フリーコール
0120-070-091
携帯・PHSからも通話料無料
9:00〜21:00
毎日受付

スーモカウンター注文住宅のサービスをご利用いただいて建てたお住まいの
実例や注文住宅のノウハウをご紹介します。

家事効率がよく、子どもたちがのびのび走りまわれるのが理想の暮らし

北海道の注文住宅事例:キッズルーム

家の中を元気に走りまわる子どもたち。のびのびと子育てをするならやはり一戸建て。そして、毎日ストレスなく暮らすために、収納も間取りもわが家にぴったりなプランにしたい。そんな家づくりへの希望をかなえた北海道札幌市 にお住まいのWさんにお話をお聞きした。

目次

広いけれど暮らしにくい。住まいの不満点をなんとかしたい

家賃を払い続けるより、購入したほうがトクだろうと考え、結婚後しばらくしてから妻の実家近くに中古の一戸建てを購入したWさん。約300㎡の土地に立つ5LDKで広々とした庭のある一戸建ては、家族4人が暮らすには十分過ぎる広さ。しかし、そこでの暮らしは結局3年ほどだった。

「はじめてのマイホーム購入で、実はあまり考えずに買ってしまったんです。そうしたら、住み始めてから大後悔。広くていいなと思ったのですが、広すぎても暮らしにくいものなんですね。住み始めてわかったのは、掃除に時間がかかるということ。家全体の形がタテに長いため端から端まで遠く、移動するのが大変。子どもたちにも目が届きません。5LDKもあって家自体は広いのに、洗面室は狭くてタオルを収納するスペースがとれないなど、使い勝手の悪さがストレスになっていきました。庭も広過ぎると自分たちでは手入れができず、造園業者さんにお願いするなどコストがかかるのも難点でした」

このまま住みにくさを我慢しながら暮らすよりはと、住み替えることを決意した。

リビング:ダイニングキッチン

1階のLDKは開放的な空間。リビングからもダイニングキッチンからも、フロア全体が見渡せる。落ち着いたグレーの壁紙がアクセントに

好みと予算に合う4社にスーモカウンターで出会う

「子どもたちがとにかく元気で。家の中を走りまわるし、ジャンプもするし。のびのびと育ってもらうためには、住み替える場合も一戸建て以外考えられませんでした」

自分たちにとって暮らしやすい家を手に入れるなら、土地を買い、注文住宅を建てるのがベストな選択と考えたWさん夫妻。しかし、数多くある建築会社の中から、何を基準にして、どう選べばいいのかがわからなかった。

「スーモカウンターに行ってみようと言い出したのは夫。テレビのCMを見て知っていたらしく、相談すれば自分たちに合う会社が見つかるかもと思ったそうです」

そこで、インターネットで個別相談を予約。

「スーモカウンターでは、アドバイザーの方が『どんなデザインテイストの家がお好きですか?』と、いろいろな外観の写真を見せてくださいました。その中からシンプルだけどおしゃれなデザインの家を選ぶと、私たちの予算と好みに合う6〜7社をリストアップしてくれたんです」

アドバイザーからそれぞれの建築会社の特徴の説明を受けたあと、Wさんは気になる4社に絞り込んだ。

「スーモカウンターのアドバイザーの方が、その場で各社との面談を調整してくれて、後日、各社のモデルハウスを見学したり、担当の方にお会いしたりしました。好みにより近い2社に絞りましたが、依頼したのは夫が気に入っていた会社。社長自ら現場で基礎をチェックしたり、建てたあとのメンテナンスコストにも配慮した家を建てたり、といった会社の姿勢が気に入ったようです。私も、おしゃれだけどシンプルな外観の施工例が気に入りました。また、キッチンなど水まわり設備の標準仕様の質が高く、選択の幅が広いことも決め手になりました」

ダイニングキッチン

ダイニングキッチンからは、子どもの遊び場にしているスペースがよく見える。「料理をしながらでも、子どもたちの様子がわかるので安心です」

キッズルーム

子どもたちの遊び場。間仕切りを閉めれば独立したスペースになるので、来客用の部屋としても使いやすい

必要な場所にたっぷりの収納。片付けも掃除もラクで家はいつでもすっきり

「掃除や片付けが効率よくでき、ストレスのない家にしたかった」というWさん。建築会社にはさまざまな希望を伝えたそう。1階のキッチン、ダイニング、リビング、隣接する洋室は間仕切りのないひとつの空間に。LDKのどこからでも、1階全体が見渡せ、子どもたちが遊んでいる様子がわかる。また、システムキッチンとダイニングテーブルは一直線に並べて、配膳や片付けがスピーディにできるようにした。

「洗面室の収納もたっぷりとり、掃除機や乾燥機も収納しています。前の家では洗面台が小さくて、ドライヤーを洗面ボウルの横に置くと床に落ちたりしたんです。それが嫌で幅の広い洗面化粧台を選びました」

キッチン:ダイニングテーブル

キッチンとダイニングテーブルは一直線のレイアウト。料理をしながらテーブルにいる家族との会話もしやすい。床から天井までの背面収納は、扉を閉めるとスッキリ。中にはダストボックスやレンジ、食器などさまざまなものがたっぷり収納されている

洗面室

大きな洗濯機を置いてもゆとりのある洗面室。幅の広い洗面化粧台は鏡の裏側にこまごまとしたものを収納できる

そのほか、気に入っているのは玄関のシューズインクロゼット。

「家族は玄関奥のシューズインクロゼットに靴をしまってから家に上がるので、靴が散乱するようなことがありません」

玄関:シューズインクローゼット

スリット窓から入る光で明るい玄関。「シューズインクロゼットを設けた分、三和土(たたき)が広くなって土ぼこりなどの掃除が大変ですが、家族の靴がいつでも整理整頓されているのは気持ちがいいです」
玄関:シューズインクローゼット
玄関:シューズインクローゼット
シューズインクロゼットには靴のほか、ジャンパーなどのアウターやバッグ類も収納。自分の靴は自分で出し入れ。壁には大きな鏡を取り付けた。お出かけ前のコーディネートチェックもここで完璧

家族みんなが快適に暮らせる理想の家が実現

新居が完成し、感じたのは暮らしの中で無駄な動きをせずにすむことが、ストレスを減らすということ。

「前は、洗面室に洗い替えのタオルをしまう場所もなかったので、新しいタオルが必要なとき、お風呂に入るとき、別の部屋まで取りに行かなければいけませんでした。今は、洗面室にも、キッチンにも、寝室や子ども部屋にも十分な収納があるので、ものを使う場所にしまっておくことができてラクです」

ちょっとした「便利なこと」の積み重ねが、日常を快適にしてくれるのだ。

「私たちも子どもたちも、のびのびと暮らせる新居にできたのは、細かな要望も応えてくれる建築会社との出会いが大きいです。建築会社はたくさんあって、どこに頼めばいいのかわからない状態からのスタートでしたが、スーモカウンターに相談したことで会社選びの手間が大幅に省けたことがよかったです」

と、自分たちの暮らし方に合う家を実現した喜びを話してくれた。

寝室

収納家具を置かず、テレビは壁に取り付けた主寝室は地震の際に家具が倒れる心配がなく安心

キッズルーム

2階の子ども部屋。今は二人で遊び場として使っている。空の模様の天井は子どもたちのお気に入り

取材・文/田方みき 写真/定久圭吾

DATA

f:id:SUUMOCOUNTER:20190926164757j:plain

土地面積 188.44m2
延床面積 121.19m2
間取り 4LDK
世帯構成 夫(40代)妻(30代)長男(4歳)二男(2歳)
スーモカウンターで受けたサービス
カウンター店舗 スーモカウンターイオンモール札幌平岡店
紹介された建築会社数 4社
受けたサービス 個別相談