フリーコール
0120-070-091
携帯・PHSからも通話料無料
9:00〜21:00
毎日受付

スーモカウンター注文住宅のサービスをご利用いただいて建てたお住まいの
実例や注文住宅のノウハウをご紹介します。

実例多数!おしゃれな注文住宅を建てるためのポイントと費用相場

【実例多数!】おしゃれな注文住宅を建てるためのポイントと費用相場

せっかく注文住宅を建てるなら、おしゃれな家を建てたいと思うもの。でも、何から始めればいいのか、どこに頼めばいいかわからないという人も多いはず。スーモカウンターを利用しておしゃれな家を建てた先輩たちの実例を紹介します。

目次

おしゃれな注文住宅はこうしてつくる!おしゃれさを演出するポイント

おしゃれな家を建てるには、外観と内装・インテリアにそれぞれこだわりポイントを置きたいもの。外観は外壁にどんな素材・色を使うかも大切ですが、外構や植栽などとのバランスも大切です。

内装・インテリアは、◯◯風といったテーマを決めて統一すると、まとまり感がアップ。部屋ごとにテーマを変えるのもおしゃれです。

子ども部屋

部屋ごとにスタイルやテーマカラーを変えても(写真/一井りょう)

費用別に紹介!先輩たちの実例で見る「おしゃれな」注文住宅

自然素材をふんだんに使ったり、天井をのびのびと高くしたり、好きなタイルや壁紙を選んで使ったり……スーモカウンターを利用しておしゃれな家を建てた先輩たちの実例を紹介します。

●【1000万円台】実例1:自然素材をふんだんに使ったナチュラルな家に

「木や漆喰(しっくい)などの自然素材を使ったナチュラルな家に」との思いがあったMさん。スーモカウンターで各社の実例集を見せてもらうと、少しずつ方向性が定まっていきました。完成した家は、明るく軽快で、まるでカフェのようなイメージに。「好みを理解し、それに合った提案をしてくれる営業担当と出会えたことで、想像以上のプランが生まれました」

Mさんのお宅

キッチン入口のアーチ

自然素材をふんだんに使ったLDK。レンガやステンドグラスを埋め込んだキッチン入口のアーチは、スーモカウンターで見た施工事例を参考に(写真/河原大輔)

この実例をもっと詳しく→
「どうすれば建てられるか」全くわからない状態から、理想の家ができるまで

●【1000万円台】実例2:メンテナンス性もデザイン性も高い総レンガの外観に

牧歌的な風景に映えるレンガの外壁が印象的なMさんの家。スーモカウンターに紹介された建築会社から、メンテナンスがほぼいらないと聞いて、総レンガの外壁に。「最初はシンプルモダンなテイストの外観を考えていたので、レンガにするというのは予想外だったのですが、デザイン的にも気に入っています」

Mさんのお宅

子ども部屋

外壁のレンガから醸し出される雰囲気やデザイン性がお気に入り。子ども部屋は、壁紙や床の色に遊び心を(写真/加藤淳史)

この実例をもっと詳しく→
星がきれいな街で、家族仲良くのんびり暮らしたい

●【1000万円台】実例3:家族のくつろぎスペースとなる高い吹抜けのある家

子どもが生まれ、育児休暇中にスーモカウンターを訪れたSさん。家族でくつろげるリビング、随所に取り込む木のぬくもり、常に子どもに目が行き届く間取りなど、たくさんのこだわりがありましたが、建築会社の細やかなフォローによってすべて実現したそうです。

高い吹抜け

Sさんご夫妻

高い吹抜けもこだわりのひとつ。ご夫妻の共通の趣味であるDVD鑑賞も、この開放的な空間では一段と楽しいものに(写真/おおたけひかる)

この実例をもっと詳しく→
子育ても楽しく! 随所に夫婦のこだわりがつまった住まい

●【2000万円台】実例4:おしゃれなだけでなく、今も未来も快適に暮らせる家に

「生活感のないおしゃれな家をつくりたい、でも暮らしやすくないとダメ」が、Sさんの家づくりの大切なテーマ。インスタグラムで見つけた実例を参考にし、照明器具をはじめ、タオルハンガーなどの小物類は自分たちで探してきたものを取り付け、おしゃれとコストダウンを両立させました。

Sさんご家族

吹抜けリビング

広がりを感じさせる吹抜けリビング。壁の一部は夫がペイント。「高さがあるので大変でしたが、自分で塗ったことで住まいにより愛着が湧きました」(写真/河原大輔)

この実例をもっと詳しく→
デザイン性は当然重視!その上で、ずっと先まで暮らしやすい家に

●【2000万円台】実例5:DIYしながら少しずつ手を加えていける家に

Hさんが理想とする家は「ほっこり安心できる家」。明るい太陽の光が差し込み、家族みんなでコミュニケーションがとれ、子どもも来客ものびのびくつろげる家が希望でした。自分たちの手で少しずつ住みやすい家にしていきたいという思いもあり、施工後に収納などのDIYを楽しんでいます。

キッチン

パソコンや将来子どもの宿題をみられる机

一番のお気に入りはリビング側から見たキッチン。紺色の壁紙と深い茶色の天井がシックな印象。LD間にはパソコンや将来子どもの宿題をみられる机を設置(写真/河原大輔)

この実例をもっと詳しく→
完成してからも自分たちでDIYを続けられる環境づくりで、常に快適な家に

●【2000万円台】実例6:とんがり過ぎない、ちょうどいいカッコ良さ。トキメキのある家に

普通に生活するよりちょっとだけセンス良く、快適に暮らしていける家を求めていたIさん。暮らしやすさを左右する動線にも配慮し、お気に入りのメーカーのキッチン、デザインガラスなど、設備や素材使いにもこだわりました。デザインと機能性を備えた住まいで、心地よい毎日を送っています。

Iさんファミリー

リビング

南側に大きな掃き出し窓を設け、明るく開放的なLDKに。こだわりのキッチン、造作収納の木の素材感など、デザインにも妥協なく希望を実現(写真/古石真由弥)

この実例をもっと詳しく→
予算と暮らしやすさ、こだわりデザインまで、新たな出会いで実現!

●【2000万円台】実例7:アイデア満載の建築会社と意見を出し合った家づくり

「一生ものの家づくりをするのだから、予算ばかり重視するのはやめて、納得できる住まいを」と考えたKさん夫妻。スーモカウンターに相談し、運命の会社と出会いました。「自分たちの要望に、さらにアイデアをプラスして取り入れてくれました。さまざまな提案があり、夢が膨らみました」

Kさんファミリー

キッチン

元気いっぱいの三姉妹が仲良く暮らすKさんの家。キッチン横のホワイトボードは、姉妹がお絵描きをしたり、連絡事項を書いたメモを貼ったりと大活躍(写真/本美安浩)

この実例をもっと詳しく→
息ぴったりの会社とアイデアを出し合った、遊び心あふれる家

●【2000万円台】実例8:愛着のあるキッチンを持ち込み、明るい光が差し込む家に

リフォームしたての家を出て注文住宅を新築することになったIさん。まだ新しいキッチンを移設して使いたいなどの特殊な希望があったため、スーモカウンターに相談。悩みに対応できる会社を紹介されました。希望が全てかなった家で、住み心地に全員が大満足です。

Iさんご夫婦

吹抜けの効果で明るい光が差し込むLDK キッチン

吹抜けの効果で明るい光が差し込むLDK。ガレージには車2台を収容(写真/本美安浩)

この実例をもっと詳しく→
キッチンと吹抜けが主役の間取り。臨機応変に対応してくれる会社に出会えた

●【2000万円台】実例9:昔からコツコツ収集した70年代の小物が映える家に

アメリカンスタイルのフラットハウスにあこがれていたOさん。70年代の小物を飾る棚も造作しました。購入後に家具をそろえると費用が掛かりますが、ほとんど以前の住まいの家具と自分でつくった棚ですみました。リビングの棚も大工さんにつくってもらったので費用を抑えることができました」

平屋のフラットハウス

リビングの棚

風通しの良いリビング。足場板で大工さんにつくってもらったリビングの棚はサイズもぴったり(写真/山出高士)

この実例をもっと詳しく→
「平屋の家で二世帯住宅」をかなえるために、DIYを採り入れて上手にコストダウン

●【2000万円台】実例10:キッチンとガレージが広く収納が充実した家に

お金をかけるなら家よりも趣味の車をと思っていたIさん。「キッチンとガレージが広く収納が充実していれば、住んでいたアパートより狭くてもいい」と家づくりを決心。希望通り「広いガレージとキッチン」がある家になりました。雨が降っても作業ができるガレージに大満足です。

ガレージ

リビング

ガレージの壁には、Iさん夫妻の趣味のスノーボードや自転車が吊り下げ収納されている。リビングはむく材の床に(写真/長澤力)

この実例をもっと詳しく→
40代後半で思い立った家づくり。広いガレージとキッチンを実現

●【2000万円台】実例11:自然に囲まれた子育てしやすい注文住宅へ

のびのびと子育てできる環境で一戸建てに住みたいと考えていたKさん。部屋ごとに好きなクロスを選んで楽しめるのも注文住宅ならでは。「自分の持ち家だと思うと気分が違います。愛着が湧き、掃除もより念入りにするようになりました」

Kさんご家族

スキップフロアを活用した大人の隠れ家

広くなったリビングに、スキップフロアを活用した大人の隠れ家。プロジェクターで映画鑑賞を楽しんでいる。グリーンのクロスがお気に入り(写真/河原大輔)

この実例をもっと詳しく→
何かと気を遣う超都心のマンション暮らしから、自然に囲まれた子育てしやすい注文住宅へ

●【3000万円台】実例12:木材を多用した清々しい家に親世帯も大満足

親世帯と共に住んでいた平屋を、「いつかは二世帯住宅へ建て替えたい」と考えていたSさん。スーモカウンターを通じ、「木の使い方がいいなと思った」会社を選択。自然素材の床は気持ちよく、1階はヒノキ、2階はバーチ、寝室はウォルナット、主人の個室はスギで、素材や色を変えています」

Sさん夫妻

小上がりの和室

木の使い方がいいなと感じた会社を選択。小上がりの和室は、腰掛けてテレビを見るのにぴったり(写真/本美安浩)

この実例をもっと詳しく→
両親も大満足!5人が住む平屋を二世帯住宅へ建て替え

●【3000万円台】実例13:自然豊かな環境に、好きなテイストの家を

娘が幼稚園に入る前にと家づくりを決心。結婚前にゼクシィなびを利用していたことから、家づくりにあたってスーモカウンターを利用。自分たちの好きなテイストに一番近く、予算的にも手ごろだった1社を選び、自然豊かな環境でマイホームを手に入れることができました。

Tさんご家族

窓際のカウンター

開放的で明るいオープンスタイルの家。子どもたちの勉強机やベンチとして利用できるように、窓際にカウンターを造り付けたのは妻のアイデア(写真/くめりんたろう)

この実例をもっと詳しく→
「建てたい家」のイメージそのままのわが家が完成!

●【3000万円台】実例14:好きなものを詰め込んで、こだわりの北欧風の家に

スーモカウンターで北欧住宅を手がける工務店を知り、気に入って依頼することに。細部までこだわり抜いた家は、どの空間も満足ですが、中でも気に入っているのは、明るくて風通しのいいリビング。「壁の漆喰(しっくい)は空気の脱臭や調湿効果があると言われていて、過ごしていて心地いいんです」

Nさんのお宅

子ども部屋

白をベースに、グレーのタイルや薄く灰色がかった紫色の壁でアクセントを加えた北欧風の内装がすてきな家に(写真/一井りょう)

この実例をもっと詳しく→
内装や設備まで、好きなものを詰め込んだ住まい

おしゃれな家を建てるならスーモカウンターに相談を

家づくりを考える人が相談に訪れる、スーモカウンター。おしゃれな家を建てたいけれど、どんな会社を選べばいいのかわからないという人も気軽に利用しています。

また、家づくりの流れを学べる講座も用意。「はじめての注文住宅講座」をはじめ、家づくりのダンドリがわかる講座や、個別相談もすべて無料。ぜひ利用してみては。

おしゃれな家を建てるには、信頼できるパートナー選びが欠かせないもの。家族の希望をよく理解して形に表してくれる会社を選びたいですね。選び方がわからないときはスーモカウンターに相談してみましょう。

取材・文/前川ミチコ