき、または使用するときのイメージを膨らませることが大いに重要だなと感じました」

来年の春には娘が小学校に上がる。友だちを連れてきて家で遊ぶ日も近い。夫は映画を見ながら、妻は料理をしながら、その幸せな光景を眺める様子が目に見えるようだ。

 

取材・文/石原たきび 写真/相馬ミナ

DATA

f:id:mucchiononta:20191009110553j:plain

土地面積 152
延床面積 104
建築費 2000万~2500万円以内
間取り 3LDK
世帯構成 夫(35歳)、妻(34歳)、娘(5歳)
スーモカウンターで受けたサービス
カウンター店舗 スーモカウンターイオンモール幕張新都心店
紹介された建築会社数 4社
受けたサービス 個別相談