フリーコール
0120-070-091
携帯・PHSからも通話料無料
9:00〜21:00
毎日受付

スーモカウンター注文住宅のサービスをご利用いただいて建てたお住まいの
実例を中心に、注文住宅のノウハウをご紹介します。

妻の希望・施術室も完備!スピーディに完成した3階建て

Hさん宅の注文住宅実例

結婚後半年ほど、名古屋市内の賃貸アパートに住んでいたHさん夫妻。夫の両親から贈与を受けることになり、「2021年度のうちに建築会社を決めて契約したい」と考えていた。共働きで多忙な中、ポイントを絞り、短期決戦で家づくりを開始することに。

税制改正を鑑み、年度内の契約を目指して家づくりスタート

できるだけ早く家を建てたいと考え、結婚後半年間は夫が1人暮らしをしていたアパートに住んでいたHさん夫妻。2人とも戸建の実家で育ち、のびのびした暮らしへの思い入れは大きかったという。
「僕の両親から、住宅取得のための贈与を受けることになり、贈与税の非課税枠の関係で、2021年度内に建築会社と契約を結びたいと考えていました。ただ、住むエリアを決めていなかったので、土地探しからお願いできる建築会社がいいなと考えていました」と夫。

妻も「とりあえずの荷物だけを持って夫と同居したので不便でしたし、すぐに手狭になってしまって。早く引越したいと思っていました」と話す。

また、看護師である妻は、働きながらリンパドレナージュの資格を取得。新居ではサロンを開業したいと考えていた。

「いずれは看護師の仲間をケアする専門サロンを開きたいと思い、自宅に施術ルームを併設するプランを一緒に考えてくれる建築会社を希望していました」と話す。

Hさん宅の施術ルーム/注文住宅実例

玄関を入ってすぐのところに造った施術ルーム。2畳分のウォークインクローゼットがあるので、施術に必要なものは全て収納でき、便利でスッキリ

2021年9月の休日に、2人は市外にある住宅展示場へ出かけた。
「何から手をつけていいかわからず、まずは住宅展示場へ出かけたのですが、自分たちの中でもまだ意見がまとまっていなかったので、具体的に何を見たらいいのかわからなくて…」。この日は家づくりのヒントを得られず帰宅したという。

スーモカウンターでスケジュール感や希望条件を相談

数日後、妻が友人から「スーモカウンターで、土地探しも手伝ってくれる建築会社が見つかる」と聞いた。そこで早速、2人でスーモカウンターを訪れることにした。

2人は「贈与税の関係から、年内に建築会社と契約したい」とスーモカウンターのアドバイザーに話し、建築会社への要望を伝えた。

土地や地盤に関わる仕事をしている夫は、「職業柄、土地探しに信頼がおける会社に家づくりを任せたいと考えていました」と話す。また、経験豊富な大手で、建築後の保証期間が長い建築会社を希望していた。

妻は、共働きの忙しいライフスタイルと、施術ルームを併設したいことを伝えた。そして、自身が実家の建て替えを主導した時の経験を踏まえて、収納が多い家を希望した。「実家は、各部屋を広くとるために収納を減らした造りなのですが、後から、収納が少ないことを悔やんでいました。そこで、個室はコンパクトでもいいので収納を増やして、日用品の買い置きや片付けなどの家事が楽になるようにと考えました」

Hさん宅の収納庫/注文住宅実例

太陽光発電の蓄電器や電気のブレーカーがある1階のスペースを収納庫として使用。妻が漬けた梅酒や梅ジュースをラックに並べている

それらの条件を踏まえて、スーモカウンターのアドバイザーから提案されたのは、大手の建築会社4社だった。

「どの会社も名前を聞いたことがありましたが、各社の特徴は詳しく知らなかったので、4社全ての担当者から話を聞こう!と考えました」と夫。

そこで、アドバイザーが4社にアポイントをとった。4社とも、市内の住宅展示場にモデルハウスがあったため、2社ずつ2日にまとめて、各社のモデルハウスで打ち合わせを行った。

Hさん宅のダイニングキッチン/注文住宅実例

壁紙などのインテリアは建築会社のデザイナーと共に選び、白を基調にシンプルにまとめた。家電の背後のレンガ調の壁紙は、リビングとそろえて統一感を持たせている

Hさん宅のサブリビング/注文住宅実例

テレビの背面にレンガ調の壁紙を貼って、リビングのアクセントに

条件に合う土地を迅速に提案してくれた建築会社に決定

話を聞いた4社のうち、Hさん夫妻は、土地探しに自信があり、期限内にスピーディに家づくりが進められそうだと感じた2社に候補を絞った。

「コロナ禍の影響から、資材の調達に時間がかかるという話もあり、候補から外した2社は、土地探しからの家づくりだと、僕たちの希望の期限内に間に合わないようだと感じました」と夫。

また、選んだ2社は、自社の家づくりの長所と共に短所も話してくれたことで、「信頼できる」と感じられたという。

「例えば、鉄骨構造の家づくりをしている1社は、鉄骨造か木造かを検討していた僕達に、『火災の時、状況によっては木造よりも鉄骨構造の方が崩れやすい面があります』と話してくれました。だからこそ、火災の予防策としても耐震性能が重要だとわかりましたし、信頼できて知識が豊富な担当者であれば、心配事を相談しやすいなと思いました」と夫は話す。

Hさん宅の子ども部屋/注文住宅実例

3階に造った6.5畳の洋室にはドアを2つ設置。壁をつければ3畳と3.5畳に区切ることもできる

10月に入り、2度目の打ち合わせの際、鉄骨構造の家づくりをしている1社の担当者は、協力会社である不動産会社の担当者を連れてきて、候補の土地を提案し、特徴を説明してくれた。

「市内で、住みたいと考えていた区が2つあったのですが、その区内でこちらの条件に合う土地を8カ所も提案してくれたんです。仕事のスピードに驚きました」と夫妻。
妻は「自宅に施術ルームを併設することから、お客さんが訪れやすい場所でスムーズに駐車できるよう、駐車場は3台分とりたいと考えていました」と話す。

Hさん夫妻は、実際に見てみたいと感じた4つの土地を、担当者や不動産業者と一緒に見て回った。
「その中の1つである現在の土地は、休日に訪れても静かな住宅街で、それでいて人目もあり、駐車しやすそうな広い道路に面していました。2人とも毎日車通勤なので、自分たちにとっても車の出し入れのしやすさは重要事項で、決め手になりました」と妻。

スピーディに土地を探してくれた、鉄骨構造の家づくりをする建築会社と、11月中に契約。

間もなくスーモカウンターのアドバイザーから連絡があり、経緯を伝えたところ、「よかったですね!」と共に喜んでくれた。

「並行して検討していたもう1社の担当者さんに、スーモカウンターのアドバイザーさんがお断りの電話を入れてくれました。心苦しかったので助かりました」と妻。

Hさん宅の脱衣所/注文住宅実例

来客用のタオル類が多いので、室内干しスペースとして広めにとった脱衣所。アイロン掛けなどをする家事室としても活用

1階に自宅サロンの機能を集約した、ゆとりある3階建て

契約した建築会社は、妻から施術ルーム併設の要望を聞き、「3階建てで考えます」と言ってプランニングしてくれた。

外観はメンテナンスがラクなタイル外壁をセレクトして、「訪れたお客さんが見つけやすいように」と、周囲から目を引くオレンジ色を選んだ。

「玄関はお客さん用と自分たち用で2つ造るのが理想でしたが、そうすると金額が高くなってしまいます。そこで担当者さんが、タタキのスペースを壁で区切って、自分たちが出入りする玄関を奥に隠すことを提案してくれました」と妻。

Hさん宅の玄関/注文住宅実例

壁でスペースを区切った玄関。壁の奥が来客用で、来客は入って正面にある白いドアの施術室へ直行できる。壁の手前は夫妻用の玄関で、靴などをすぐにしまえる玄関収納も設置。洗面台はトイレへの動線にあり便利

Hさん宅の収納/注文住宅実例

施術ルームにはタオルやアロマ系の材料などの用具が多いので、2畳分のウォークインクローゼットを造って収納

夫は「土地の建ぺい率が40%なので、広さを出すためには建物の高さを上げることになりますが、この辺りは建物の高さに制限がある土地でした。そこで、担当者さんがしっかりプランニングして、制限いっぱいまで使ってゆとりある家を建ててくれたことに感謝しています」と話す。

また、「できたら欲しい」と考えていた書斎のスペースも3階建てだったから造ることができたと、夫は満足している。

Hさん宅の書斎/注文住宅実例

夫がパソコン作業やエアロバイクなどの趣味を楽しむ書斎。好みのブラック系の壁紙が、造作のダークブラウンのデスクとマッチ

「何でも相談してください」と言ってくれる担当者と打ち合わせを重ね、2階がLDK、3階が主寝室という間取りが決まった。また、さまざまなスペースに収納があることもポイントだ。

「鉄骨構造なので、壁をくり抜いて埋め込み収納のスペースを増やしてもらえたのはラッキーでした。全室空調機器の手前のスペースや、寝室の壁にも飾り棚を造ってもらいました」

Hさん宅のキッチンの壁面収納/注文住宅実例

自動調理器やホームベーカリーなどキッチン家電が多いので、2段に収まるように壁面収納を設計

夫婦そろって料理や片付けをすることや、家電が多いことから、キッチンは広めにプランニング。奥には可動棚のパントリーを取り付けた。また、妻が「料理は好きですが、魚焼きグリルは使いません」と話すと、担当者がメーカーの展示場に付き添い、グリルの部分が収納になったグリルレスタイプのIHクッキングヒーターを提案してくれた。

Hさん宅のキッチン/注文住宅実例

通常、魚焼きグリルがある部分が引き出しになっていて、調理器具やスパイス類を収納できるIHクッキングヒーター。魚焼き専用のフライパンがセットになっていた

全室空調システムで快適。仕事も趣味も充実した我が家

2022年5月に引き渡し、6月に入居というスケジュールで新居に引越したHさん夫妻。
長期保証の建築会社を選んだだけに、「1カ月点検で困りごとを相談した時も、対応が早く丁寧でした。今後長く住むことを考えても安心できます」と振り返る。

Hさん宅のトイレ/注文住宅実例

2階の階段下に造られている1階のトイレは、天井がカーブしていて隠れ家的

夫は「全室空調システムなので、夏場にどの部屋に入っても、ムッとする暑さがないことが快適でした」と住み心地を話す。

「空間にゆとりができたので心地よく、リビングでくつろぐ時間が増えました。きれいさを維持しようと、今まで以上に掃除にも力が入ります」といいこと尽くめだ。

妻も「温度が一定だとこんなにも過ごしやすいんだ、と感じています。これから初めての冬を迎えるのも楽しみです」と続ける。

Hさん宅の全館空調システム/注文住宅実例

LDKをはじめ、各所に全室空調システムの通気口があり、室内の温度を一定に調節する

打ち合わせ開始から新居の完成まで8カ月というスピード感ある家づくりで、夫妻がスーモカウンターを訪れたのは1回だけだった。

「コロナ禍でもあり、アドバイザーさんとお会いしたのは1度でしたが、建築会社さんとの契約まで、『打ち合わせはどうでしたか?何か気になることはありませんか?』と、こまめにお電話をいただいたので不安はありませんでした。『今から2週間くらいで、建築会社を4社から2社に絞ってください』などと、スケジュールを立ててくれるのでわかりやすかったです。また、スーモカンターからの紹介で家を建てると、建築中の完成保証や入居後の設備保証に無料で入ることができると聞いて、建築中から安心でした」と妻。

夫は「何も知識がないままスーモカウンターを訪れましたが、中立的な立場から、自分たちに合った建築会社をおすすめしてくれるので助かりました。アドバイザーさんが家づくりの流れを作ってくれるので、その分考える時間ができて、頭の中が整理され、いい家づくりができたと思います」と満足感を話す。

Hさん宅の寝室/注文住宅実例

3階にある主寝室には、夫妻で集めているキャラクターのパズルや人形を飾って、癒やしの空間に

今後は、妻が本業の傍ら施術ルームを活用して、リンパドレナージュにも力を入れる予定。これまでは知人を中心に施術していたが、「住まいが決まったので、今後は告知にも力を入れ、新規のお客さんを呼び込みたい」と話す。夫も、家事を分担するなどしてサポートするつもりだ。

Hさん宅の施術室/注文住宅実例

リンパドレナージュのほかに、アロマテラピーなどの資格も持っている妻。ホワイトボードを設置した施術ルームで、「いずれは講座を開きたい」と考えている

また、夫婦の共通の趣味が、好きなキャラクターのグッズを集めること。「収納が増えた分、飾り棚などのスペースに空きができたので、これまで集めたフィギュアやぬいぐるみを飾ったり、季節ごとに入れ替えたりしたいですね」と話す。家で過ごす時間をより充実させようと考えている。

取材・文/倉畑桐子 写真/アラキシン

DATA

Hさん宅の外観/注文住宅実例

建築会社 セキスイハイム中部株式会社
土地面積 156.14㎡
延床面積 123.41㎡
建築費 3848万6580円
間取り 4LDK
世帯構成 夫(38歳)妻(39歳)

 

Hさん宅の間取り/注文住宅実例

スーモカウンターで受けたサービス
カウンター店舗 スーモカウンターららぽーと名古屋みなとアクルス店
紹介された建築会社数 4社
受けたサービス 個別相談