フリーコール
0120-070-091
携帯・PHSからも通話料無料
9:00〜21:00
毎日受付

スーモカウンター注文住宅のサービスをご利用いただいたお客様の
実例・事例をご紹介します。

「建てたい家」のイメージそのままのわが家が完成!

f:id:mucchiononta:20180316172841j:plain

明石海峡大橋にほど近い静かな住宅地は、少し足を延ばせば海も山も楽しめる、アウトドア好きファミリーにぴったりの立地。お子さんの幼稚園入園を前に、自然豊かな環境でマイホームを手に入れられた、兵庫県のTさんご家族にお話を伺いました

いつかは社宅を出ないといけない、それなら「史上最低金利の今」が好機?

結婚後6年間は社宅で暮らしていたのですが、そこはあくまでも「家を建てるまでのつなぎ」という役割の場所。年齢が上がるほど家賃も上がっていくし、いつかは出ないといけないとは思っていました。そんなときに「住宅ローンが史上最低金利」だと聞き、「じゃあ今かな」と思ったんですね。それで、お盆休みに妻に「マイホーム宣言」をして、家づくりに向けて動き出すことにしました。(夫)
次女が生後半年くらいで、私はまだまだ育児で手一杯のころ。社宅も気に入っていたし、マイホーム宣言も「何を言い出すの??」というのが正直な気持ちでした(笑)。でも、娘が幼稚園に入る前にマイホームを用意してあげたい、という夫の思いも理解できたので賛成することにしました。(妻)

f:id:mucchiononta:20180316172740j:plain

夫がひっぱって計画を進めた注文住宅づくり

ゼクシィナビを使ったことがあったので、「スーモカウンターに行ってみよう」

それまでは特に持ち家に興味もなかったので、どうすればマイホームを手に入れられるかが全くわかりませんでした。参考のために、家を建てたばかりの後輩の家を見に行ったところ、杉板のフローリングに土間があったりして、今まで自分がイメージしていた一戸建てとはまるで違ってカッコよくて、「こんな家がいい!」と一目ぼれ。でも、その工務店は私たちが暮らしているエリアまでは対応していないとのこと。世の中に工務店がたくさんあるのは知っていましたが、自分たちが欲しい家を建ててくれる工務店はどこにあるのか?自分たちが払える金額なのか?一生に一度の大きな買い物だから失敗したくないし……と思い悩んでいました。(夫)
実は私たちは結婚前に「ゼクシィ」を愛読していて、結婚式場を選ぶ際にも「ゼクシィナビ」を利用していました。自分たちの条件に合うところを公平な目で見てピックアップしてもらって、自分たちが足を運んで確認する、というやり方がすごく合っていたので、「家を建てるならスーモカウンターを利用してみようか」と提案。調べてみると近くに2店舗あり、姫路店のほうに行ってみることにしました。(妻)

f:id:mucchiononta:20180316172835j:plain

ゆったりした空間で会話が弾む

f:id:mucchiononta:20180316172716j:plain

2階の大きな洋室は、将来的には3つまで分けられるようにしている。子どもが小さい今は空間を分けず、大きな遊び場として使用。子どもたちの勉強机やベンチとして利用できるように、窓際にカウンターを造り付けたのは妻のアイデア

一番ネックになった「予算の不安」をファイナンシャルプランナーが解消!

予約時間より20分ほど前に着いたので、店の外から観察していると、若い女性が数人忙しそうに働いていて。「金利とか難しい話が多いのに、こんなに若い人で大丈夫なんだろうか?」と、実は内心心配していました。(妻)でも、私が適当に伝えた「予算3000万円」についても、「建物代がこれくらい、土地代がこれくらいかかるから、最低でもこれくらいは必要では」と具体的な数字を提示し、一通りの質問や不安をすべて解消してくれました。その後、私たちの希望に合いそうな工務店を4社紹介してもらい、今後の進め方がまとめられたファイルをいただいて帰りました。(夫)
スーモカウンターには子どもが遊べるスペースもあり、ゆっくり話せたのも有難かったですね。私があまりにも予算のことを心配していたせいか、アドバイザーさんが「ファイナンシャルプランナーの無料相談会もありますよ」と教えてくれて。これから必要になる教育費なども含めたライフプランを表やグラフにして、「そんなに心配しなくても大丈夫ですよ」って安心させてくれました。ただし、「頭金として、予算の1~2割は頑張って用意しましょう」との厳しいアドバイスも。それからは日々節約を重ね、ボーナス3回分を丸ごと貯蓄、両親からも援助を受けるなどして資金を用意しました。

f:id:mucchiononta:20180316172830j:plain

階段横にある2階廊下は、床を格子にしているので、階段スペースにも日差しが入ってとても明るい。格子部分も洋室とつなげて使えるので、遊び空間がさらに広々

開放的で明るいオープンスタイルの家で家族のだんらん

f:id:mucchiononta:20180316172735j:plain

「子どもたちが大きくなっても、玄関から直接2階の個室に行くことがないように」との夫のはからいで、キッチンに向けてつくった階段。ベンチとして、また、子どもたちの遊び場としても大活躍

f:id:mucchiononta:20180316172821j:plain

キッチン奥のデスクコーナーは、夫が「子育てで大変な妻のために」提案したもの。少し奥まった場所にあり、隠れ家のようにホッと一息つける場所。奥に見えるキッチンの土間には床暖房を入れているので、冬も冷えず快適

f:id:mucchiononta:20180316172813j:plain

玄関には、ウォークインタイプのシューズクロークを用意。三和土の土間から直接つながるので、三輪車など泥がついたものもそのまま収納できて便利

f:id:mucchiononta:20180316172752j:plain

予算内で広い庭を確保できたのは、古家付きの、しかも変形斜面の土地だったから。傾斜地だから1階にもたっぷり日差しが入り、テラスの下には多用途に使えるスペースができた。アウトドア好きの夫の格好の遊び場になる予定

細部までイメージ通りの家を建てることができました

紹介してもらった4社との面談予定もスーモカウンターがセッティングしてくれて。面談が終わったころには「どうでしたか?」と様子伺いの電話まで。「ここは断ろう」と思ったときも、こちらから電話する必要がなく、本当に気楽に比較検討できました。最終的には自分たちの好きなテイストに一番近く、予算的にも手ごろだった1社に決定。その会社のモデルプランに自分たちの希望をどんどんプラスしていって、ついにわが家が完成!何も分からなかった私たちが理想通りの家を建てられたのは、スーモカウンターがあったからだと感謝しています。(夫)
資金面での不安をファイナンシャルプランナーにしっかり解消してもらえたこと、そして工務店の担当者の方が「子育てで忙しいときだから、土地探しも全部私に任せてください!」と言ってくれたことが特にうれしかったですね。本当に大変な時期の家づくりでしたが、長女の入園前に間に合って良かったです。(妻)

DATA

f:id:mucchiononta:20180316172752j:plain

土地面積 約466m2
延床面積 約99m2
建築費 3000万~4000万円以内
間取り 2LDK+S
世帯構成 夫妻、子ども2人
スーモカウンターで受けたサービス
カウンター店舗 スーモカウンターイオンタウン姫路店
紹介された建築会社数 4社
受けたサービス 個別相談会、ファイナンシャルプランナー相談

文:伊東美佳 写真:くめりんたろう